低予算雑記

2016-07-17[低予算動画|MMD]

『地下鉄に乗るっ』太秦萌の京都案内コラム 京都御所編



ちかつく落選したので出展予定だった動画を公開。
今までパンツ見えても気にしないダンス動画ばっかりだったけど公認イベントということでまじめなトーク動画に。
まあイベント落選したので意味なくなったんですけど…

イベントでは無音の予定だったけどネット公開にあたりBGMとゆっくりボイスを入れました。
さすがにゆっくりが関西弁対応してないのでまあイントネーションとかは大目に見てくださいw
UTAU使ってHANASUにすればイントネーションも自由自在&CVも千差万別なのでクオリティは上がると思うけど、そこは締め切りとの兼ね合いで。
まあイベント落選したので締め切りとかなくなったんですけど…

掛け合いはオーソドックスな立ち絵ギャルゲースタイル。
対面はサモンナイトのイメージで、3Dの待機モーションや演技モーションはアイマスのコミュモーションを参考に。
特に呼吸を表す待機モーション、今回初めて作ってみたけどちゃんとそれっぽくなってくれてよかったです。
多段ボーンは偉大。

脚本は、「御苑を御所と呼ぶ」「勝手にできる自転車道」という京都人あるあるを基にサクッと作りました。
萌を解説役、咲とミサを聞き手に設定したので、咲とミサはキャラ出せたけど萌の存在感がイマイチになってしまったのが反省点かな。
都くんを解説役にして3人聞き手…にしたら画面が狭くなるな。うーむ。
グラを入れ代わり立ち代わり登場にするとキャラ別の動画出力管理も要るけど、ちょっと考えてみるか。
(今回は3人同時に移してBB動画一枚をはっつけてる)

ミサの「中学校の時遠足で来た」発言ですが、コレ最初は「去年遠足で来た」だったんです。
でも高校の遠足で御所行くかなぁ…と思って中学時にしました。
私は小学校の遠足で御所に行ったので「小学校の時」にしようかとも思ったけど、この3人幼馴染だから同じ小学校じゃね?と思って折衷案で中学時に。
というか京都の小学校だったらだいたい遠足で御所行くんじゃ?と今思ったけどこまけえこたぁいいんだよ!

そもそも御所と御苑の違いとか咲とミサなら知ってるやろ?
というツッコミあるだろけど、そこは脚本の都合で知識レベル設定をイジったということでご了承下さい。
あんまりよくないんだけどね。
2016-02-14[低予算動画|MMD]

MMD地下鉄に乗るっ その3



MMD杯参加してまーす。(3大会ぶり9回目)




過去2作と合わせての三部作の最終作です。
当初考えてた予定が終わったという意味なので、これでもう「地下鉄に乗るっ」は作らないという意味ではないけれど。
何か思いついたらまた作ります。
そのとか麗とかPMCAでいいパーツ流用アイデアあったら教えて下さ~い。

3作目制作のモチベの波がちょうどMMD杯の開催時期とかぶってたので、せっかくだから3大会ぶりに参加してみました。
モチベ回復は1月末のイベントに参加したのがデカイですね。


制作期間は、アイデア出し以外の作業で、
・背景素材撮影 1日
・ミユモデル作成 1日
・澄モデル作成 1日
・マミューモデル作成 1日
・撮影、編集 1日
・一通りできた動画を寝かせて再確認して手直し 1日
という実質6日間クオリティ。

・背景素材撮影
これは去年のうち、2作目の都くん動画を上げた後あたりに終わってました。
地下鉄の1dayパスを使って烏丸御池と太秦天神川の周りをウロウロしつつ。
作中で狐面つけたミユ(ネタバレ回避)が踊っている場所は柵がしてあって入れないところなので社務所に無断で入らないでね!

・ミユモデル作成
これも去年のうちに終わってました。
身長設定はなかったので、当初私のイメージで小柄に萌より低身長で作ってたけど、ほかのキャラと並べたときの見栄えと、やっぱりお姉さんキャラだしなあ、ということで萌以上咲以下の身長にしています。
高さはフデ頭で一番だけどw

・澄モデル作成
これも去年のうち。1日もかかってなかった気がする。
PMCAで出力したモデルの髪型だけ編集。ナナメぱっつん前髪、さらさらボブカットへと。

・マミューモデル作成(2/6)
ここで1か月半ほど作業が止まります。1/30のイベントでモチベが回復したので続きをと。
マミューは以前自作したJコミのはんぺん君モデルの改造です。
アタマの筆パーツの曲線とかペン先モデリングが上手くいって気に入っています。

・撮影、編集(2/7)
例によってモーション流し込み。
前で手を合わせる箇所だけ上手く合わなかったので修正しています。修正必須との指定だったし。
あ、あと視線ボーンを全編ちょっとおとなしめに。

実写背景はAVI化してMMDに取り込んでモデルと一緒に出力しています。
背景とモデルを別出力してAviUtlで合成ってのもやってみたけど、キレイに合成するのメンドくてもうこれでいいやと。

・手直し(2/11)
自分の感覚で明らかな違和感があるところは直したり開き直って無視したりしています。
編集時点で気づいたマミューのウエイト塗りミス(モデル編集~撮影やりなおし)という手戻り多めの修正から、カット切り替えタイミング変更やカメラワーク追加(AviUtl上でのゲージ弄り)まで、こまごまとした修正をいくつか。
マミューのモーションの地面めり込みや捻じれる足は完全無視。


以上動画メイキング的なアレでした。
よかったらマイリスオナシャス!
2015-11-02[低予算動画|MMD]

MMD地下鉄に乗るっ その2



前回に引き続き「地下鉄に乗るっ」シリーズ第二弾。
今回はマスコットキャラの都くんと京ちゃんを作りました。

人外型マスコットキャラははんぺん君天てれのCGキャラまゆまろと作っていたのでその流れで。
都くんは自作素材流用や拝借素材利用でサクっとできました。
手はゆりえ様より流用、制帽はしーさいどさんの配布物をお借りしました。

が、京ちゃんの方に結構手間がかかっているという。
主にスカート物理演算と口パクモーフで。
口パクは当初口の中も作って奥行き付きでやろうと考えてたけど、デフォルメされたマスコットでやってもアレかなぁと結構簡略化したので意外と楽にできました。
流しこみモーフも良い感じにが動いてくれてカワイイ感じになりました。

一番メンドかったのはスカート物理。
・・・といいつつPMDEのプラグインで一発仕上げしたのでそこまで時間かからなかたけど。
プラグインの解説動画見て手探りで進めつつ何パターンか試してよさげなのを採用。
(以前にもまゆまろで使ったことあったけどキレイサッパリ忘れてた)
いかに省力化できるかの追求は大事よ。

151102kyochan.png
四角いスカートに対して八角形の剛体配置。
これでそれなりに見えるからへーきへーき。

動画はあいも変わらずダンスモーション流し込み。
曲はLOL。3DSのミライ体験版で遊んでました。
3人モーションでガールズ、ラジステップで都くんと京ちゃんにするかーと思って決めましたが、不思議の国のアリスめいた歌詞がラノベ板京ガルにも重なってなかなか面白くなったかと。
色々見えちゃう非日常に迷い込んで「もう決めた!ここで暮らす!」なお決定権は無かった模様。

カメラモーションは完全自作。
曲の一番で都くん&京ちゃん、二番でガールズの紹介。
ミク→萌、ネル→咲、テト→ミサ、というモーションの関係でガールズ紹介時のセンターがミサになったけどミサが一番好きだしまあいいか、と。

ふたつのモーションが製作者も製作時期もコンセプトも違うから一緒に見るとステップや振付がバラバラであんまり気持ちよくならないのをいかに誤魔化すかを考えました。
一番と二番はそれぞれ前列と後列をメインにしてそれぞれのモーション単体で見せつつ。
三番の全体カットは別にバラバラに見えてもいいかーと開き直っております。見たいところを見てください。

という訳で動画解説でした。
シリーズはもうちょっとだけ続くんじゃ。次は京ガルで大活躍したあのキャラが!?
2015-10-19[低予算動画|MMD]

MMD地下鉄に乗るっ



新シリーズ第一弾。

京都市営地下鉄のPRキャラ太秦萌をはじめとする『地下鉄に乗るっ』の三人娘をPMCAで制作しました。
動画コメントにある通り、PMCAのパーツ組み合わせだけで作って色変えしただけのモデル。
それでも結構な再現度を出せたので満足しています。

顔は6パターンくらいあったけど同じものを使うのは避けました。
咲の目が大きめだけどこれはこれでカワイイかなぁと。

萌とミサのブレザー、咲の襟と袖のライン、萌のソックス、咲の肌とシューズはテクスチャ編集で色変え。
咲の髪色は素材の色変え。
あとはPMCA&追加パーツの選択肢そのまま。
つまりほとんどパチ組み素体状態でこの完成度。PMCAすげー!

咲の前髪とスパッツはもうちょっと拘りたいところなので、そのうち手を入れたい。
特にスパッツ。


ステージは下鴨神社。
これの時に組み立てたものの使い回し。
今回の動画では映ってないけどちゃんと手前の楼門もあるよ!

楽曲はごまえー。
いや、最近の曲でいいモーションのやつないかなーと思って探したけど、カッコイイ系やセクシー系はたくさんあったけど元気な感じの3人モーションでティンとくるのがなくて・・
結局いつものやつに。
公営機関の公式キャラだから著作権グレーのやつを使うのはどうかなぁと思ったけど、作りたいものを作ることを優先しました。

原作を意識したオーソドックスな元気系はこれでノルマ達成ということで・・
2013-12-13[低予算動画|MMD]

【第11回MMD杯】アニメOP/ED再現MMD全作品紹介 コメント返信



この動画に寄せられた紹介漏れ指摘コメントに返信。

>抜けがあったら動画番号と一緒に指摘いただけるとありがたいです。
って追記したのに一向に指摘が無いので業を煮やしてブログ記事化。
動画番号付きで指摘してくれたら動画説明文で随時補足できるんだけど、アレは?コレは?だけじゃ何とも言いようがないです。

「全作品紹介」と銘打っているからには万一全網羅できていなかった場合私のミスなので紹介漏れの指摘はがしがしやってもらって完成度を高めていきたいんですが、どうも動画の趣旨が理解されていないこともあるようなのでかなーり時間あいちゃいましたがこの場で返信していきたいと思います。


全紹介の対象作品は今回の場合、まえがきで明示している通り、
・第11回MMD杯本選参加作品全843本
・A-Cupで9/15までに捕捉されていた遅刻作品全56本
の899本のみです。全作品を私が見て判断しています。
杯不参加作品や杯Ex参加作品は対象外です。

内容は「アニメOP/ED再現MMD」のみです。
アニメ本編再現やMAD再現は対象外です。

紹介対象の「再現」であるかどうかは、OP1:30なら1:30の全編再現を最低条件に、いくつかの基準で作品ごとに総合的に判断しています。
判断に主観が占める割合も多く、たとえば再現度が低くても「これは再現しようとしてるな」と思えば入れますし、「オリジナリティを前面に出そうとしてるな」と思えば入れません。ここらへんは動画説明文などの投稿者のコメントも大いに参考にしています。

また、PickUp作品(今回は「ちょっとだけ紅蓮の弓矢」「ゲームOP再現」「ドラマOP再現」)は私が良いなと思ったものをそれぞれ3作品以内でPickUpして紹介するもので、全作品紹介ではありません。
枠を決めた分紹介基準を緩くしてOP/ED以外も紹介しています。

「ちょっとだけ紅蓮の弓矢」は、これを紹介したくて作ったコーナーです。
全作品紹介に入れたこれも最初はオリジナルカットが多かったので「ちょっとだけ」枠でしたが、最初から決めていたこれとの兼ね合いから全作品紹介に昇格させました。

逆にこれはオリジナルカット多かったので最初全作品紹介に入れた後も何度か外そうかと検討しましたが、エンディングの再現度が決め手になってご紹介と相成りました。

あと、これも調査時には最初前期OPと比較してて、カット割りや尺の使い方や構図のオリジナル多いなー外そうかなーと思っていましたが、うp主本人の比較で後期OPの存在と再現度の高さを知りました。
危ないところだった・・

「ゲームOP再現」はこれを紹介したくて作ったコーナー。
テイルズオブシリーズのOP再現が3作品あったので一番好きなやつを選んでPickup。
Fateは再現度が気に入ってます。

「ドラマOP再現」はこれを紹介したくて作ったコーナー。
3作品補足していたのでちょうどよかったです。補足数が2以下だったらショムミも含めて紹介せず、別のコーナーになっていたかもです。

最終的には一本の独立した「動画紹介動画」としてまとまるよう構成しています。
前回まで2章構成・幕間Pickup3本のみでしたが、全作品紹介の数が減ったので4章構成にして幕間Pickupを増やしています。


という訳で以下コメント返信。

>少女革命フランがないだと・・・



おそらくこれのこと。
OP曲のフルバージョンだし、OP映像再現も多く入ってるけれど、コンセプトが「OP再現」ではなく「MAD再現」なので対象外としました。
好きな作品だったのでPickUpで紹介したい気持ちはあったけど、全体の構成的に入れられませんでした。
枠が空いてたら入れてたんですが、今回は紅蓮の弓矢無双だったからね・・


>ロンパOP再現ぽいのがあったような



おそらくこれのこと。
アニメ版ではなく原作ゲームのOPなので対象外です。
また、一部のみ再現で、尺や映像も再構成されているのでよしんばアニメOPが元ネタだったところで対象外です。
完全再現が目的ではなく、元ネタ映像の雰囲気やイメージを出そうとされている作品ですね。


>あれ?FFACの再現無かったっけ?



おそらくこれのこと。
OP/EDではなく店頭用トレーラー再現のため対象外です。
感じからして「OP前のアバン再現かな?」と思ったけど調べたら違いました。
ちなみにアバンタイトルだとしてもOPではないので対象外です。


上記3作品は紹介動画を決める全作品視聴のときに「これアニメ関連っぽいな!」という俺センサーにひっかかって元ネタ調査しています。
その結果全作品紹介の対象でもなく、PickUpにも載せられなかったため完全に無言及となっています。

ちなみに主な調査方法は、杯動画片っ端から見ていく→俺センサーにひっかかる→Wikipedia等で調べる→元ネタ映像を探す→2窓同時再生で比較、です。
OP/ED再現作品ならば全作品紹介に載せ、そうでなくともPickupをどうするか検討するためにマイリスにストックしていきます。

俺センサーが働かずに、見てもアニメOP/ED再現なのに気づかない可能性があるためコメントの指摘が必要という訳です。


>ヘタリアYAWARAパロ出てたっけ?



おそらくこれのこと。
杯参加作品でないので対象外です。動画タイトルくらい読んで下さい。


「それのことじゃねーよ!こっちだよ!」ってのがあったら動画番号と一緒にご指摘をお願いします。
当シリーズはみなさんからの具体的なツッコミをお待ちしています。
2013-12-02[低予算動画|MMD]

\イージスです/

自衛隊宮城地本の公式Twitterがなんだかおもしろかったので…

PMXモデル化してみた。


さらに動画化。

そしたら地本から宣伝されてやんのwww
Twitterで質問した人とのやりとりを見るに、明言はしてないけどたぶん公式の中の人が宣伝して下さってるぜこれ。それが一番笑ったわw
ありがとうございましたwww

あと中の人が上手いと思ったのは、Twitterで「公認ですか?黙認ですか?」と聞かれて「黙認」であると明言していること。
そらー自衛隊宮城地本として公認なんてできるわきゃーないからねw
ここらへん同人マーク的な立ち回りの見事さを感じる。

さらに、
\イージスです/:自衛隊宮城地本Twitterがパワポで描いた擬人化イージス艦がMMDに 艦娘・霧島とダンス【動画あり】 - ねとらぼ
ねとらぼでニュースに。宮城地本人気すぎだろうw


■モデルについて
制作はモデル作成とTwitter用&ニコニコ静画用画像撮影に1日、動画製作に1日と週末二日で作りました。
合間に艦これとドラクエ10をやりながらだったので終日かかったわけではありませんが。

モデルはメタセコの基本図形から作ったフルスクラッチ。
艤装各種は上の公式の画像とググったイージス艦の画像を見比べて作って行きました。
ディティールを考えながら作りましたが、急いで作りたかったのと、単に細かく作るのが面倒だったので、基本手抜き造詣となっております。

が・・・一枚絵から私の想像と解釈で二次創作しましたので、やはり原作者(!?)とはイメージの相違があったようです。
SSMは検索して出てきたこのページできりしまが2+1の3本だったので、1本省略して2本にしました。古い写真だったようで。
CIWSの旋回は、作り始める前に一時検討はしましたが、急いで作るために艤装はすべてボーンもモーフもなしという方針にしたのでモデリングの時点で固定を前提に作っていました。

・・・しかし公式から要望が出たとなると再考せざるを得ないw


■動画について
何の変哲もないモーション流し込み動画。
楽曲、ダンスモーション、カメラモーションを拝借、ロクな演出もエフェクトもなし、私の中では「モデル紹介なら許される」と思っている動画。
ステージも一通り拝借。なお戦艦は霧島ではなく金剛だったりする。
イージス艦もヘリ格納庫があるからたぶんあたご型ですよね。
あたご型がこんごう型を演じるという映画バトルシップ状態になってますねw

カメラモーションは元動画が長身キャラだったので霧島&きりしまに合わず、ほぼ全カット修正しています。
一部カットは後ろのイージス艦を見せるようにしたりしてますw
ダンスモーションは完全ノータッチ。


という訳で\イージスです/の解説でした。
さて…
2013-10-18[低予算動画|MMD]

有頂天家族の前口上ネタをMMDでやろうとしたけど諦めた

樋口MがMMDを発表してより五年。
今日MMDタグには15万の動画がUPされているという。

だが待て、しばし。

「ボカロなどは、我らの歴史に従属しているに過ぎない。3DCGもダンスもニコニコに持ち込んだのは我々である」
と、大ぼらを吹くアイドルもある。

だが待て、しばし。

「ニコニコの地を覆う二次創作同人は、古来我らの縄張りであった。架空の歴史を住処とする我らを畏れ敬え。」
てなことを傲然と言ってのけるものが居た。幻想郷の住人である。

ボカロは街に暮らし、アイドルはステージに立ち、幻想郷の住人は天空を飛行する。
PMDエディタ発表からこの方続く、ボカロとアイマスと東方の三つ巴。
それがMMDの大きな車輪をぐるぐる回している。

回る車輪を眺めているのがどんなことより面白い。

私は所謂アイドルであるが、ただ一介のアイドルであることを潔しとせず、
架空戦記に遠く憧れて、人力ボカロも大好きだ。
従って、我が日常は目まぐるしく、退屈している暇がない。



 人間→ボカロ
 狸→アイマス
 天狗→東方
という改変ネタを考えたけど、絶対荒れて叩かれるのでここで発表するのみで動画化はお蔵入り。
あとキャスティングの都合上アイマスがメインになるので、そっち方面に疎い自分が形に出来るとは思えないのが惜しい所。
2013-08-19[低予算動画|MMD]

いまいち利用が増えないHANASUをテトが露骨に宣伝する



フリーの3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまってるよー!

さすがに今回は(主にドラクエ10と艦これのおかげで)出れないと思っていたのですが、夏休みの暇にあかせて実作業期間3日で作ってしまいました。
素材集めで1日、脚本とHANASU音源制作で1日、MMD映像制作で1日という突貫作業。

KAZUYA CHANNELのパロディで動画を作ろうという思いつきは7月の予選時に「今から作れそうなのなんかないかな」というのでありまして、その時にBGMや効果音を集めていました。
BGM探しは結構苦労しましたw 素材サイトのURLは書かれてたけど、どのファイルかはわからなかったので海外のフリー音源サイト(http://incompetech.com/)を探検してようやく見つけましたw

が、肝心の話すテーマで悩んでそのまま一旦お蔵入り。
すごい感心した「任天堂の悪口を書けばアクセス数が跳ね上がる理由」の記事を引用する形で、元ネタ通り真面目な(?)啓蒙動画にしようかとも考えましたが、テトに話させるのはアレだなぁ‥と気が引けていました。
このネタで行くなら地声録音+MMDは自分を模したモブキャラにでもしようかとも考えましたw

そのまま放置していましたが本選開始前日の15日に、HANASU自体の宣伝で行くことを思いつき、急遽制作を再開。
脚本は元ネタ通り、短時間で言いたいことを伝えきるためにまとめてみました。
・「HANASU」の話をします
・特長はこんなんです
・簡単にできます
・でも奥も深いよ
というのをだいたい一文ずつで紹介して、最後に元ネタでも頻出するダイレクトマーケティングネタで締めという構成。
あくまでパロディネタなので、晋遊舎のムック本の良し悪しは判断してませんし、私は買ってません。
「この動画を見て買ったけど本の内容が酷かった」などの苦情がありましたらネタとはいえ勧めた私の責任もありますが、できればネタをネタと見抜いて動画を楽しんでほしいですね。
まあ、欲しいライブラリや読みたい記事があったら買ったらいいんじゃないでしょうか。
私もMMDのスターターパック、セカンドパック、サードパックは買いましたしw

という訳で杯動画解説でした。


時間が無いからといって他人の曲、他人のモデル、他人のモーション、他人のステージ、大した演出なしの凡百流し込み動画を杯に出すのはやりたくない。それが私の中のボーダーライン。
人がそれを出すのを止めも叩きもしないけど、自分がやるのは恥ずかしいからやらないだけ。

今回のパロディにしても、音声をKAZUYA CHANNELから持って来るのではなく、脚本とHANASU音声を自作したというのが「私の杯動画」に足る所以なのです。

人によってはパロディ自体を否定する人もいるでしょう。「三日で作った手抜き動画を杯に出すな」という声もあるかもしれません。でもそれでいいんです。いろんな考えで参加して、いろんな考えの作品に出会える。最低限のレギュレーションさえ守れば、MMD杯はみんなに開放されています。

だからみんな!れっつだんすなう!
2013-03-04[低予算動画|MMD]

第10回MMD杯本選



フリーの3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまってるよー!

今回は前回のうたらくExで習得したHANASU紙芝居で歴史モノを作ってみました。
構想は結構前からあったけど、制作し始めたのは投稿期限の一ヶ月前、1月真ん中あたりでした。
予選動画を作るために太子テトのモデル改造と撮影・動画編集を3日くらいでぱぱっとやって、本腰入れて製作開始したのは予選動画UPの後から。
資料収集と脚本執筆で2週間、それを尺に収めるために削りつつ動画実制作に2週間といった感じ。

制作はMMD作業→UTAU作業→AviUtl作業の繰り返し。
絵と声の素材を作りながら随時組み立てていっていましたね。これはうたらくと同じ作り方。
なのであとになるほど尺の都合で駆け足になるというw

東方の豊聡耳神子を主人公に据えて隋皇帝を霊夢にしようかとか考えたこともありましたが、「テトえもん デフォ太の日本誕生」というタイトルありきのネタだったので当初の予定通りUTAUとボカロに決めました。

最後がPRIDEのテーマなのは、「属国になることで得られる軍事的安定・経済的利益を捨ててまで自主独立の道を選んだのは、まさにプライドの問題だからだ」・・というのは後付で、単にあの世界最強動画のパロディですw


動画のテーマは、
・聖徳太子によって君主の称号「天皇」が誕生したこと
・聖徳太子の「日出ずる処の天子」より、国号「日本」が誕生したこと
の2点をカッコよく見せること。

この2点はいくつか資料を読んでいくうちに私がそう思うようになった持論ですので、反論・研究の余地は山ほどあると思いますし、実際コメントでもいろいろ指摘されています。
作中では真実性は気にしておらず、聖徳太子を至上の聖人として神格化することが目的になっています。
仮説がいくつかある研究については、都合のいいものを選んで採用していたりします。

どこまでが考古学・歴史学に基づいた史実とされている部分か、どこからが私の解釈と創作によるフィクションか、興味が湧いたらぜひいちど調べてみて下さい。
歴史面白いよ!

とりあえず聖徳太子がキメラなのはフィクションです(笑)




そしてEx動画。
史実での偉人紹介にもすこし触れたキャラ紹介。

推古帝デフォ子が本選でかわいいかわいいと評判だったので私もだんだんかわいく思えて来ました。
作ってる時はそんなこと思う余裕なかったのでw
おかげでついったアイコンにしてみたり、Exの主役になったり、太子テトを差し置いて躍進していますw

歌はUSTデータをお借りしてデフォ子、テト、リツのユニゾンにて。
ユニット名は「大和朝廷593」。
西暦593年は推古天皇が即位したのと聖徳太子が摂政になった年。

裴世清とか国書紛失とか、脚本段階ではがっつり入れてたけど、尺の都合で泣く泣くカットしたので、そのうち完全版として出せればなーとおぼろげながら思っていたり。
5月のMMDドラマフェスのレギュレーション如何によってはあるいは・・!
2012-12-23[低予算動画|MMD]

ラブソングを殺さないで ver.0.2



MMD-DMCに初参加。
この動画の続きというか何というか。

半年くらいまえからこのモーションで出したいなーと思い、完成を目指してチョットずつトレスしていたのですが、やっぱりダンスのイロハも知らない輩にはモーション制作はキツいですわ‥
杯やら何やらで脱線してたら結局一番だけでいっぱいいっぱいという。
リップシンクとかの表情や細部の作りこみもまだなので、これからできるだけブラッシュアップしていきたいですね。

モデルは、



この静画作った時のLat式改変ミクさん(モデル名は仮に「Lat式改変右の子」「Lat式改変左の子」としていますw)とどうしてちゃん、どうしてちゃん改変アイマイナちゃん。
アイマイナちゃんはこれ以降にモデルが公開されているけど、せっかく自前で改変したモデルがあるのだからとそのまま使っています。色替えとかの改造も面倒だったので‥
2012-10-30[低予算動画|MMD]

守矢神社配布



ステージ配布中でーす。
近々バージョンアップの予定があるとかないとか。
2012-10-16[低予算動画|MMD]

うたらく解説

第9回MMD杯参加動画「うたらく」について適当にコメントしていきまーす。



説明文にもある通り、今回の杯はスルーの予定だったんですが、じょしらくのアニメが面白すぎたので急遽参加を目指してみました。
まずは楽屋ステージを作りつつ、トレスにするかドラマにするかダンスにするか考えていました。
最悪、楽屋だけ作ってあとは曲もモデルもモーションも拝借の凡百ダンスPVになっていた可能性もあったわけですw
できれば配布したいなーと意識しつつ、早く完成させたかったので、ギミックは最低限(襖二枚だけ動かせる)だけ実装していました。

ステージが意外と早く形になったので、続いてモデル製作にとりかかりました。
スキル的にも時間的にもじょしらく原作キャラモデルを作るのは難しかったので、モデル改造でお茶を濁しています。
男の浴衣モデルを探していたのはこれなのでしたw
突貫でプロポーション的にもポリゴン破綻的にも少々雑な改造モデルですが、キャラクターを成立させるための記号と割りきって、そのあたりの調整は完全にぶん投げております。

キャラクターはUTAUより三人娘+天和の5人。
最初はミクらボカロも考えたんですが、どうもメジャーキャラでキャスティングが合いそうになかったので早々に諦めました。
UTAUは、
 マリーさん=赤・センター=テト
 丸京=紫・次席=デフォ子

と、ピッタリハマったのでこれしかないと決めました。
後はできるだけ有名キャラを使いたかったので、原作キャラに合わせてキャスティング。

モモはキャラ違うけど三人娘は出したいというのがあり、苦来を演じてもらっています。
マコは長身とポニテつながり、ルナはキュート系・金髪つながり。
他に候補としては、苦来=ユフ、手寅=ルコ、とかありました。

マスクの娘はイレギュラーということでああなりましたw
着物の色もちょうど良かったしw

ちなみにキャスティングにあたって東方とかはじょしらくキャラを演じてもらうには元キャラが濃すぎるので最初から考えていませんでした。
こういう時薄味のボカロとかUTAUは助かりますね。
今回、口調やキャラはじょしらくのキャラに合わせてあり、テトの僕っ娘設定や「~だお」は無視していますが、一度もツッコまれていません。
これはステージ・服装によって「じょしらくキャラを演じている」演出が成功したのと、元々彼女らの個性が薄かったからこそ受け入れてもらえたのだと思います。

さてステージ・モデルが完成したのでようやく脚本・MMD作業・撮影に入ります。
製作期間一ヶ月弱のうち、半分は上述の素材作成でした。

■前口上
すべてじょしらく一話からのトレス。
キャスティング紹介とメタネタなんでもありの世界観紹介。
じょしらくかUTAU、どちらか一方しか知らない人、どちらも知らない人向けのイントロダクションでもあります。
とりあえずこの作業をしつつ、全体の構成を考えていました。

ぬるぬるモモは言うほど手間かかってませんw
アニメ本編は一枚一枚手書きだけど、MMDはキーフレだけ打ったらあとは自動で補完してくれるからね・・

トレスはカットをフレーム単位で合わせてあります。
比較動画も是非どうぞ~
【第9回MMD杯Ex】うたらく元映像比較【うたらく×じょしらく】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

■決め台詞 「叫び指南」翻案
じょしらくを代表する台詞、「つまんねーこと聞くなよ!」をフィーチャー。
本当は全編で各UTAUキャラの声を付けたかったけど、UTAUはともかくHANASUはやったことなく、手動の調整なりツールの習得なりにどれくらい時間がかかるか未知数だったので、本選までの時間を考えて早い段階で使い慣れたSoftalk(ゆっくり)で行くのは決定していました。
なのでこれはコメントでツッコまれるだろうなーと思っていたので、ならば自虐ネタ気味に使ってしまえと相成りました。
テトの台詞は花篭を知る前だったのでUTAUの譜面上での手打ちですw

■マスクの人 「風邪娘」翻案
マスクミクのモデルを作っていたので、彼女を使ったネタは入れたいということで初登場エピソードを再現。
存在と改造モデル自体がネタなので、展開は捻っていませんw
出オチですなw

■江戸ザイル
ちょうどダンスの公開モーションがあったのでそのまんま拝借。
曲も許諾楽曲だったのでこちらもそのまんま拝借しています。

■曇り眼鏡 「眼鏡小娘」翻案
アバンで作った入室モーションが使い回せそうだったのでこの元ネタをチョイス。
全体にも言えることだけど使い回しや静止画を駆使して出来るだけ手間を少なくというのが目標でした。
ネタ的には、杯の直前に鼻眼鏡アクセが公開されて変な盛り上がりがあったので乗っかってみましたw

しかしオチをどうするかは最後まで悩みました。
マコ、モモと被せて、元ネタ通りテトで1アクション、ルナで落とす、と起承転結をやりたかったんですが、鼻眼鏡にからめたいい改変ネタが思いつかず、殴って終わりというある意味爆発オチでお茶を濁しております・・
ホント、笑いの方程式から言ったらデフォ子があそこで殴ってフォローも解説もないのは意味不明ですが、しかしそこはニコ動。
勢いがあればアリだろう!という定石をぶん投げる暴挙でまとめてあります。
どういう反応があるかビクビクしていましたが、大方受け入れてもらえたようで安心しています。

ちなみにコメで見た「『最後の奴(ルナ)に突っ込ませろよ!』という意味でデフォ子がテトを殴った」という解釈が良いと思ったのでそういうことにしておきたいと思いますw

■エンディング
アニメ本編エンディングを元ネタとした舞台正面撮りダンスでクレジット。
曲は笑点のテーマ(テト)を拝借。
しかし笑点のテーマのダンスモーションなんて存在しないので、何か合うモーションを探してみることに。
5人モーションが前提だったのでおのずと選択肢は狭まる訳です。

・ハレ晴れユカイ
5人モーションで真っ先に連想したのがコレ。
立ち位置はアニメ本編に合わせています。
モモがみくるの位置だったらテト=ハルヒ、デフォ子=長門と合わせて完璧だったんですがw

・ポーカーファイス
4人モーションだけど、結構派手に動いてキャラが合っていたのでお借りしました。
テト・デフォ子・ミクが元モーション通りのポジション。
あと一人のリンのポジションに黄色髪つながりでルナに入ってもらいました。

バックのモモの衰退ダンスは飴屋Pのカバーとかが元ネタですw

・The world is all one !!
5人モーションといえばアイマス2!という訳で拝借しました。

いずれもBPM調整の為モーションを改変(拡縮)しています。
MMDでは表情キーフレームの拡縮ができなかったので、このエンディング(と江戸ザイル)のみその機能があるMMMを使用しています。
このためにMMMの操作を覚えました。やっぱり目的があると習得が捗りますねw


という訳で今更MMD杯動画解説でした。
次回は第二席の解説、かな?
2012-08-17[低予算動画|MMD]

第9回MMD杯本選



フリーの3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまったよー!

予選始まってからの一ヶ月くらいで突貫で作りました。
時間配分的には、楽屋のモデリングとUTAUのモデル改造が半分くらい、モーション・ポーズのトレス・模写と撮影で半分くらいでした。

じょしらくとUTAU両方知ってる向けではあるけど、両方知らない人も理解できなくはないと思うので、是非どうぞー。
2012-06-26[低予算動画|MMD]

フィギュメイト風ミクとネルでマトリョシカ



【ニコニコ動画】【MMD】ちびぷち・デフォルメキャラフェス2012開催告知」(再投稿)
という祭りがあったので乗っかってみました。
デフォルメキャラ祭りってんでウチのフィギュメイト風ミクさんで何か作りたいなーと思ったのですが、知ったのが3日前で、その時点で締め切りまで1週間しかなかったんですね。
最初は諦めようかとも考えたのですが、できる限り素材やら何やらを流用することで短時間でまとめられました。

■フィギュメイト風やっつけネル
ミクと衣装が近いからテクスチャの貼り替えで簡単に作れるかなーと思ってつくり始めたはいいものの、調べれば調べるほど相違点が出てきて片端から修正していくことに。DEN2って何さ。
ネクタイやスパッツはともかく、アホ毛設定とか知らなかったわ・・

しかしネル衣装の最大の特徴であるへそ出しは手間がかかりすぎるということで今回は見送ってしまいました。なのでモデル名を「やっつけネル」としております。

ちなみにミクとネルの組み合わせにユニット名があったのを知ったのは動画をUPしてからだったりして。

■ダンスモーション
【ニコニコ動画】【MMD】ローポリさよ&朝倉でマトリョシカ【ネギま!】
以前フィギュメイト風あささよ向けに修正した拝借モーションを流用。
これで今回モーション修正の手間がかなり省けています。

が、最後のミクのコサックの足がねじれてねじれて酷いことに・・
朝倉の時は一色の靴で目立たないからスルーしてたんだよなぁ。ミクさんは靴底が水色だからねじれてると目立っちゃうのよね。
仕方なく適当に修正しておきました。

■カメラモーション
これもあささよ動画からの流用ですが、ちょいちょい追加してます。

■動画編集
フィギュメイト風モデルに初めてスカート物理を導入したので、破綻対策に四苦八苦しました・・
最後の手段として、出力動画を4つに分割して出力してAviutlでつないでおります。

逆に前回のさよは表情を動画編集で切り替えていたのですが、今回ネルに4つの表情を実装して動かしており、表情モーションも新たに付けています。


ああ、拝借モーション流しこみのやっつけ動画ばっかり作ってないでダンスモーショントレス進めないとなぁ。
あと杯動画も作らなきゃ。
2012-06-24[低予算動画|MMD]

フィギュメイト風ミクさん更新



いやー、初音の花道の最新話がUPされたのでちょっとうちのミクさんも弄りたくなっちゃいまして。
ちなみにこのシリーズは番外編で一度ゲスト出演させてもらっていますw
2012-06-11[低予算動画|MMD]

【MMD】ラブソングを殺さないで のイントロ



モーショントレスに初挑戦。

以前作ったコレはトレスじゃなくてライブ映像見ながらの模写だったのでタイミング取るのが大変だったけど、トレスならそのへんはまだ楽できますね。

週末2日かけてイントロ部分作りましたが、動画化してから色々と気づいたこともあるので、もうちょっとブラッシュアップしていきたいと思います。
とりあえず足の接地はもうちょっと気を使おう・・

完成未定とありますが、一応完成させるつもりではあります。
今までもイントロだけ作って放置してる動画が2個ほどあるんですが、今回は本気だぜ!

エンドカードのイラスト再現は前作ったコレにちょっと手を加えて撮影し直そうと思っていたんですが、プロジェクトファイルが読めなくなってしまったので1から作り直しました。PMD揃ってるはずなのにorz
2012-06-06[低予算動画|MMD]

静画と大百科


モデル改造でイラスト再現したったった!

元ネタ様はこちら↓
ラブソングを殺さないで | ピノキオP [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=26756634


ええ曲や~。


ニコニコ大百科

エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルとは (エヴァンジェリンアタナシアキティマクダウェルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
記事作ったどー。そして叩かれたどー。
うーん、たしかに全く関係ない東方をねじ込んではいるんだけど、ネタとして許されるレベルだと思うけどなぁ・・

あとさっそく更新されていて驚いたw
ニコニコ大百科って辞書サイトというより記事執筆者の遊び場だからねぇ。
あんまり深く考えないのがいいかもw

魔法先生ネギま!とは (マホウセンセイネギマとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
キャラ紹介を書いてくれた人がいたので、私も張り切って概要を追記。

Jコミとは (ジェイコミとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
最近のトピックをいくつか追加。
つかココ俺しか更新してねぇじゃねぇか・・
2012-05-26[低予算動画|MMD]

恐怖のフィギュアケース



ちょっとしたホラー風味。

最初は前回のトロフィーケース紹介と同様、ケースモデルのバージョンアップ紹介動画の前半の寸劇のつもりで作っていたのですが、ちょうどドラマフェスが開催されるとのことだったので、ちょっと伸ばして単体のドラマとしてUPすることにしました。


以下動画解説。

前半はライティングとMMEと雨音と明朝体でできるだけガチな雰囲気を出そうと頑張ってみました。

オチですが、ケースに取り込まれたまま終わるような後味悪いガチホラーは私の引き出しに全く無いので、助かることは前提として作っていました。ルカやネルが日本刀振り回して妖怪フィギュアケースを討伐するのとかも考えましたが、前作とのつながりからしゅしゅミクにご登場願いました。しゅしゅミクならなんでもありだろうと。

兄さんは助かってないような気がしますが‥まぁアレはギャグタッチなのでセーフでしょうw
真面目に考えると怖くなるので深く考えないのが吉。
兄さんの分の夕食はしゅしゅミクが食べてて、誰もそれに気づいてないとか・・うわあああああ!!

フィギュア時のポーズはそれぞれのボカロのパッケ絵がモチーフ。
ネルとハクは適当に作りました。
ネルのケータイ片手に振り向きシャフ度は私のネルのイメージですぐに決まったけど、ハクは少し悩みました。一升瓶片手に酔いどれぺたんこ座りか、ハイキックのポーズとかも考えたんですが、結局どっちつかずの弱々しいポーズにしておきました。

レンの口調はキャラ付けと、ガチホラーじゃないよ~というオチへのソフトランディングを兼ねて。

バージョンアップしたトロフィーケース(フィギュアケース)は近日公開予定でーす。
名前どうしよう‥「トロフィーケース」のままでいいかな。
「多目的ショーケース」とかに変えた方がいいかも。
2012-05-03[低予算動画|MMD]

はんぺん君とたこルカさん

【OMF2】はんぺん君 / youkan さんのイラスト - ニコニコ静画 (イラスト)
MMD俺得モデルフェスティバル2に以前作ったはんぺん君モデルを出して配布したら・・

Twitter / @JComi_PR: @teiyosan ぜひ蛸ルカさんとの共演を…! ...
>ぜひ蛸ルカさんとの共演を…!
Jコミ情報室に捕捉されてこんなことを言われたので・・



突貫で動画を作ってみました。

っていうかJコミ情報室のtwitterプロフィール見て今気づいたけど、「はんぺん君」じゃなくて「ハンペン君」じゃん!うわあ!
・・ま、いっか。
2012-03-25[低予算動画|MMD]

トロフィーケース配布



大きめの家具モデル配布。
MMDでの寸劇制作は処女作以来ですw

2012-03-11[低予算動画|MMD]

第8回MMD杯個人表彰動画



第8回MMD杯個人表彰三部作完結編。
参加動画作る為に過去の動画調べたりしてるうちに、網羅的な紹介動画作りたくなって先の「アニメOP/ED再現」と「MMDがテーマ」の紹介動画作ったけど、やっぱり「個人表彰」と銘打った動画も作りたくなっちゃいまして。
2012-03-09[低予算動画|MMD]

MMDのMMDによるMMDの為のMMD作品紹介



MMDをテーマにしたMMD作品の紹介動画。
前回のアニメOP再現特集とコレは杯動画見ながら作ろうと考えてたやつなのでカタチにできてよかったです。

次は普通に「個人表彰」と銘打った動画を予定中だったりして。
2012-03-04[低予算動画|MMD]

【第8回MMD杯】アニメOP/ED再現MMD全作品紹介



せっかく杯参加作品全505動画見たので、紹介動画を作ってみました。
アニメOP/ED再現作品だけをピックアップして紹介動画化。
動画紹介動画は初めて作りました。

とかくオリジナリティが一定の評価基準になってる界隈なので、時にはオリジナルでない映像トレス作品も再評価しませんか~?というコンセプト。
「再現MMDをもっと評価し隊」シリーズとして今後も続けたいなーと密かに考えてます。
考えてるだけで予定は未定ですけれどw
2012-02-10[低予算動画|MMD]

第8回MMD杯本選



フリーの3DCGソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまったよー!!

今回は既存の動画をお借りして作ったMADです。
杯のレギュレーション上でも問題ないはず・・

いやあ、前回のこの動画が凄く良くてですね、私もオマージュやオールスターでMMDの楽しさと多様性を表現した動画を作りたかったんですが、生憎それを実現できるような技術も根性も持ちあわせていなかったので、MADへと舵を切った訳でございます。

よろしければマイリスしていってくださいませ~。
2012-01-22[低予算動画|MMD]

第8回MMD杯予選



フリーの3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまっるよー!

前々回のハピマテ同様、アニメOP再現を目指しております。
プラネテスは今まで見たアニメの中で一番好きな作品だったりするのでした。
よろしければマイリスお願いしますー。
2011-09-04[低予算動画|MMD]

第7回MMD杯 閉幕



MMD杯@wiki - 第7回MMD杯/閉会式場

第7回MMD杯おつっしたー。

そしてウチの動画へのご支援ありがとーございましたー!
おかげさまで、杯運営特別枠「日本の心賞」を受賞致しましたー!

「特別枠」は、マイリス投票の数字度外視で杯運営が任意に選んだ動画に送られる文字通りの特別賞で、今回は全458作品から総合マイリス数上位3作品とテーマ別マイリス上位6作品を除いた449作品中、20作品が特別枠にピックアップされています。

110904_1.png
という訳で運営様よりトロフィーモデルを頂きました。

110904_2.png
特別枠かなんかで一括して同じデータを配布するのかと思っていたのですが、ちゃんとテクスチャに賞名が記してあって感動しましたw
これはすごいグっと来た。運営GJすぎるぞ。

ちょうど去年の今頃、第5回MMD杯に影響されてMMDを始めて早1年。
そのMMD杯で賞を頂けるなんて本当にありがたい。万感ですわー・・・



そしてさっそくトロフィーを使って動画を作ってみましたw
厄い!
60fps+3000kbpsのぬるぬる画質を初めて試してみましたが、MMD出力時の解像度も上げないとあんまり意味ないかなぁ。
低画質モード時の劣化も酷いし、普段は30fpsでいいか。
2011-09-02[低予算動画|MMD]

第7回MMD杯エキシビジョン



MMD杯の投票期間終了ー。
おつかれさまでしたー。

という訳で本選動画の補足を上げてみました。
主に本編の補足とか言い訳とかメイキングとか。
東方アクセの配布もありますよー。

東方を知らない人には少しキツイかもしれませんが、わからないようには作ってないハズなので、お暇ならどうぞよろしくお願いします。

OP/EDは完全に東方動画ですねw
オープニングで霊夢一人で踊っていたのが、巫女らしく神様の力を借りてエンディングが大所帯になる、という感じで。

早苗さんは現人神としてお呼びしました。
そういえばゆりえ様も現人神ですよね、中学生かつ神様だしw

霊夢の両サイドは姉妹神つながりです。左が姉で右が妹。

クルクル回る厄神様は、つい先日公開された下記のモーションをお借りしました。
【ニコニコ動画】すぐ使える便利なモーション集【MikuMikuDance】
ハガーwww

参拝作法は主に「二拝二拍手一拝」の歴史と、本編でツッコミの多かった「合掌」について。

あと、「"はくしゅ"じゃなくて"かしわで"じゃないの?」ってツッコミも多かった。正解は一つとは限らないんですわよ。
神道の極意は「こまけぇこたぁいいんだよ!」なんじゃないだろうかw
誤記が定着するってのは歴史の深さを物語ってるよね。

あとは適当にネタを交えつつ素材や動画の制作話やメイキング。

それと「守矢の分社」配布。
十社に引き続き末社シリーズ第二弾ですw
そのうち東方原作準拠の鳥の巣箱サイズの守矢分社も作りたいですねー。

2011-08-20[低予算動画|MMD]

第7回MMD杯本選



フリーの3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまったよー!!
詳しくは公式wikiで!→MMD杯@wiki

神社参拝の作法を、かなりまじめに解説しました。
ガチなPV系動画もネタ系動画も難しいので、むのすごくニッチなところに突っ込みましたw
神社とか神道はもともと好きだったしね。

製作期間はたしか2ヶ月くらい。
先日ようやく完成して胸をなでおろしていました・・

ショボイ動画ながら、本編の作法紹介以外にも見て欲しい所はいくつかありまして。
「物理ビーズ手水システム」、「神様との親交エンディング」、「参拝者を探せ」とかですね。

物理ビーズ手水システム
作法紹介動画を作ると決めた時からこれはやると決めていましたw
半透明のビーズを大量に物理演算して水を表現するという力技。MMEとかも検討したけどまだモノにできてない技術なので今回は使っていません。
手水舎、柄杓に物理ブロックを仕込んで水の流れを再現。独自開発のシステムです。たしか256粒の水滴を用意しました。
ちゃんと水口から出て柄杓にたまり、一杯分でひと通りの作法を完了しています。
狙い通りに動いてくれたときには感動したなあw

・神様との親交エンディング
これは製作中に思いつきました。
予選動画を挙げた後くらいで、「参拝作法を作り終えて余裕があったら作ろう」と思い。
当初は一揖二拝二拍手一拝一揖の後に無機質にエンドロール流して終わりの予定だったんですが、ちょっと欲が出てきましてw
まとめで「信仰」と「親交」をかけてるのは東方風神録より拝借しました。
なので参考文献に入っているという。

このエンディングはかなり気に入っててニヤニヤループが止まりませんw
曲の緋想天は初めてやった東方で、エンディングの入りが素晴らしくて印象的だったので、ほぼ同じ使い方のままお借りしています。
映像は64マリオや時オカのEDの影響がありそうな感じです。
MMDで色んな作品の神様を集めるっていうのは、今後ずっとやりたいテーマなので、神道の神様キャラもっと増えてほしいですね。

参拝者を探せ
これは本編が全部完成した後に思いつきましたw
適当に参拝者を配置してたらわかりやすかったりそうでなかったりしたので、いっそキャラ探しできるようにエンディングにリスト化しましたw
その時点でののワさん以外は全員隠すつもりなく配置していたので、だいたい見つけられると思います。
ののワさんはこのネタを思いついた後にバレないように配置したので、そうそう見つからないと思いますw

あと物理演算ヒモ鈴システムとか、東方的には御神石「要石」、末社の守矢社サークルスペース風社務所なんかのネタも仕込んでいます。
もっと動画内で見せたかったんだけどね。
かろうじてエンディングで守矢社の社紋(諏訪社を参考にしたオリジナル)とサークルスペース風社務所を接写できたくらいですね。


ともかく、ここ最近家でPCに向かってる間ずっとしこしこ作ってた動画なので、ようやく上げられて一息つきました・・・
ニコ動のアカウントをお持ちの方はぜひマイリスしてやってくださーい。
よろしくお願いいたしますー。




一息つくひまもなくこれだよ!

参拝作法動画が18日の段階で出来ていたので、半日かけてダンス動画作りましたw
モデル・ステージ・モーション・楽曲、全部借りて組み合わせただけのやっつけ仕事ですが、使い魔の表現のアイデアで一点突破ですw
技術自体は古くからMMDwikiにも載ってる基本的なものだけど、それをまどマギの使い魔に合わせるというところがミソ。
なかなか面白い感じになったのではないかと。

という訳でこちらも合わせてよろしくお願いしますー。
2011-07-29[低予算動画|MMD]

第7回MMD杯予選



フリーの3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」を使った動画コンテスト、「MMD杯」はっじまっるよー!!

今回はネギま関係なしで神社動画を。
よろしければマイリスお願いしますー。
2011-06-17[低予算動画|MMD]

魔法少女さやかちゃん



「魔法少女まどか☆マギカ」より、美樹さやかモデルを作ってみました。

とは言っても、公開されているまどかモデルと、ISAOさんの「天羽ソラ」モデルを組み合わせて改造したモデルで、さらにその組み合わせも既出という訳で、要はマニュアルと素材が用意された状態でちょこちょこっと組み立てた感じだったりします。
でも現状、さやかモデルの配布がないからねぇ。
なにかまどマギMMDでネタ思いついて使いたくなったときの為というかw
えらい人がちゃんとしたさやかモデルを配布するまでのつなぎというかw
(しかし改造モデルなので配布できない)

動画の曲はアイマスより「relations」。
恭介が仁美にもしも飽きたら呼び出してとは唄うものの、その時点では呼び出される身体がないというさやかちゃんの明日はどっちだ・・!

カメラモーションを図書館探検部のやつから流用したので楽に作れました。
等身低いローポリだったからかなり修正しましたが。

歌声のキャスティングも図探部からそのまま流用。
 さやか→春香
 ほむら→千早
 まどか→雪歩(ゆりしー)
まあまあいいんじゃないでしょうか。
やっぱり口パクがあると映えるなぁ。

なんか最近、八島様・ワルプルさん・さやかちゃんと、改造モデルばっかりだなぁ。
そろそろネギまローポリ全32人を完成させたいんですが・・
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ