低予算雑記

2012-03-11[ネギま!|その他]

ネギま最終回を前に~

ネギま!部屋(楊さんのページ別館) 明日か明後日、ペトロニウスさん、LDさんとラジオ予定(仮)
名前挙げていただいて嬉しい半面私はトークができない人なのでラジオは難しいなーと。
明日の22時はこっそり拝聴しますw

鈴きん的。 ネギまはなぜ失敗に終わったのか
あるあるすぎて困るorz

「猫とネギま!と声優さん」の更新頻度とネギま!への思いを語らせて頂きます 猫とネギま!と声優さん
黒猫さんアツいなぁ…
ああ、私はどっちかというと消極的な生き方ですわ~。

>>おそらくネギま!以上にハマれるその手の対象は一生現われないかと思います。
そう考えていた時期が私にもありました。
ホントに一生ひとつのものに情熱を持ち続けられる人って凄いと思います。

私はかつて「らんま1/2」をはじめとする高橋留美子作品にドハマリしていた時期がありまして、その時は一生好きでいると思っていたのですが、犬夜叉の連載途中で徐々に熱が冷めて行って、いつのまにかネギまにドハマリしていたという。
んで今は作品じゃないけど徐々にMMDにシフトしつつあると。
だいたい5年くらいで好きなものが変わってますねw

なので丁度良かった…とは言いませんが、ネギまの終了は「ああ、そうですか、残念です。」くらいのノリですね。

いや…逆にネギまのストーリーがあんなにテキトーに放り投げた尻切れトンボな展開で終わりそうという先が見えてワクワクしなくなったから冷めちゃったのかなぁ。


魔法先生ネギま! 第167話 - 低予算アーカイブ - 楽天ブログ(Blog)
いちばんハマってた頃の展開希望。果てしないな。百巻超えるぞ。
ここまで超長期にならんでも、もちょっとまともにストーリー畳んで、魔法世界編の後にもうひと山あって完結、ってくらいには考えてました。
ヘルマンの再登場は絶対あると踏んでたんだけどなぁ。


低予算ブログ  あれについての予想
もうなんか、これ書いて以降、赤松先生のついったとか見てると既に意見変わってきてますねw
ネギまはもう完全に終わらす気満々に見えますwww
2012-02-07[ネギま!|その他]

あれについての予想

フライングリーク情報を前提にした記事です。

Twitter / @KenAkamatsu: @weinzulf 私が編集長だったら、「五千円もす ...
一部で「どういうことなの・・」と困惑を呼んだツイート。
「打ち切りじゃなくて作者の希望で円満終了ですよ~」とも読めるし、「まだ終わりませんよ~」とも読める。
後者であって欲しいのですが・・


今後の展開希望は果てしないのですが、私は予想としても結構楽観的に構えてます。
外した所で何とも無い予想なんだから、別に悲観的に準備する必要なんてないので。

今ネギまをひと区切りつけるのってJコミに注力するというのが大きいと思います。
でも去年の五月時点で赤松先生の仕事量はネギま9割Jコミ1割とのことだったので、これを五分五分にしてもJコミに十分注力できることになるハズです。

とりあえず「魔法先生ネギま!」は終わらせてタイトル変えて、ページ数減らすとか、隔週連載にするとか、月刊誌に行くとか、作画は全部まぎぃ氏に任すとか、先生自身が漫画制作に割くリソースを減らしてもいくらでも続ける方法はあるはずなので、「生徒会役員共」くらいの規模でもいいのでとにかく新作を出し続けて欲しいです。結局希望か。


あと、Jコミに注力するといってもまだまだ赤字だと思うし、いくら赤松先生が億万長者でも完全別組織である赤松スタジオを解散するような高リスクなやり方を赤松先生が取る訳ないと。
となると今後も赤松スタジオで漫画を生産(あえてこの単語でw)することになりますが、このタイミングでネギまを完全に終わらせて、しばらく休暇の後次回作を新たに立ち上げる、なんて行程で行くとはどうも思えない。
ネギまはネットではアレコレ書かれてるけど実際まだまだ売れる作品な訳なのだから、先の編集長じゃないけど売れてるうちは引っ張った方が低リスクだし、売れ行きが予想しやすい訳なんですよね。


もひとつ。
Twitter / @KenAkamatsu: @aisakariku さよに関しても、何らかの回答 ...
>さよに関しても、何らかの回答が得られる予定です。
予定が変わった、と言われればそれまでだけれども。
さよに限らないけど、あの名簿のコメントがクラスメイトファンへの「回答」の全てとしたら、あまりに不誠実極まりないことに。
普通に見てもあれは「回答」ではなく「ヒント」「伏線」レベルの内容。

これが全てなら完全にキャラ萌え派を切り捨てたと見られてもしょうがないし、ここまで付いてきてたキャラ萌えファンを裏切るのは次回作を完全新作にするにしても赤松作品のクオリティを下げる下策だと思います。
あんな中途半端なメモ程度でお茶を濁すくらいなら、何も出さずにフェードアウトした方がよっぽど良かったんじゃないかと。
つまり、あれを出したということは、その話を描く用意があるんじゃないか?と勘ぐってしまう次第です。


という訳で各所で既出の展開予想ですが、週刊少年マガジン連載漫画としての「魔法先生ネギま!」はもうすぐ終わりだけど、何らかの形で物語は続くんじゃないかなぁ、と考えてます。
先に挙げた名前変えて月刊誌移籍とか。
原作赤松健、漫画MAGIで公式扱いのスピンオフとか。


最終回直後に独占契約引き上げてJコミで新作連載とかいう変化球で来たら爆笑するのですがw
それだと講談社を敵に回すことになるので、時を経て絶版を待ってからでもいいしw

最後に保険。
残り話数で完結してもう「ネギま」の新作出ないって展開も無くはないと思います。
そんときはそんときでしょうがない。受け入れます。叩くけど。
2011-09-03[ネギま!|その他]

劇場版ハヤテ(とネギま!)2回目行ってきました

初日舞台挨拶の時のネタバレ有り感想とレポートはこちら。

コレ↑に当選しなかったときは普通に地元で見ようと思っていたので前売り券は一応確保しておいたのです。
これでハヤテ99巻も入手できるわーという感じで行ってきました。ネギま!0巻の2冊目というのも考えましたが、やはりこっちも取っておこうと思いましてw

土曜日なのにガッラガラだったのは台風のせいだと思っておきます。

京都駅前イオンモールのTJOYはパンフ9/1に再入荷して在庫潤沢だそうですよー。
という訳で新宿で買えなかった、というか買うの忘れてて売店に近づきすらしなかったので、ここで3種とも購入。
O月Pインタビューがあるとはw

ついでに3Dポスターとかキャラの栞とかも購入。
あんまり買うつもりなかったんだけどその場の勢いでというかw


以下ネタバレ感想。

いっやーやっぱ面白かったです。ハヤテ。

原作買ってるのは15巻くらいで止まっててサンデー本誌も読んでない、TVシリーズも時々見ていただけというニワカっぷり。
映画は知らないキャラもチラホラ出てて、初見時は楽しめるかなぁと少し心配だったのですが、バッチリ楽しめてしまうのが凄い。
原作初期だけやアニメだけ見てたって人もちゃんと楽しめるように工夫されているというか、むしろそういう人を呼び戻す効果も狙ってるんじゃないかと考えてしまうほど、ニワカの私にクリーンヒットしました。

まずOPで1話のダイジェストをやるというセオリーを踏襲しつつ、それが伏線になってるというのがスゴイ。
ちなみにOPを歌ってた水蓮寺ルカは知らないキャラの一人w

ハヤテらしく他作品のパロディを散りばめつつ、シナリオ自体は無難とも言える王道中の王道で普通に燃えて普通に感動できる良作です。
普通って褒め言葉よ?

単発映画としてのまとまりもスゴイし、伏線とその回収も秀逸だと思います。
要はシナリオの完成度が高い。この辺ネギま!と正反対のコンセプトですな。
映画ファンや作品論者には「もっと凄い作品はいくらでもある」と言われそうですが、萌えアニメでこれだけのクオリティはかなりのレベルだと思います。
絶賛しちゃうよ。

必要な前提知識は「ハヤテが何でナギの執事をやっているか」くらいで、あとはだいたい想像で補えます。つまりニワカでも十分についていける構成にしてあるし、テーマも老若男女に普遍的な「絆」。
ちょっと設定知ってる人なら楽しめるんじゃないでしょうか。

伏線も見事ですよね。
遊園地のポスターとか、iPh●neの電波とか。
畑先生自らネームを切った冒頭のシーンなんかは作品のテーマにも関わる重要なシーンですし。
OPで例の誘拐未遂シーンがあったのも印象的な対比が効いていますね。

あとヒナギクさんカッコカワイイ(ミサワ的な意味ではなく)


特典の99巻。

おまけ漫画・・というか、プロローグ漫画ですなw
この中の「某ゲーム会社の株価」って、今年のE3でWiiUのプレゼンでスベって(会場は大盛り上がりだったけどメディアや投資家の反応はイマイチだった)株価を落とした任●堂のことなんでしょうけど・・ハヤテとゲーム会社というと読み切り時のコナミを思い出してしまいますなw



ネギま!。
総感は前回書いたのでそれを見ていただくとして、追加の個別雑感を少し。

ああ、石になったウェールズの人たちも助かってたんだw

のどかの図書整理のシーン。
「ネギ先生の故郷みたい」ってセリフがある割には本には図書館島の地下と思しき見取り図しか出てないのですが・・

アデアット変身シーンに一番力入れてないかこの映画w

やっぱり龍忍戦とネギ楓戦のカットが一番気になりますね。
ネギも楓も龍宮もクーフェイもボロボロになってるけど、どういうことなの・・

心理描写は夏美の心情が一番丁寧に描かれてるんじゃないだろうかw
次点は刹那かな。

いいんちょがテーブルに乗るのはキャラ的にナシかなぁ。
TV2期のネギま!?ならアリでしょうけど・・

マーズフォールシーンで居並ぶ魔法先生に瀬流彦先生らしき人がいるんですが、なぜか黒髪w

「自身が消滅したら火星落下が発動するようにしてあった」ていう説明があったけど、誰自身なのかサッパリですな。
まあライフメイカーだってのはわかりますけど、説明不足にも程があるぞ。

全員本契約シーンの世界樹の麓での31人の手つなぎはTVアニメ1期最終話を思い出すな・・
そういえば本契約はキスに類する何かはしなくていいの?w
2011-08-24[ネギま!|その他]

劇場版ネギま!(とハヤテ)初日舞台挨拶

チケット取れたので行ってきまーす。
いや本当にラッキーだった・・

MMD杯の動画見てたら22時回っちゃってて、慌てて予約画面開いたのが22:03。
瞬殺後でした。
アチャー、やっちゃったのぜ、諦めるのぜ、と思って本日24時から始まるであろう京都TJOYでの舞台挨拶衛星生中継のチケット争奪の準備をしていました。

しかし22:20頃、なんとなくローソンチケットをリロードしてみたら復活しているじゃああーりませんか。
え?、なんで?、いいのかこれ?、と思いつつもサクサク予約完了。
最寄りのローソンで早速発券してきました。
ワーイ。

という訳で急遽27日上京が決定しました。
お会いすることがありましたらどうぞよろしくお願いします。

正直最近MMD熱がネギま熱を上回っちゃってるのでダメならダメで生中継か、いっそ初日に見れればそれでなくても良かったんですが、取れたからには行っていかねば!
楽しみ楽しみ!


あと転売屋はどこか遠いところで死ねばいいのに。
2011-05-18[ネギま!|その他]

ネギま・ハヤテ 劇場版コラボについて少し

劇場版「魔法先生ネギま!」「ハヤテのごとく!」劇場用公式共通サイト
ハヤテは既に興味を失ってどうでもいい無関心な存在になってたので、今コラボと言われても嬉しくないどころかネギまの映画に余計なものがくっついている、という認識になってしまっています。
34巻限定版のDJCD聞いてたら、中の人つながりネタの遊びは面白そうだと思ったけど、ネタはネタであって、ハヤテの映画が楽しみになる訳じゃなし。
プロモーションでどれだけこのコラボの遊びをやってくれるかが楽しみですね。
それこそDJCDで言われてた舞台挨拶イベントに期待してしまいますわよ。
ぜひ京都にも来てくださいw

あと各所で言われているように上映時間が気になりますね。
同時上映ってことは一本当たりの時間が短くなるんじゃ?という。

Twitter / @赤松健: @Suzuka2127 どっちも結構長いですよ。
とのことですが・・
イデオンって知らなくて、調べたら「接触篇」85分と「発動篇」99分の同時上映だったんですね。
つまりネギまだけでは90分より短いと。
80分とか70分、もしかしたら60分てことも?
「結構長い」となると60分てことはないと思うし、7-80分が妥当か。
ううーむ。

>限定前売りチケット第1弾
2弾3弾とやるんでしょうね。(早くも2弾の時期の告知もあるし)
ハルヒ(消失)くらい高クオリティで面白かったら何回でも見に行きたいと思うけど、最近はOADですら一回見たきりだしなあ・・
これは自分のモチベの問題になるのだけれども。
とりあえずこれは買いますが、劇場で買えるクリアファイル付き前売り券はスルーの方向で。


【六年前より再掲】酷評するヤツに守ってもらいたいルールコンビネーションバラエティさん経由)
ネギまは大好きです。
ハヤテは無関心。

2010-11-22[ネギま!|その他]

背表紙で

101122.jpg

ようやく揃ったのでずーーーーっと前からやりたかった並びを実現。
長かった・・

さて、このキャラの組み合わせが何だか覚えてらっしゃいますでしょうか。

そうです。修学旅行6班です。単行本4巻参照です。
背表紙のキャラ絵で6班を並べるのが数年来の夢だったんです・・
やっすい夢だなオイ。

この人外ズが大好きでして。
同人誌や同盟も作っちゃうくらい。

謎だったり敵だったり居なかったりしたのも今は昔。
ザジがメインストーリーに出張ってきた今だからこそ、6班の良さを再評価!!!


2010-09-09[ネギま!|その他]

新連載 ネギほ(幼)文

別マガ買ったよー。
とりあえず表紙のかなかな組とあの巨人が並んでいる絵面に吹いたんですがこれはいいのか・・
あれは本気で怖いからやめてほしいのですがwww

ネギほの「ほ」って何さと思ったら、ロゴにしたときに「ま」っぽいってのもありそうだね。
あとはアオリにもあるようにほっとする~とかですね。

本編。
やばい、まったくこれっぽっちも期待していなかったせいかちょっと面白いと思ってしまったw
このかが良いね。

メンドイのであれやこれやコメントはしませんが、これだけは書いておきたい。
せっかくの見開きセンターカラーなんだから多少無理な構図でも31人全員描いて欲しかったですねぇ。
31人一揃いのヒロイン体制が好きなんですよ。完全性というか。
人気キャラだけちょこちょこつまんで~なんて安いやり方はやって欲しくないですわー。

今回は一話ということで雑誌を購入しましたが、今後は少なくとも立ち読み、良くて単行本購入で追おうかと思います。どんくらい続くんだろうねこれ。
ちょっとだけ期待して見ていきたいと思いますw
2010-06-28[ネギま!|その他]

参加サークル数と合同誌からみる「図書館島の休日」

魔法先生ネギま!オンリー同人誌即売会イベント「図書館島の休日」の第1回~第9回の参加サークル数と主なサークル合同企画についてまとめてみました。


クリックで拡大。

合同企画は適当に抜粋して貼っています。上記がすべてではありません。
内容間違いの指摘や、勝手に画像使うなゴルァ!というクレームがありましたらお手数でございますがコメント等でお願いいたします。


以下は私の見える範囲での印象1行メモ。
3日目と5日目はあまり印象なし。

◆1日目
とにかくカオス。会場に比して来場者が大杉。一般参加者の入場制限が行われた。

◆2日目
都産貿に場所を移し順調に盛り上がる。アニメ会を呼んだアフターイベントも好評。

◆4日目
サークル数は減ったものの、ノリ・勢いは最高潮。レイヤーさんも目立った。

◆6日目
今思えばここが転換期だったのかも。初の川崎開催。天気も悪かった。人入り減った。

◆7日目
ネギ名札のネギしぃ軍団。隣のスペースで楊さん独演会。即売会というよりオフ会的様相。

◆8日目
一般参加者用休憩スペースも用意されたりしてますますオフ会的様相。

◆9日目
他主催イベントと併催。サークル参加激減。オフ会的様相がより顕著に。失われた9日目。
2010-02-27[ネギま!|その他]

「いどのえにっき」システム予想

魔法先生ネギま!280時間目「反撃の乙女達!!」(ネギま!部屋さん経由)
>たしか「いどのえにっき」は千雨の所にある筈なのだがのどかの傍にある所を見るとどうも分割させていたようですね、だけど千雨の方は分割させていないのにのどかの方だけ分けるなんて出来るのだろうか、
付与条件は?詳細な効果は?
未だなぞの多いアーティファクトのシステムですが、280時間目までの描写をふまえて、のどかのアーティファクト「いどのえにっき」のアデアットシステムを予想してみます。
そんな大したものじゃないけど。


1.アーティファクトのアデアットに必要なリソース(魔力とか?)がのどかには“10”備わっているとします。
□□□□□□□□□□

2.「いどのえにっき」をアデアットするのにはリソースを“”消費する必要があるとします。
■■■■■■■■□□

3.「いどのえにっき簡易小型版分冊」をアデアットするのにはリソースを“”消費する必要があるとします。
□□□□□□□□□

4.リソースはアーティファクトを出している間だけ消費され、アベアットすると回復する。


この4点と、25巻で明かされたリロードシステムを考えれば、これまでの召喚状態は一応説明できます。
もちろん数値は適当なので、考え方だけこんな感じなんじゃないかと。

例:簡易小型版4分冊
100227_1.jpg原作キャプ画像はネギま!のなにかさんより。
これはリソースが
■■■■□□□□□□
この状態ですね。

で、現在の状態はこれ。
100227_2.jpg原作キャプ画像は網創漠蓄さんより。

■■■■■■■■
本体は千雨が持っていますが、のどかも小型版分冊を使用しています。


以上のような予想ですが、単純に本体以外はいくらでも分冊出せるとかだったら笑えますねw

もっと単純に、召喚数には制限無くて、本体もいくらでも出せたりは・・さすがにしないか。
今回のどかが分冊使ったのって、本体はもう出せないから(リロードすると手元に出るだろうけど、クルトから聞き出した真相が消えてしまう)なのか、出せるけど小さいほうが小回りが効いて戦闘向きだからなのか、どうなんでしょうね。

ここまで図示して予想したからには、前者であってほしいぞw
2010-02-27[ネギま!|その他]

のどかの身体能力について

280時間目にデュナミスさんを相手に見せたトレジャーハンターのどかの身体能力について。

この系 雑記と今週のネギま!の感想。(ネギま!部屋さん経由)
the albatross of peach pink 魔法先生ネギま! 280時間目《反撃の乙女達!!》感想(ネギま!部屋さん経由)

彼女は元々図書館探検部で基礎の運動能力は出来てたと思うんですよ。
14巻の夕映のロープアクションしかり。
そこに来てエヴァの別荘なりアリアドネーなりトレジャーハンターパーティなりで、描写は少なくともバトルの訓練を裏でそれなりにやってた訳で、驚きはしましたが、納得いかないというまでではなかったですね。夕映とのどかの戦闘能力的成長は。
でもまぁ漫画的ご都合主義は若干感じましたがw

のどかがトロイってイメージは身体能力より性格的な部分が大きかったんじゃないでしょうか。
んで、その性格もネギ先生やクレイグ達との出会いで明るいほうに変化してきている、と考えれば、最近ののどかの活躍も納得いきます。

もしかしたら、1巻で階段から落ちたときもネギ先生が助けなくても華麗に受身取って無傷で着地できてたりしてw
2010-02-21[ネギま!|その他]

29巻「なぜなにネギま!」への質問

ネギまとのはうあな日々  とあるのどか好きの人生終了劇
まいぺーす日和 | 「ネギま!」29巻総括感想
29巻末のなぜなにネギま!で見事好きキャラの質問を採用された方々。
私はさよの所に「おすすめの質問」って書いておいたんですがw、どうも千雨の質問が赤松先生のPCオタ魂の琴線に触れてしまったようですw
ところでこの質問のせいで葉加瀬の所の質問者su-さんのお名前がlinuxコマンドのsu -(スイッチユーザー ハイフン)に見えて仕方ありません。
ハイフンの後にユーザ名を指定しなかったらrootにスイッチ。

ザジの国籍を探る - 網創漠蓄(ネギま!部屋さん経由)
私も似たような質問していました。
・ザジはどこからの留学生ということになっていますか?
この言い回し、「普通の留学生ではない」ということを前提にしているのでますます採用されるわけありませんねw


ちなみに今回「なぜなにネギま!」に送った質問一覧。

・もし今、相坂さよが学力テストを受けたらクラスでの順位はどのあたりになりますか? ←おすすめ
<さよは勉強できるのかできないのか? 気になる。できなさそうだけどw

・亜子の出身地はどこですか?
<大阪かなーと思うんですが、確定していなかったので。案外京都だったりして・・
いやあの感じは神戸・・

・イタズラ以外で美空の得意な魔法は何ですか?
<属性で言うと地属性っぽいですかな。走行性能的に。

・茶々丸は魔力充填無しで最長どれくらい稼動できますか?
<結構持つのか、描写が無いだけで頻繁にゼンマイ巻きが必要なのか。うーむ。

・刹那のアーティファクトはネギのカードと木乃香のカードを同時にアデアットできますか?
<これはちょっと言い回しが上手くないですが、同様のスマートな言い回しの質問が採用されていましたね。

・「超鈴音」は本名ですか?
<東洋系だし普通に本名だと思う。そうでなければスズネ・スプリングフィールドを推すw

・千雨はlinuxも扱えますか?
<最初採用されたの見たとき爆笑したw 採用された嬉しさと、それを選んじゃいますか、というのでw
root一発取りってことは、winのadministratorなんかもっと余裕ってことか・・ ホント恐ろしいな・・
心残りは"L"を小文字にしてしまったこと。

・エヴァは今、何のゲームで遊んでますか?
<(2003年を考慮しなければ)ドラクエ9とかモンハンとかやってそうw

・のどかは男性恐怖症を克服したのですか?
<クレイグとかとの絡み見てると完全に克服してますよね。そもそも正確も明るくなってるし・・

・あやかのおこづかいはいくらですか?
<や、これは別に気になるほどでもなかったのですが、なんか浮かんだので・・

・ザジはどこからの留学生ということになっていますか?
<「魔界」とかからの留学生でも、一般学生もいるからには設定しておく必要がありますよね。
その本来の留学元の存在如何自体がネタバレになっちゃいますねwww
2010-02-06[ネギま!|その他]

その見方で、良いんじゃないかな

2010-02-04 - くろうのだらオタ日記 [ネギま!]その見方は、間違っている

ううむ。
私は間違ってないと思うがなぁ。

>物語を楽しまない見方は、私にとって「間違っている」と思える
「物語」を楽しむことだけがネギまの楽しみ方じゃないんじゃないかなぁ。
キャラ萌えだけで楽しむのもアリなのだし。
せっかくの良質な物語なのだからそれを楽しまないのはもったいない、というのは良くわかりますが。


>そんな分析をしたとして、それは物語を楽しんでいる事になるのだろうか。
本人が楽しければ物語を楽しんでいる事になるんじゃないでしょうか。
仰るように、物語の見方に「正しい」「間違い」なんてないし、“今後の展開予想”も(それが「痛み」からの逃避であろうとも)物語の楽しみ方のひとつだと言えます。
さらに言えば、その物語の“今後の展開希望”を出すことも楽しみ方の一つだと思います。

物語をどのレベルまで読むか、というのもそれぞれですし。
深くまで読み込む人も、ライトに読んで条件反射的に感想を書く人も、「物語を楽しむ」という点では変わり無いんじゃないかと。

「展開予想は物語の楽しみ方ではない、間違っている」とバッサリ切っちゃうのはちょっと・・


>物語を真に楽しむには、その物語をそのまま受け止める事が必要。
物語の見方に「正しい」「間違い」はないのに「真の楽しみ方」を提示するのは少し矛盾を感じました。
「真の楽しみ方」以外の楽しみ方では楽しんでいることにはならないのでしょうか。

確かに、明らかに楽しんでるようには見えない感想もあるにはあるので、それを指して仰っているのかも知れませんが。


>私は、例え辛くても、登場人物たちと共にその死を受け止めたいと思う。
>・・・夕映、頑張れ。

うだうだ異論を中心に書いてきましたが、「真の楽しみ方」として提示されている「展開を真摯に受け止めて、作中視点で物語を楽しむ」というのはスゴク面白い楽しみ方なので、常々私も最初はその見方で楽しみたいと思っています。ネギまに限らず。
その後で展開予想なり他の人の感想を見るなりして、より広く深く楽しめればいいんじゃないでしょうか。
・・・亜子、頑張れ。
2010-01-14[ネギま!|その他]

日本神話から紐解くネギま!炫毘古社・建御雷編

方丈にて徒然なるままに  ネギま!「休載57回目」(ネギま!部屋さん経由)
筈木さんとこの記事とだだカブリだけどキニシナイ。

関西呪術協会総本山「炫毘古社」と刹那のAF「建御雷」について


※炫毘古社と建御雷の画像はそれぞれネギま単行本5巻とマガジンネギま274話より。
※神様の漢字表記はこまけぇことはいいんだよ!


●カガビコ(火之炫毘古神)
別名カグツチ。火の神。
というか「カグツチ」のほうが通りが良いんじゃないかと。
生まれるとき、母親であるイザナミを焼き殺してしまい、怒ったイザナギに十拳剣「アメノオハバリ」で殺されてしまう。
その時アメノオハバリの鍔から滴った血から生まれたのがタケミカヅチ。
なお、同時に、アメノオハバリに滴った血から8柱、カガビコの死体から8柱の神が生まれている。

後の国譲りの記述で、タケミカヅチは剣の神となったアメノオハバリの子孫となっているが、今回の図では便宜上カガビコから線を引いている。

→ネギま!では
関西呪術協会総本山にして木乃香の実家、「炫毘古社」として名前が登場しています。
5巻の巻末用語集では、カガビコが下記のように説明されています。
>炫毘古とは、『古事記』上つ巻において、別名迦具土と呼ばれる火の神であり、
>生まれるとき、母親である伊邪那美を焼き殺してしまう。
>この死の過程で、伊邪那美が金・土・水・木に対応する六柱の神を生んでいるため、
>炫毘古は、五行と呼ばれる〈木・火・土・金・水〉の五つの気の運行の始めとなった
>重要な神と考えられるのである。


今のところ社の祭神の名前も出ていないので、神話との名前以上の関連は不明ですが、わざわざ巻末で説明するくらいなので、火神カガビコと何らかの関係があるのではないでしょうか。

●タケミカヅチ(建御雷神)
日本神話で最もポ(略
以前一度近衛家とのからみで紹介したのでそちらをどうぞ。めっちゃ適当だけど・・

追記)
タケミカヅチは国譲りで最後まで抵抗したタケミナカタと対決した際、腕を氷柱や剣に変化させ、タケミナカタに迫ったといいます。
五行運行の祖カガビコと、剣の神アメノオハバリの子孫としての軍神の力ですね。
刹那のAFにも五行属性変換とか変形機能とか付いてるんでしょうか・・

タケミカヅチにフルボッコされて諏訪に追いやられたタケミナカタが土着のモリヤ神に勝ってこの地域を治めるようになるのはまた別のお話。


◆まとめになっていないまとめ
前回の近衛家編も合わせて考えると、木乃香とパクティオーした刹那にタケミカヅチの名を冠したアーティファクトを与えるとは、世界パクティオー協会も空気を読んでいますね!
炫毘古社の祭神がカガビコだとすると、また刹那のAF「建御雷」との関連がいろいろ想像できます。
まさかこの社で作られた魔法具だとか・・


※日本神話は、「記紀」と並び称される「古事記」「日本書紀」をメインに様々な文献があり、それぞれ相違点だらけで、一意的な正典は存在しません。
この記事の記述は私が調べて「これは」と思った内容を意図的に抜き出して書いているので、文献や解釈によってはまったく違う内容になることをご了承ください。
気になったらWikipedia先生に聞いてみるなりしてくだしあ。
2010-01-13[ネギま!|その他]

赤松先生の「有名作品だけが売れる状態」発言について思う

赤松健、今年の漫画業界をゲーム業界のように「有名作品だけが売れる状態」に近づくと予想(猫とネギま!と声優さん)
同意ですねぇ。

以下、ネットに限った話になります。
ネットのマンガ業界に対する人気や売り上げの影響力って、アニメに対するそれと比べてまだまだ弱いんじゃないかと思いますが、ひとつの意見として。

コンテンツ自体は今も昔も面白い作品いっぱいあると思うのですが、それを届けるカタチや、楽しむ受け手のスタイルの変化によるものが大きいんじゃないでしょうか。

ねとすたで東浩紀氏が言っていたけど、ネットの発達で、コンテンツ自体を楽しむことよりもコンテンツを話題としてコミュニケーションを楽しむことが消費のメインストリームになってきているとか。
アニメのハルヒやらきすたやけいおんがその最たるものですね。
2chやチャットでの実況なり議論なり、MAD動画や二次創作を発表するなり、それにコメントするなり。
作品についての議論はオタグループの内輪やアニメやゲームの専門誌上であったし、MADもビデオテープ切り貼りの時代からしていたそうだし、二次創作なんてまんまコミケの歴史だったりして、昔からあることはある文化なんですが、それがネットの発達で誰でも気軽に参加できるようになってきているというのが現状。

つまり「みんなが見ているから」という動機が購入コンテンツ選択プライオリティの上位、最上位にきている人が増えているということが起こっているんじゃないでしょうか。

2chでのアニメの実況やそのコピペが人気なことや、ゲームならニコ某で実況動画が流行っていることが具体的な例になるでしょうか。
マンガも同様に掲示板でのコメントや議論、ブログでのキャプ感想やネタ、それを紹介するニュースサイトの存在が大きいように思います。

かくいう私も1期アニメ~大麻帆良祭前後のネット上での大盛り上がりでネギまにハマり出したクチだし、東方はニコ某の二次創作動画から入りましたw
今もこーんなブログでコンテンツからのインプットを必死にアウトプットして楽しんでおります。

赤松先生みたいに、ファンのコミュニティやアンチをも含むネットの反応を意識して作品を創るスタイルは、今後ますます重要になってくるかもしれませんねー。
2010-01-11[ネギま!|その他]

日本神話から紐解くネギま!アマテル・月詠編

前回のタケミカヅチ編に引き続き、元ネタ確認です。

神鳴流剣士「月詠」とお伽話の女王「アマテル」の元ネタについて
ネギま本編では今のところ全く接点が無いですが、元ネタ的にはめっちゃ関係あったりして・・

100111.png
※アマテルと月詠の画像はそれぞれマガジンネギま270話とネギま単行本25巻より。
※神様の漢字表記はこまけぇことはいいんだよ!



●ツクヨミ(月讀)
夜を司る月の神。男神。
アマテラス・スサノオと並ぶ三貴神の1柱。
創造神イザナギの右目から生まれた。
記紀でも目立った活躍はないが、太陽神アマテラスとの対比のため、静の面の強調のためにわざと記述を少なくしているとも言われる。
最近は花街の警護やネコミミモードで忙しいらしい。

→ネギま!では
京都神鳴流を操る二刀流の女剣士の名前「月詠(つくよみ)」として引用されています。
今のところキャラ的には神話との共通点はあまりないので、名前だけ借りているものと思われます。

強いて解釈すれば、修学旅行編・魔法世界編の2度の登場も、常に敵対勢力として出ているので、主人公側(陽)に対する敵(陰)としての命名でしょうか。
対比といえば、刹那が陽のアマテラス?
いやむしろ木乃香=アマテラス、刹那=スサノオとしたほうがしっくり来るなw

「ヨミ」の漢字表記は前述の2作品も含めて「詠」の字で、これは日本神話関連の表記では見かけませんが、記紀の表記からして「月讀」だの「月夜見」だの当て字全開なのでこまけぇことはいいんだよ!


●アマテラス(天照大神)
言わずと知れた日本神話での最高神。
太陽を司る女神で、皇室の祖神とされている。
創造神イザナギの左目から生まれた。
コロポックルを乗せて走るのが最近のお気に入り。

●アマテル
記紀神話が成立する以前から日本各地で信仰されていた太陽神。男神。
日本は農耕文化だから自然に太陽信仰が生まれたとか。
長崎県の対馬にはそのものズバリ「阿麻氐留(アマテル)神社」なんていう神社がある。

記紀で各地の太陽神を政治的・宗教的目的で統合したのが、日本神話での太陽神アマテラス。
各地の太陽神を皇統の祖神に吸収した、という形。

アマテルとアマテラスの関係はそれはもう諸説あってネットでちょっと調べたくらいではサッパリだったので、興味のある方はガチで調べてみるのも良いかと。

→ネギま!では
お伽話に伝わる世界最古の王家、オスティアの初代女王の魔法使いの名前として「アマテル」が引用されています。
しかし、
 ・女性である
 ・創造神の娘
という共通点から、立場的にはアマテルよりもアマテラスが元ネタと思われます。
さらに、
 ・世界最古の王家の初代
という点は、アマテラスの5代先の子孫で初代天皇の神武天皇も連想することができます。

このお伽話は、イメージこそ西洋風ですが、日本神話をモチーフにして作られたと見ていいのではないでしょうか。


◆まとめになっていないまとめ
オスティア王家と月詠で何か関連があれば面白いな!
でも月詠は完全に名前だけなのでたぶん無関係だろうなぁ。


※日本神話は、「記紀」と並び称される「古事記」「日本書紀」をメインに様々な文献があり、それぞれ相違点だらけで、一意的な正典は存在しません。
この記事の記述は私が調べて「これは」と思った内容を意図的に抜き出して書いているので、文献や解釈によってはまったく違う内容になることをご了承ください。
気になったらWikipedia先生に聞いてみるなりしてくだしあ。
2010-01-08[ネギま!|その他]

日本神話から紐解くネギま!建御雷・近衛家編

北欧神話から紐解く魔法世界の行方(2010/01/06-003) 完全なる本屋~ネギまと音楽とけいおん!と~/ウェブリブログ(ネギま!部屋さん経由)

Goさんとこのタイトルに触発されて突発的に作りました。

100107_2.jpg
刹那の新AF「建御雷(タケミカズチ)」の元ネタと木乃香について。

100107.png

木乃香と藤原氏、春日神、タケミカヅチの関係図。
図だけ作ったはいいけど考察記事を考えてなかった。どうしよう。

神様の漢字表記は適当にコピペしたのでどれが古事記式・日本書紀式かは適当です。
ネギま時空は赤松時空にしてもよかったかもw


●藤原氏守護神 タケミカヅチ
日本神話で最もポピュラーな軍神。(と以前書いた後でヤマトタケルを思い出した)
いろんな作品でいろんな形で名前を聞きますね。
戦艦になったり仮面になったり忙しい。

今回は剣の名前として登場。
漢字表記ですが、日本書紀では図のように「武甕槌」ですが、古事記ではAF名と同じ「建御雷」と表記されています。

以下東方厨属性エーミッタム。
春日神のほか、タケミカヅチ1柱で鹿島神として鹿島神社で祀られているが、全国の春日神社と鹿島神社を合わせても約4000社。
これは八坂神奈子の元ネタであるタケミナカタを祀る全国の諏訪神社の数約5700社より少ない。
つまり神奈子様最高ってこった!(ただし信州上越に限る)


●藤原氏氏神 春日神
タケミカヅチとフツヌシ、アメノコヤネとその嫁の4柱の神をあわせて春日神と呼び、全国3000社以上で祀られています。
その春日神の総本社が単行本4巻表紙背景の春日大社です。
本編では未描写ですが、奈良公園行ったならお参りしているハズ・・

美空とは関係ない・・と思う。

●近衛家
てっきり木乃香は藤原氏の血を引く近衛家の末裔だと思っていたら単行本6巻の解説で以下のような文言が。

>なお「藤原朝臣近衛木乃香」とされているが、近衛家は、慶長19年に、一度、断絶している。

な、なんだってー!
調べてみたら確かに慶長19年、当主近衛信尹を最後に男系の血筋が途絶えています。
次の当主には信尹の妹近衛前子と後陽成天皇の皇子、近衛信尋が養子になって継いだようです。
近衛家的には女系の血筋になっちゃったのね。
家自体は存続してるから、い・・いのか?

ちなみに近衛家は近現代も続いて、当主が総理大臣になったり赤十字の社長になったり。
ちょうど上図のネギま!時空のところの史実版。

調べてる途中で黒猫さんとこの記事にブチ当たって既出の話題だったことはスルー。


◆まとめになっていないまとめ
魔法世界が西洋ベースの世界設定だから日本神話的要素はやっぱり少ないですねぇ。
ツクヨミとかアマテルとか、要所でアクセント的に元ネタにされているという感じでしょうか。
ネギまバイブルも「神道」の説明が「陰陽道」「密教」より少ないし・・
“なんとなく”の部分の多い神話なので逆にアレンジしにくいのかもしれませんね。


主な調査ソースはWikipedia先生の提供でお送りしました。
2009-12-19[ネギま!|その他]

ネギま!「ULTIMATE GUIDE BOOK THE BIBLE (2003~2007)」

アーニアニアニアニメイトで予約してたのを受け取ってまいりました。

これは・・想像以上に厚いw
んでテキスト量も半端無いw
まだサーっとしか目を通してないですが、これは尻込みするw

なんとなく速報スマブラ拳の終了宣言の文言を思い出した。

あまり感じられないかもしれませんが、
このガイドブックは、たった1本の週刊連載漫画を
フィクションやサイドストーリーなどの肉付けを
交えずに解説したものです。

実際に制作した内容に比べれば、
ほんのひとにぎりの露出にすぎませんが、
実にいろいろな遊びができそうな「予感」があります。


ほんとスゲーボリュームだけれども、それでも赤松スタジオが総力を挙げて制作し続けているネギま!をほんの一部ピックアップして解説しているにすぎないんだよなぁ。
それでこの量。
カオスな情報詰め込みもネギまの魅力ですし、この情報量には圧倒されますねぇ。


赤松先生とアシさん達のインタビューはとりあえず読みまみた。
ストーリーSIDEのインタビューがかなり面白かった。

その中で一番気になったのが、5巻で初めてネギが流血した際、編集部や読者から「強い抵抗」があったというコメント。
私は9巻位から入った新参読者なので当時の事はまったく分からないのですが、これで思い出すのが25巻の果汁問題
のどかが流血してるように見えるアレです。
1巻のドッジボールに始まり、「読者に許可を求める感じ」でいろいろチャレンジしてできることを増やしていったとのことなので、アレもきっとどうとでも取れるように描かれていたんじゃなかろうか。
で、結果受け入れられなかったと判断して果汁にしておいた・・。
今更ぶり返してもアレですし私は正直どっちでもいいんですがw


各所の反応に反応。

【写真付きレビュー】魔法先生ネギま!『ULTIMATE GUIDE BOOK THE BIBLE (2003~2007)』 猫とネギま!と声優さん
>>例えばいつかネギがピンチの時に、超がカシオペアを使って
>>助けに来たりという展開も不可能ではないんですよね。
>これは超鈴音再登場フラグですね。

蒸気機関車型タイムマシンで現れるんですな。
まぁそれはともかく。
超の再登場は今後無い訳が無い展開の一つと考えてます。

「ネギま!THE BIBLE 2003~2007」買って来ました☆|抹茶コーラ飲むですか?(ネギま!部屋さん経由)
>全体的な雰囲気は、なんとなく「ラブひな」の公式ガイドブックの「ラブひな∞」に似ているなと思いましたww
あぁあぁ、ナルホド。
気づかなかった。フォーマット的にはそんな感じですなぁ。
連載中に出すってのは0的な。
ところで久々にラブひな∞開いてみたら、質問コーナーの投稿者がほとんど本名で時代の流れを感じた。

 リードマンのまとまりのない日記Return! ネギまTHE BIBLEを買ってきました。(ネギま!部屋さん経由)
>じっくりと読み進めると年内読破は無理かもしれない^^;
ですよねーw

かいました。|Pブロ!?~ネギま日和~冬コミまで2週間きった!(ネギま!部屋さん経由)
>ガイドブックは超駄作!
アイタタタタタ・・
2009-10-31[ネギま!|その他]

「せめてもう一度・・」思い出しました

ただひとつ・・心残り・・
ナギ
そなたの顔をもう一度だけ・・
>うーん、どっかで同じようなプロットのアニメを見たことあるハズなんですが・・ノドまで出掛かってるのに思い出せません。処刑のシーンだったかなぁ。
>くやしい!


先日の原作感想で今週のマガジンのアリカ処刑のラストシーンについて、こんなこと書いてたんですが、思い出しました!

091030.jpg
てんとう虫コミックス 大長編ドラえもん13 のび太とブリキの迷宮より。(C)藤子プロ

ドラえもんでしたw
処刑どころか拷問の末に海に沈められるという児童誌らしからぬヘビーな仕打ちを受けたドラ。
これ劇場版の大山さんの演技がまた良いんですわー・・

アリカとはだいぶ状況違いますが、最期にもう一度会いたかった人の名前を思う、というポイントで思い出しかけてたんですね。
いやー、スッキリしました。
王道展開だけに、探せばいろんな作品で出てきそうなシーンですが。

ちなみにこれ後でのび太が助けに来ます。
アリカもナギが助けに来るに違いない!
2009-10-23[ネギま!|その他]

もしも20年前ネギまがあったら、声優さんはこんな感じ?

2年前のネタの再考版。
90年前後っつーともう20年前になるのでタイトル変えましたw
キャスティング的にはあまり変わっていませんがすこしコメントを追加してみました。

おことわり
今の声優さんを否定するものではありません。これはネタです。
本家の声優さんにも名を挙げた声優さんにも失礼なネタですが痛いオタの戯言と一笑に付すべし。
活動暦や当時の情勢とかは考慮してなかったり、当時でも豪華すぎてありえない、とか、いろいろツッコミどころありますが、あくまで寝言なので深く考えないのが吉。
イメージに高橋留美子アニメが多いのはデフォです。
それどころか一部の作品にかなり偏っているのもデフォです。
石毛佐和さん>水谷優子さん、みたいにただ声が似てるだけで決めるのはできるだけ避けました。
が、やはり現状ベストキャストと思っているわけで、本家のイメージにかなり影響されています。

キャラ妄想(敬称略)本家(敬称略)
個人的納得度イメージ
コメント
01.相坂さよ島本須美白鳥由里
★★★★★めぞんの管理人さん等
ひいきの大御所声優はさよに。ですよね錦織監督w
02.明石裕奈矢島晶子木村まどか
★★★★☆糸色交等
本家のハスキーボイスにかなり引っ張られた感じ。
03.朝倉和美高山みなみ笹川亜矢奈
★★★☆☆らんまの天道なびき等
本家とは少し違った感じ。
04.綾瀬夕映山田栄子桑谷夏子
★★☆☆☆DBのマイ等
いまだ悩み中・・
05.和泉亜子島津冴子山川琴美
★★★☆☆うる星のしのぶ等
比較的本家通りの感じ。
関西弁がイメージできないのがネック。
06.大河内アキラ勝生真沙子浅倉杏美
★★★★☆セーラーネプチューン等
個人的にはらんまの未央のイメージ。
本家とは違った感じ。
07.柿崎美砂冬馬由美伊藤静
★★☆☆☆これといってなし
艶っぽさを出しつつ中学生ってのも難しい・・
08.神楽坂明日菜三石琴乃神田朱未
★☆☆☆☆エクセル等
メイン級はどのキャラも本家イメージが強力で難しいですわー・・
09.春日美空渕崎ゆり子坂東愛
★★★★☆めぞんの八神いぶき等
おじゃるのカズマ的な感じも。
10.絡操茶々丸高乃麗渡辺明乃
★★★★☆サクラ大戦のマリア等
本家同様低い感じ。
11.釘宮円亀井芳子出口茉美
★★★★☆らんまのさゆり(女生徒B)
本家のトーンにかなり引っ張られた感じ。
間違ってもゲマではない。
12.古菲横山智佐Hazuki
★★★★☆サクラ大戦のさくら等
黄色ドラの元気っぷりもイメージしつつ。
13.近衛木乃香久川綾野中藍
★☆☆☆☆これといってなし
だからメインキャラは(以下略
14.早乙女ハルナ三田ゆう子石毛佐和
★★★★★めぞんの朱美さん等
本家とはまた違ったかしましい感じ。
15.桜咲刹那緒方恵美小林ゆう
★★★☆☆これといってなし
刹那も結構悩みますね。
16.佐々木まき絵林原めぐみ堀江由衣
★★★☆☆早乙女らんま等
スタチャの系譜ネタからですが、シリアスな低音ばかりでなく
キャピキャピした閣下も聞いてみたいということで。
17.椎名桜子富永みーな大前茜
★★★★☆めぞんの七尾こずえ等
本家に引っ張られた感じ。
18.龍宮真名小山茉美佐久間未帆
★★★★☆ブララグのバラライカ等
本家よりさらに重い感じ。
19.超鈴音佐久間レイ高本めぐみ
★★★★☆らんまのシャンプー等
中国語なまりも含めて。
20.長瀬楓田中真弓白石涼子
★★★★☆サクラ大戦のカンナ等
カッコイイ感じ。
21.那波千鶴井上喜久子小林美佐
★★★★★らんまの天道かすみ等
テッパン中のテッパンじゃなかろうか。
22.鳴滝風香かないみかこやまきみこ
★★★☆☆これといってなし
鳴滝姉妹はロリだからということで脊髄反射的に決まりましたw
23.鳴滝史伽こおろぎさとみ狩野茉莉
★★★☆☆これといってなし
以下同文。
24.葉加瀬聡美潘恵子門脇舞以
★☆☆☆☆高橋留美子劇場のアッチャラーさん等
難しい・・
25.長谷川千雨日高のり子志村由美
★★★★★らんまの天道あかね
ツンデレキャラに加えて、アイドル然とした
キャラソンも出ているので完璧にイメージできますね。
26.エヴァンジェリン鶴ひろみ松岡由貴
★★★★☆ドキンちゃん等
らんまの右京よりDBのブルマよりそのキャラを
イメージに選んだのはなぜだw
いや、悪的に・・
27.宮崎のどか白鳥由里能登麻美子
★★★★☆相坂さよ(ぇ
ぜひいっかい聞いてみたい>しらたりのどか
28.村上夏美大谷育江相沢舞
★★★★☆コナンの光彦等
四角い感じ。(?)
29.雪広あやか富沢美智恵皆川純子
★☆☆☆☆これといってなし
むずい・・
30.四葉五月TARAKO井上直美
★★★★★めぞんの麻美(八神の友人C)等
丸っこい感じのカワイイ声がピッタリかと。
31.ザジ水谷優子いのくちゆか
★★★★☆さくらさきこ等
低音ぼそぼそ
2009-08-20[ネギま!|その他]

オリジナルパクティ音頭 Ver3.1



以前作ったオリジナルパクティ音頭(上の動画バージョン)に、今回古菲がパクったので歌詞を追加してみました。
今までのも少し手直ししつつ。

ドンドンドン!カカカッカ!ドドンドドン!
ドンドンドン!カカカッカ!ドドンドドン!


一人 アスナとパクティオ~
エヴァ戦前にぶちゅっとな(この場合仕方ないわよね) ←セリフ
魔法無効化にハマノツルギ
猪突猛進ミニステル

二人 のどかとパクティオ~
ラブラブキッスでぶちゅっとな(すすすすいませっ・・)
趣味じゃないのよ読心は
なかなかレアなミニステル

三人 刹那とパクティオ~
敵に囲まれぶちゅっとな(い いきますっ)
パクティオなくても強かった
白い翼のミニステル

四人 このかとパクティオ~
ネギ救うためにぶちゅっとな(ネギ君しっかり・・)
即死以外は全快よ
極東最強ミニステル

五人 夕映とパクティオ~
図書館島でぶちゅっとな(私はこのような形での・・)
先人の叡智まほネット
フォア・ゾ・クラティカ ミニステル

六人 ハルナとパクティオ~
いつのまにやらぶちゅっとな(おいしく頂いちゃいました)
描けばモリモリ出てくるの
修羅場も安心ミニステル

七人 千雨とパクティオ~
結界落とされぶちゅっとな(お・・・・やわらけー・・)
電子の海へいざダイブ
情報工作ミニステル

八人 和美とパクティオ~
仮契約屋でぶちゅっとな(高かったけどね~)
スパイゴーレム世界に散らし
情報収集ミニステル

九人 楓とパクティオ~
船の倉庫でぶちゅっとな(頼むでござるよ主君)
ボロ布の中は秘密基地
忍術隠れ身ミニステル

十人 くーふぇとパクティオ~
舞踏会の夜にぶちゅっとな(ヤじゃないアルヨv)
“気”の扱いなら随一よ
乾坤一擲ミニステル

まだまだ続くよパクティオ~
次にパクるの誰だろな~(さよマダー?)←自由にコールしようw
31人できるかな~
ネギの従者のミニステル~


おそまつさまでした。
やっぱり作詞難しいなぁ・・
乾坤一擲とか意味から考えたらビミョーなんですが、ゴロが良いから・・
某レンジの一発触発も笑ってられんなぁ。

さて、本編ではいよいよバーゲンセールへの量産体制に入ったか!?
直近でもう1人くらいやりそうな気がする・・
2009-08-01[ネギま!|その他]

結果発表:3-Aでいちばん社会科が得意なのは誰?

補完バナー120
「全プリ 補完計画」発動 - ネギま!のなにか


エヴァにんさんとこの投票企画に参加していた下記のアンケート、

投票企画:3-Aでいちばん社会科が得意なのは誰?

を締め切りましたので結果を発表させていただきます。
受付期間は2009/7/12~2009/7/31、投票総数は57票でした。
投票ありがとうございました。

それではどうぞ。
「」内が投稿されたコメントになります。


第13位(0票)
 明石裕奈
 和泉亜子
 大河内アキラ
 神楽坂明日菜
 春日美空
 絡繰茶々丸
 釘宮円
 古菲
 早乙女ハルナ
 桜咲刹那
 椎名桜子
 長瀬楓
 那波千鶴
 鳴滝風香
 鳴滝史伽
 葉加瀬聡美
 村上夏美
 四葉五月
 Zazie Rainyday

残念ながらゼロ得票となったクラスメイト。
他の項目でトップを狙って頑張ってね!



第10位(1票)
まき絵
 佐々木まき絵

 柿崎美砂

 近衛木乃香

  「京都出身だから(ただそれだけ)」

まさかのまき絵得票。
「地理も歴史もいつも赤点」とゆーなにも言われているバカピンクですが、魔法世界で地球の地理歴史にも興味を持ったようなので、帰還してからの頑張りに期待ですね。
美砂は逆・光源氏計画をブチ上げるくらいだから、源氏物語は寂聴版くらいは読んでるかな。
このかも京都出身ということで得票。自由奔放に育てられたとはいえ、お嬢様ということで最低限の教養はありそう。丸竹夷暗唱くらいは余裕でできるでしょうね。



第8位(2票)
千雨
 長谷川千雨

  「ポイント・オブ・ノー・リターン」

 Evangeline.A.K.McDowell

千雨とエヴァが2票ずつ得票。
千雨はもちょっと行くかと思いましたがあまり伸びず。
エヴァは百年戦争の時代から世界中を旅して生き抜いて身に着けた知識と経験があるものの、それをペーパーテストでどう発揮するかが課題か。世界史なら良い点取れそうだけれども。



第5位(3票)
龍宮
 龍宮真名

  「世界を股に掛けて」

 相坂さよ
  「戦後の日本を見てきた」

 超鈴音

反則的な3人が得票。
真名は地理や公民は仕事の範囲内ですよねw
教科書に載っていない真実も掴んでそうな気も・・
さよは実体験としては近代限定、か。
戦前戦中戦後の社会科教育の変化を全部受けてきた、とはいえ、麻帆良学園は魔法世界という独自のイデオロギーのもとに存在する教育機関であり、尚且つそのような存在だということは各時代の政府も認識していたフシがあるので、一般の中等教育校とは一線を画した教育内容であったことは想像に難くなく、むしろこの場合問題なのはさよの個人的な性格であり、自分の命を落とした時という一大事件の記憶すら(たとえそれが防衛機制や何らかの人為的な操作のせいだとしても)忘れているという楽天的な性格の彼女が中学3年間の教育を数十回も受け続けていて果たして知識として完璧に身に着けているかと問われれば、それは疑問を呈さざるを得ない。
要はさよは昔のことあんまり覚えてないんじゃね、とw
でもそこいらの学生よりは普通に勉強できるとは思うわ。覚えてなくても3年ごとでも繰り返し出てきたら無意識に蓄積されると思うんですよ。さよの定期試験への復帰が待ち望まれますw
超は超だしなぁ。
例の計画の為に、こっち来る前に必死に現代の文化風俗を勉強した、とかだったらちょっと萌えるw



第3位(4票)
夕映
 綾瀬夕映

  「歴史についてはスバ抜けた知識を持っているかも」
  「無駄知識メインかもですが・・・」

 宮崎のどか

図探部ツートップの二人がランクイン。仲いいなw
夕映の神社仏閣仏像マニア設定の再登場はあるんでしょうか。
哲学も世界史とカブるところがあるので点が取れそうですが、どっちにしろかなりピンポイントですね。
のどかは読書量が得票につながった?
物語専門という印象ですが、歴史小説から入って史実にも興味を・・というパターンならありそう。
戦国と幕末だけ異様に詳しいという今話題のあの・・



第2位(16票)
いいんちょ
 雪広あやか

  「ある意味完璧超人ですから」

容姿端麗でその上成績優秀ですの!私がクラス委員長!
成績も財力も一般人最強街道をひた走る雪広あやか嬢が16票得票にて見事2位となりました。
学年ツートップの超・ハカセの陰に隠れがちですが、いいんちょも2年の時点で学年4位というトップクラスの成績を誇る秀才なのですよね。
教養としての地歴、財閥令嬢としての現社・政経の知識に期待といったところでしょうか。



第1位(17票)
朝倉 和美
 朝倉和美

  「いろんなこと知ってそうですよね、朝倉さん。」
  「報道部出身だから」

いいんちょとのデッドヒートを一票差で制し見事1位を獲得したのは報道部朝倉和美でした!
序盤からこの二人の一騎打ちという感じでしたが、終始朝倉が一歩先を行く展開で最終的には一票差ながら、一度もトップを譲らないという強さでした。
やはり報道部としてのイメージが強いですし、今もネギパの参謀として活躍している朝倉には3-A社会科プリンセスとして文句なし!
社会リテラシーの高い二人として千雨と並ぶこともありますが、学年成績737人中100位以内という好成績が明暗を分けたか!?w



という訳で3-A社会科プリンセスは朝倉さんに決定しました。
ご投票いただいたみなさま、ありがとうございましたー。
2009-07-31[ネギま!|その他]

本日締め切り

【お知らせ】

現在、下記のアンケートを実施中です(^^)

締切は本日一杯となっていますm(_ _)m

ただいま、投票数54票です(^^)

アンケート 「3-Aで社会科がいちばん得意なのは誰?」

投票は右のハシラからどうぞ→


【追記】

投票は締め切らせていただきました。

ありがとうございました。m(_ _)m
2009-07-24[ネギま!|その他]

ビューティフルドリーマー

私の名はハルナ。かつては麻帆良学園に通う平凡な一中学生であり、イベント前の修羅場と戦い続ける下駄履きの生活者であった。だがあの夜、麻帆良祭の武道大会で目撃した衝撃の光景が私の運命を大きく変えてしまった。その後訪れたフェイトによるゲートポート襲撃事件の翌日から、世界はまるで開き直ったかのごとくその装いを変えてしまったのだ。いつもと同じ服、いつもと同じ空気、いつもと同じ空。だが、なにかが違う。私の周りからはのどかの声が消え、夕映のジュースの香りもとだえ、真剣な眼差しで父親を思うネギ君の姿もない。この場所に私だけを残し、あの懐かしい人々は突然散り散りになってしまったのだ。数日を経ずして恐怖という名の感情は駆け抜けていった。かくも静かな、かくもあっけない終末をいったい誰が予想したであろう。我々が夏休みにわたり営々として築いた計画とともに、ネギ君の父親探しの旅は終わった。しかし、残された我々にとって終末は新たなるはじまりにすぎない。計画が終わりを告げたその日から、私の生き延びるための戦いの日々が始まったのである。奇妙なことに、私のアーティファクトはマスターとの離散をものともせず召還をとどめ、その豊富な機能を誇っていた。そして更に奇妙なことに、この世界でも日本語が通じ、会う人会う人良い人ばかりで、驚くべきことに宿すら無償で提供してくれるのである。当然私は、麻帆良学園への帰還という大義名分のもとにその厚意を頼ると定めた。しかし何故かネギ君は早々とグラニクスで名を上げ、オスティアでのネギパーティ集合を宣言。続いて私はアーティファクトを駆使して稼いだ身銭で飛空挺を購入、すみやかにオスティアへ向かい合流を果たした。そして夕映は、日がな一日ネギを追い回し、おそらく記憶喪失の為であろう、ときおり赤面を繰り返している。ネギ君のことを覚えていないのか知らんが実に可愛い。あの運命の夜からどれ程の歳月が流れたのか。しかし、今我々のいるこの世界に地球の時計もカレンダーも無用だ。我々は、衣食住の保証されたサバイバルを生き抜き、かつて今までいかなる先達たちも実現し得なかった世界の救世を、あの秘密結社「完全なる世界」の打倒を実現するだろう。ああ、選ばれし者の恍惚と不安、共に我にあり。人類の未来がひとえに我々の双肩にかかっていることを認識するとともに眩暈にも似た感動を禁じ得ない。

パル著 魔法世界の記録 第1巻 終末を越えて(C65新刊)より抜粋
2009-07-17[ネギま!|その他]

「必然性」についてとか2

お茶会2での議題3の結論
「必然性があればパクティオーのバーゲンセールをします」
について、さらにもうちょっと思いつきを書き出してみたりして。
これの続き的な何か。

やはりまとめる予定はありません。


・前提(大雑把な二元論にすると考えるのラクだよね)
作中視点 ⇔ 作者や読者の視点=神の視点=メタ的視点
バトル的=ストーリー的=燃え的 ⇔ ラブコメ的=キャラ的=萌え的

前回より、今までの仮契約の状況からすると、
1.赤松先生の言う「必然性」って、メタ的視点での必然性のことっぽい。
  この後こういう展開にするからここで仮契約する必要がある、的なものも含める。
2.具体的な「必然性」はバトル的、ラブコメ的のどちらでも良いっぽい。
  戦力やAFを意識するのがバトル的、キスやネギとの関係を意識するのがラブコメ的。

・まとめる予定ないって書いたのにまとめちゃったw

・パクティオーする/しないで焦らす展開を描くのはもっぱらラブコメ的な描き方になるね。
今の運動部とか古とか夏美とか。かつての夕映とか。
バトル的にはした方が良いに決まってるから。

・あ、古は「身ひとつ」を武器にする格闘家としてAFや魔力供給に頼るのはどうなのか、という感じでバトル的な焦らしも描けるな。
他にバトル的な焦らしや苦悩を描けるキャラいるかな?

・今の状況で運動部とかと仮契約してない方がおかしいという見方もできるね。
お尋ね者にされてる、生きて帰れるかどうか分からない非常事態なんだから、全員の安全を優先するなら個人の意思なんて関係なくとりあえず仮契約して防御力UPや通信機能や召還機能を使えるようにしておいた方が良いし。仮契約だから後で無効にできるしね。
でもそれじゃ面白くないからというメタ的視点の理由でやってないってことなのね。


・既存従者のパクティオーの為の必然性というか大義名分?(メタ的視点)
アスナ → ストーリー的にメインヒロインだから
のどか → ラブコメ的にメインヒロインだから
刹那  → ネギとの距離を縮める為(修学旅行篇での刹那躍進は当初の予定通り)
このか → このせつはセットで・・魔法使いとして覚醒させるキッカケ
夕映  → ラブコメ的にのどかと対等にさせるため
ハルナ → ハルナをバトル要員として参戦させるため
千雨  → 茶々丸への勝利に説得力を持たせるため
朝倉  → 探索で白き翼メンバーを発見させるため
楓   → これからどう活用されるかによる・・

・前回の作中視点と違って自分でもあんまり納得いってないので異論を歓迎せざるを得ない・・
「パクティオーすること自体の必然性」と「そのタイミングでパクティオーする必然性」がゴッチャになってるっぽい。
・「作中での必然性」「メタ的な必然性」と分けるのと別に、「バトル的必然性」「ラブコメ的必然性」もそれぞれのキャラで考えて書き出してみても良いかも。

・「アーティファクトによる新しい表現、展開、戦術を投入するため」というのがだいたい共通にして最大のメタ的理由になるかな。基本はバトル的理由だし。
ハルナとかあのAFの為にパクらせたとしか思えないw
千雨も電脳空間バトルを描くために?

・アーティファクトはバトル的にもラブコメ的にもオイシイ小道具になるからなぁ。
14巻の図探部エピでのいどのえにっきの使い方は素晴らしかった。

・パクティオーした後に、そのことやアーティファクトをうまーく利用して物語を転がせば、パクティオーに至る過程に作中視点の必然性はあんまり無くてもいいと。
一応今、運動部、古、夏美にハルナとかがパクティオーしたらー?って言ってるし、それぞれの苦悩を描いてその末に決心した!→パクティオーバーゲンセール!でもOK、ただしその後はパクティオーしたことをバトル的ラブコメ的にしっかり活かして描かなきゃダメ、ということか。

・メタ的視点で見たら、後付けでいくらでも必然性を付け足せるってこと?


・「必然性があったらバーゲンセールします」というのはキャラ毎にパクティオーする/しないの必然性じゃなくて、「バーゲンセールをするための必然性」のことを言っているのかも?
ネギがいっぱいパクティオーせざるを得ない状況に持っていくとか。
お茶会の雰囲気だとそんな感じではなかったので違うと思うけれど。
2009-07-15[ネギま!|その他]

「必然性」についてとか

お茶会2での議題3の結論
「必然性があればパクティオーのバーゲンセールをします」
について、もうちょっと思いつきを書き出してみたりして。

まとめる予定はありません。

・パクティオーのバーゲンセールって言うけど、バーゲンセールの定義って何?
収束間近の魔法世界篇で運動部や古や夏美とさほど間を空けずパクティオーすること、でOK?

・必然性があればって言うけど、必然性の定義って何?
修学旅行篇ののどかのパクティオーは作中視点では必然性まったく無いよね。
作者や読者の視点(いわゆる「神の視点」)からなら、あの後のどかが結界破りしたり、その後白き翼メンバーとして活躍するために必要ということだけれども。

・ということはこれからも作中視点での必然性はなくても良いということ?
カモやハルナが褒賞目当てや面白がってクラスメイトの意思と無関係にパクらせちゃいました!でも、その後ちゃんとキャラの能力が明らかになりアーティファクトを活かした活躍やキャラに合った心情を描けばOKということ?
でも、必然性があっても物語として面白そうかと言われれば・・うーむ。

・そうか、のどかの例は必然性なくても物語として面白いってことか。
必然性あっても物語としてつまんなかったら意味ないもんな。

・結論:面白ければ必然性なんていらん。
って、どうすれば面白くなるか作者も読者も悩んでいるというのにこれは酷い。

・既存従者のパクティオーの為の必然性というか大義名分?(作中視点)
アスナ → エヴァに勝つために戦力増強
のどか → なし(夕映の罠)
刹那  → 魔物軍団と戦うために戦力増強
このか → ネギを救うため
夕映  → ネギに対してのどかと対等になるため
ハルナ → なし(ハルナの興味)
千雨  → 茶々丸に対抗するために戦力増強
朝倉  → メンバー探索に備えて戦力増強
楓   → 遺跡探索に備えて戦力増強

・「褒賞やネギパーティ戦力拡充のためのカモの強い勧め」はだいたい共通。
のどか仮契約はこれが一番強い理由か。外的要因・・

・参考
テオネギ → ラカンに勝つために戦力増強
このせつ → 関係の再確認

・全部にキチっと必然性があるワケでもないのね。

・このかと千雨は能力が不明な段階で藁にもすがる思いでパクティオー。(バトル的必然性?)
・のどかと夕映とハルナはバトルと無関係にパクティオーしてるね。(ラブコメ的必然性?)

・夕映は最初はバトルの為にパクティオーしたいと言っていたけど儀式がキスと知って嫌がるようになったよなぁ。ラブコメ的に。
そっからは完全にラブコメに支配されたパクティオー話になっていったね。今の運動部や古みたいに。
14巻の図探部エピは名作だと思う。

・神の視点からすると、本来バトルのシステムの一部であるパクティオーをラブコメパートで描くのは単に「キスシーン」「関係強化(親密度UP)」を表現するためなのか。

・まき絵とか亜子はこの線でパクることになるんだろうか。
でも魔法世界どっぷりの今の状況でラブコメってる場合なんてあるのか・・
どうしても「安全に麻帆良に帰る為にパクるべき」というバトル的なハナシになるなぁ。


・「バーゲンセール」の元ネタのDBでは「悟空やべジータが子を成してサイヤ人の子孫が増えたから超サイヤ人が増えた」という作中での必然性のもと、べジータが「まるで超サイヤ人のバーゲンセールだな」というセリフを言っている。
トランクスや悟天が超サイヤ人になれる必然性は作中で語られてたっけ・・
作者視点では「超サイヤ人いっぱい出したい」というのがあったけど。
2009-07-13[ネギま!|その他]

パクティオーのバーゲンセールはアリか?

「ネギま!」パクティオーのバーゲンセールはアリか?(ご意見募集中!) 猫とネギま!と声優さん
和泉彼方の萌え尽き日記(別館):【アンケート】お茶会2での議題3つについて【ご意見募集中】

お茶会2の3番目の議題について、希望というか妄言を少々。
「こうすれば一般層/マニア層にウケる/売れるんじゃないか?」ということは考えずに単純に私の嗜好を基にした希望であることをご了承ください。


結論からいいますと、パクティオーは多い方が良いです。
そのためにバーゲンセールしてください。


どういうことかと言いますと、私のパクティオーに関する最大の希望は
ネギま!が完結した時点で作中でクラスメイト31人全員がネギとパクティオーしていること
なのです。できればアーティファクトや能力も明らかになった状態で。

もちろん現時点で旧世界居残り組一般人のチアや双子やいいんちょも、一旦退場した超も、格上の存在であるエヴァも含めて、ネギとパクティオーしてほしいと思っています。


荒唐無稽なのは承知です。あくまで希望です。

私はネギまの「31人全員ヒロイン」の完全性に大変惹かれていて、一人が欠けてもその魅力はガタ落ちすると思っています。
ので、超も当然再登場すると思っていますし、そうでなければめちゃくちゃガッカリします。
出番や人気の差はあれど、システム上は完全に全員同じランクのヒロインという認識でいます。

もうひとつ私が惹かれているのがネギまの「世界設定」でありまして、魔法や気のバトルシステムだとか、それを担保する主従契約(パクティオー)システムだとか、麻帆良学園や魔法世界の存在だとか、その歴史だとか、これも大好きなのですよ。

萌え要素である31人全員ヒロインのシステムと、燃え要素であるパクティオーのシステムの融合、これこそ、Hラブコメと少年誌的バトルストーリーを両翼に連載を続けるネギまの最終形であると思います。


さて、完結までに31人全員パクティオーするためにどうすればいいのか?
議題1と関連しますが、最終回までの期間によって希望が変わります。

魔法世界篇が終わってから最終回が近いのであれば、時間をかけているヒマはありません。多少無理があってもどんどんバーゲンセールして一人でも多くパクティオーしてください。

逆にまだまだ終わらない、ネギまは赤松先生のライフワークとして延々と続きます、100巻も越えます、というのなら今までくらいのペースで少しずつ丁寧に必然性を描きつつパクティオーして31人を目指してください。
それぞれのアーティファクトを活かしたストーリーも必須ですね。

後者がベストなのですが、既巻数や今回のお茶会の議題1からしてそろそーろ完結に向かっているような空気がありますので、31人全員パクティオー希望の私としては前者のバーゲンセールを望みたいという結論に至りました。


もし完結までに31人全員パクティオーがなくても、31人全員のパクティオーカードのデザインと詳細なアーティファクトや能力は設定して公開して欲しいですねぇ。


~ここから関連がありそうで無い妄想話~

全員パクティオーするとして。

エヴァとのパクティオーは一番最後だな。
最終回か、直前のラストエピソードあたりで、戦闘力的にも精神的にも成長したネギを認める、というカタチで対等の魔力相互供給の契約を半ばエヴァが強引に・・

茶々丸とはドール契約、さよとは守護霊契約、と、人外キャラは契約形式はそれぞれ変化するけど、契約術式自体は当然キスしかないよな!3-Aとは全員キスな!他の方法は認めん!

いいんちょの能力は「センチュリオン」とか・・
アーティファクトは空母とか・・

超は蒸気機関車型のタイムマシンで再登場して欲しいw
魔法世界火星説が作中でも浮上した今、再登場も皆無では無し!
2009-07-12[ネギま!|その他]

投票企画:3-Aでいちばん社会科が得意なのは誰?

「全プリ 補完計画」発動 - ネギま!のなにか
なんだか面白そうだったので参加してみることに。

アンケート
3-Aでいちばん社会科が得意なのは誰?

お勉強のハナシでございます。
総合成績は2巻で出てきましたが、じゃあ特定の1教科だったらどうなの?と。

かなりファジーな設問ですので、いろいろと解釈して楽しんでいただければと。
このキャラは地理、歴史、公民のどの分野のどの単元がこういう理由で得意そうだ!
ということもコメントしていただけると面白いですね。
もちろんコメなしでも投票できますのでジャンジャンバリバリご投票をー。


ちなみに私の予想というか想像。

朝倉和美
 新聞記事書くにも幅広い社会科の知識が必要。地歴公民なんでもござれ。

雪広あやか
 教養としての歴史、財閥令嬢としての政経の知識に期待。

長谷川千雨
 清濁入り乱れるネットの狭間で見たものは。近代史・現社に造詣が深そう。

相坂さよ
 60年間同じ歴史の授業を受け続けたのはダテじゃない。年々変化する地理・公民がネックか。

もちろん学年ワンツートップの超、ハカセの得票の可能性も。
逆にバカレンジャーは厳しそうですね。あるならかろうじて夕映あたりか。


締め切りは企画概要どおりに7/31です。
投票は右のハシラからどうぞ。
それでは、ご投票お待ちしておりますー。
2009-06-20[ネギま!|その他]

図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想 あとがき

図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/モ(前書きもこちら)
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/ツ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/シ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/チ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/ミ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/R-18

※モ-08『あびしにあ』様、シ-03『奥に細道』様については、残念ながら今回頒布物を入手できなかったので記述していません。

あとがき

ようやく全サークルさんの感想を書き終わりました。
ウチ自身と、上記の今回入手できなかったサークルさんを除いてひとこと以上コメントさせていただきました。
全体的な印象としては、たつにん強ええええええ!
これに尽きますw
某軍団をはじめ各サークルさんで趣向をこらしたたつにん同人が溢れていましたね。

手当たり次第テを出していったおかげでいろいろと見えてくるものもありました。
自分の趣向が再確認できたというか、いままでいかに食わず嫌いしていたのかがわかりました。
次回以降はさらに同人イベントを楽しめるようになりそうですw

ではでは、ありがとうございました。
2009-06-20[ネギま!|その他]

図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/R-18

今回にて本当に完了です。
イベントから1ヶ月半近くかかってようやくかよ!
いっや、エロは感想書きなれてないから難しかったですわー。
実用度も考慮しようかとか考えましたがやめておきましたw

これまでの更新
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/モ(前書きもこちら)
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/ツ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/シ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/チ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/ミ

本文は続きからどうぞ↓

【続きを読む】

2009-06-01[ネギま!|その他]

図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/ミ

一通り終了ー。どんどん更新が延びてすいませんm(_ _)m
さて後は・・

これまでの更新
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/モ(前書きもこちら)
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/ツ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/シ
図書館島の休日7日目全サークル頒布物感想/チ

●ミ-01・02『光の翼 ~ALA LUCIS~』様

プリントTシャツ(エヴァ)
数あるグッズの中から今回はTシャツを入手。
普通に普段着として着ていますw
ウニクロのコラボTシャツより断然良いと思います。

●ミ-03『Take it easy』様

新刊「私を誰だと思ってる!」
エヴァ様本。
こういうイイハナシ系の原作補完はもっと増えるべき!
いいツンデレですね。

そういえばPSPのサンマガ買ってないや。
デキが散々なのは知っているのですがいつかやってみたいなぁ。

既刊「signifie」
茶々丸本。
むのすごい人間的になった茶々丸が大変良いです。

●ミ-04『月光ランプ』様

新刊「Rainy day」
エヴァ様本。
こういうイイハナシ系の原作補完はさらに増えるべき!
今のエヴァ様にとってのネギ君はやっぱり大きい存在ですよね。

●ミ-05『20 twenty』様

新刊「15+18」
龍宮VS刹那本。バトル!バトル!バトル!
ほぼ全編バトルなのにこのクオリティはすごい。

新刊「20-18 illustrations40」
40人(!)の絵師さんたちによるたつにんイラスト合同本。スゲー。
まさに十人十色。ステキ。

既刊「18×20」
たつにん合同本。
やっべ前回買い逃してたよ。委託されてて助かりました。
このテの合同本は絶対入手すると決めていたりして。
漫画、SS、イラスト、考察と、至高のたつにんワールドが楽しめます。
バカブルー号スゲー。

●ミ-06『荒削り70%』様
残念ながら無料配布されたという新刊は入手できませんでしたが、
委託配布されていたコピー本をゲット。

新刊「滄溟の月」
たつにん小説本。
(*´∀`*)たつにん百合風味→( ;∀;)イイハナシダナー→(ノД`)楓・・ときて、最後に刹那がオチを持ってったのには盛大に噴いたw

●ミ-07『とある荒野の休憩所。』様

新刊「タイトル未定。」
SS本。
刹那・たつにん・アキラがそれぞれ描かれています。
意外性も良いですがほのぼのできる王道エピもやはり良いです。

既刊「ごったにとり!」
東方より、にとりイラスト合同本。
22名という大人数の方によるにとりラッシュは圧巻。
かっぱっぱ~かっぱっぱ~♪(芥川の節で)

●ミ-08『めかにかるぶりっじ』様

既刊「闇の福音の殺人 予告編 Ver.2」
エヴァの別荘(南洋の孤島)で突如起こった殺人事件!
犯人はこの中にいる!
というクローズドサークルサスペンスの予告編。
続きがめっちゃ気になります。
これは読みたい・・

●ミ-10『きっと、また。』様
私的に今回の図書館島の面白さの半分はここのおかげでしたw

楊さんのサイン
や、まぁ、頒布物というワケではないですが、なんだか面白そうなことをされていたので
鈴きんさんと愉快なねぎしぃ軍団にこっそりと混ざって入手w
すばらしいマネージメント手腕でしたw
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの




好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ