低予算雑記

2005-07-25[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その8

 現在4周目序盤。そろそろ飽きてきたので、ここでカンフル剤として攻略サイトを一気に見てみる。エピソードやらイベントやらの詳細が載ってて甘露じゃ甘露じゃ。特にエピソード発動方法、イベント一覧、ツイスター回答リストは非常にありがたい。有志諸氏乙であります。

 エヴァのエピソードは、エヴァ一回目に勝たないとあかんのか。うひゃー。確か1周目に何度目かで勝ったんだけど、2周目以降は投げやりにギブアップしてたよ。ダメじゃん。
 イベントリストGJ。これのために誰も居ない保健室やらトイレやら更衣室やらを自由時間ごとに巡回していたので、これでかなり手間が省けるわ。
 さよちゃんの会い方が判明。これから毎回会いに行くよ!
 属性はあんまりイジる気はないので、参考程度に見ときます。
 バカレンジャー交換はチア3人と千雨だけか。なぜ千雨…?

 よし!ボルテージ充電完了だ!
 でもギャラリー全出しコマンドには少し萎えてしまった。まぁやってみるけどな!
2005-07-21[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その7

 3週目終了。
 「大好き」人数は21人に。しかしザジとハカセは未だ「親しい」止まり。
 1・2週目は親密度トップは木乃香だったが、今回初めて明日菜に。
 のどかのイベントに度肝を抜かれた。まぁいつも通り能登のぼそぼそ喋りに終始するっしょと思っていたので、アレは完全に予想外だった。しかもストーリーとしてのも完成度も高い。原作にあってもおかしくないくらいの整合性。スゲェな。アニメも少しは見習え。
 あとはいいんちょとエヴァのイベントか。
 図書館島でのツイスターゲームのグラフィック、まさかバカレンジャーの組み合わせ毎にあるのか!?マジすか。あのギャラリーの大量の空白はこのためか。一体何枚あるんだ。
 エヴァ戦2回目ではパートナーに柿崎を選ぶ。能力は「応援」か。
 …ってうぉい!コイツ無茶苦茶使えるぞ!ネギに、「一度だけ敵の攻撃魔法無効化」効果のある幻影の魔法かけてくれるのかよ仮契約もしてないのに!てゆーかエヴァに勝っちゃったよ!うはww

 そろそろ飽きてきました。
2005-07-19[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その6

 3周目のバカレンジャーは明日菜・夕映・古菲・柿崎・桜子になりました。
 下から二番目にザジが居たんだけど…
 入れ替わるのはノリのいい娘限定なのか。しかし最下位は明石祐奈だったハズだが。うーむ。イベントのある娘限定かな?

 というか、全員の学力が十分だと思うので、普通に最下位脱出可能だと思うのだが。それでも図書館島行くのね。
2005-07-17[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その5

 3周目入りましたぞ!3周目入りましたぞ!
 まず2週目の成果から。「大好き」人数は10人を越え、授業の声かけコマンドも全部集まり、声かけ対象は「留学生」以外のグループまで集まりました。
 イベントはエヴァ本屋いいんちょ以外の10個を成功。
 朝倉イベントでの全員バスト計測プロジェクトは失敗に終わりました…というかそんなことよりさよちゃん出なかったじゃんかよ!ヽ(`Д´)ノ
 テスト結果は、バカレンジャーの「勉強嫌い」属性を全員外したのが功を奏したのか原作同様学年1位に。ワーイ。

 しかし、やればやるほどスゴイなこれは。以前書いた酷評の大半は覆りました。アクションイベントは慣れれば簡単しかし微妙な緊張感のあるミニゲームのカガミだし、戦闘パートはスルーすればいいし(むしろ真面目にやってた自分がバカみたいだ)、なんかちがう感もこれもネギまの一部だと自分の中で受け入れられたのかほとんど無くなったし、イベントのストーリーも面白かったし…
 だがさよちゃんの扱いだけは納得せぬぞコノヤロウ。一回も登場なしってなんだ。

 しかも次回作情報まとめサイト見たら2時間目運動会編でもさよちゃんの活躍は望み薄らしい。さらに3時間目は修学旅行編か?とのことで、これでもまだ望み薄…
 もう4時間目学園祭編(予想)で朝倉の相方として大活躍するまで待つしかないのか('A`)

 他にいくつか。
 このゲームのおかげで2A全員の顔と名前を覚えてしまった。鳴滝姉妹に至っては入れ替わっていても声だけで聞き分けられるように…
 終盤の学力次第で図書館島に突入するバカレンジャーのメンバーが変わるのはおそれいった。ちなみに今回はまき絵が抜けて千雨が入った。おそらく明日菜と夕映は固定か。
 そしてエヴァ戦2回目ではパートナーにその長谷川千雨を選んでみる。どうなのよ?と思っていたら逃げ回ってばかりで全然茶々丸の相手してねぇ。うはwww長谷川使えナサスwww
2005-07-08[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その4

 という訳でつづき。前回は不満点をいくつか挙げたので、今回は良い点を…
 これは2週目始めてからで、かなり驚いたんだけど、なんと「親密度」が引き継げる。これが最高に良い。
 周回数を記録してるからには引継げる項目もあるんだろうなとは思っていたが、まさかコレまで持ってこれるとは思わなかった。HRパートの声かけグループや授業コマンドくらいが関の山だと思っていたので、かなりビビった。
 最初から主人公のことが「大好き」なキャラが居るっていうのも反則気味だと思うが、だがそれがいい。
 自分は「つよくてニューゲーム」が大好きな人間なので、これだけで何周も何周もするのに十分な原動力。とりあえず2周目は朝倉のイベントで全員のバスト計るのと、3周目に向けて授業の指示コマンドを増やすのが目標。(2Aの生徒ばっかり話しかけてたのでなかなか増えないのよ…)あと、こなしてないイベントもあるし、ギャラリーのグラフィックも集めたいし、ゲーム目標のテスト最下位脱出も…。うひゃー、こうしてみると要素数が多いのも魅力だな。

 あ、そだ、HRパートの声かけ設定も秀逸。もともとシミュレーションが好きなのもあるけど、生徒がメキメキ成長していく様を見るのはかなり爽快。グラフ画面で左右キー押して時系列順にアニメーションさせて、線グラフが伸びていくのを眺めるのが実に良い。(変な遊び方…)
 コレのために他クラスの生徒と話してコマンドゲットしようとも思うし、フィールドパートとHRパートが良い感じに影響し合う、良く考えられたゲームデザインだと思う。

 あと書きたいことをいくつか。
 2周目以降はセリフスキップ機能が欲しい。サモンナイトで言うR2+×。
 生徒の配列のソート操作方法が少し不便かな。ソートしなおすのにセレクト6回押しはつらい。時間経過による状態変化での自動ソートもあればなお良し。「お気に入り」はよかった。

 四葉のさっちゃんの声…なんすかあれ。ふざけてるの? 原作読んだときからさっちゃんの声は普通に高めのカワイイ声をイメージしてたんだけどガッカリだ。
 でもそういえばアニメ最終回ではそのイメージ通りだった。この変化は中の人の判断か?それとも音響監督の違い?ドラマCDとかこのゲームで聞いたファンがクレームつけたのか?
 なんか、マリオカートとマリオテニスで声の高さが違う64のルイージみたいだ…

 結局ちう=千雨は気づかれないままか…?
 茶々丸のイベントはハカセの出番だと思ったんだけど。
 図書館島編とエヴァ編を一緒に進めてるのはストーリー的に無理があると思った。
 書湖とか本マグロとかのネタはウケたw
 ツイスターゲームのバカレンジャーへのアドバイスが全部原作通りで吹いたw 次は違う選択肢を選ぶことにしよう。

 エヴァ戦2回目ではバカレンジャー+木乃香から一人パートナーを選ぶのだが…まぁ、ここは前回も共闘した明日菜か。それとも戦力になりそうな楓か古菲か…いやここは夕映だ。とくに考えも無く木乃香と並んで現時点では戦力にならなさそうな夕映をパートナーに選んでエヴァ戦へ。パクティオーするでもなく、生身に素手で茶々丸と戦う夕映。ちょwww原作クラッシャーwww
 ちゅーかカモ君が出てないのがマズい。エヴァ編をするならカモ君もセットで出して欲しいわな。そもそも明日菜とすら仮契約してないのに闇の福音エヴァ様とやり合おうってのがもう…。ストーリー面は今までだいたい良かっただけに、ここだけが惜しい。でもアニメよりずっと良いと思えばなんともないぜ!

 1階直通エレベーターにエヴァ様と茶々丸も乗ってるよ…。お前らも脱げ。
 最後の一人一人の結果発表ん時にめちゃくちゃ重い雰囲気にwww明日菜の平均点49点ww
 エンディングは至極普通な感じだった。スマデラまでとは言わないけど、もう少し遊び心が欲しい。ここぞとばかりにさよちゃんを出張らせるとか。それが言いたいだけか。

 また長文になってしまった…
 いや、前回からもいろいろ書いたけど、今自分が楽しんでることは事実なので、ほぼ定価で買っても悪くなかったと思う。
 本気で次回作の購入を検討しているので、全体的なシステムの高速化や戦闘パートとかアクションイベントの操作性の改善をお願いしたい。AIはちょっとくらいバカでも気づかないから!もっと目に見えるところの改善を!今度は新品で買うよ!
2005-07-06[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その3

 一周目終了~~~。その成果は。
 親密度が一番高いのは木乃香。ドラマCD聞いてちょっと意識して上げようと動いたのと、負の属性が無かったからかな。じゃんじゃん貯まって以下三名を抜いていつのまにかトップに。
 「大好き」の人数は、木乃香、明日菜、のどか、まき絵の4人。序盤トップだったまき絵が四位に。断食イベント終わってから放置だったからかなw
 クリアしたイベントは、明日菜、木乃香、まき絵、鳴滝姉妹、千雨と…あと茶々丸だったかな?の6人。あとは朝倉とチア三人組のイベントを失敗、他のキャラは始まることもなく終了か。
 期末試験の最下位脱出は失敗に終わりました。いや、無理だって…

 では以下一周目クリアに至るまでの感想を不満点メインで。
 やっとさよちゃん出たーーーー! アニメは夏服だったので原作準拠のセーラー冬服がまぶしい!ヒャッホーイ!しっかりバスト測らせてもらったぜ!でもグラフィック無しかよアンギャー!!!そして結局ポリゴンモデルは作ってねぇのかよコノヤロウ。朝倉のイベント進めればもっと出てくれるだろうか?
 さよちゃんは居ないこと存在感ないことがアイデンティティなのでこういうアプローチもアリかも知れないが、もうちょっと扱って欲しかったのがさよちゃん好きとしての正直なところ。300人の生徒の配列からも弾かれてるのは納得いかん。例えば、会話も出来なくて触ってもすり抜けるけど学園内をうろついているとか。授業では何もしてなくても良いから普通に座っているとか。ネギ先生は気づいていなくてもプレイヤーには見せて欲しいんだよ!それがサービスってもんだろう!
 ってここまで書いて調べてみたけど、原作でさよちゃんが初めて登場した2004年50号?って、このゲームの発売日のちょっと前じゃん。あー、じゃぁ仕方ないか…

 アクションイベントとか言うクソつまらないLIPSもどきは完全にいらない。最初やり方も分からないし操作性も悪いし散々だ。パクるならもっとちゃんとパクれ。萌えをゲーム性に昇華しようとして見事に失敗している感じだ。

 同様に戦闘パートも落第点。エヴァ戦1回目まではアホみたいに簡単なのに、後半はアホみたいに難しい。ただ難しいだけならまだしも、操作性が悪いうえにいっこいっこの動作がヤケにトロいためにストレスが溜まって溜まって仕方ない。FF7のインとヤンを思い出した。
 特にエヴァ戦は、エヴァが呪文詠唱するたびに画面が切り替わってこっちの詠唱も中断させられる。コレ明らかにおかしい。ゲーム性と原作世界観のジレンマならまだしも、ゲーム性も損なわれてるし原作とも違う。このプランナーはアホですか?

 あと全体的なことで、終盤図書館島に入ってからが顕著なんだけど、キャラの発言にしろ掛け合いにしろ、なんかちがうと感じる点が多い。どこがどう違うということではなくて… なんとなくというか… その場でそのセリフはどうよ?と思ったり… 原作で他の場面で言ったセリフを別のシチュエーションにコピペしてきていたり… 俺の脳内の「ネギま」とコレ作った人の脳内の「ネギま」がズレているというか… うまく言えないんだけれども…
 友達の友達に借りて少しさわりだけプレイしてみたGBA版の「ダメですぅ図書館島」だっけ? アレはこの「なんかちがう」は感じなくて、キャラの振る舞い方やセリフが良い感じだった。
 この違いはなんなのか。会社が違うからか。作ってる人のセンスか。作品への思い入れの違いか。このタイプのゲームでその感じというのは結構重要なファクターだと思うのだがどうだろう。

 うわぁ。図書館島に突入してからとか2週目始めてからとかの事も書きたかったけど、長くなっちゃったんで一旦打ち切ります。
 普通に楽しんでるんだから今度は良いところも書かないと…
2005-07-04[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 特典ドラマCD

 ぐはぁっ!
 こいつは…こいつは油断した… すごい…すごいぞ… なんだこれは… しかし…これは…間違いなく萌えるッ!!!
 「このCDはヘッドホンをご使用になることでよりいっそう楽しんでいただくことができます。」この文言はハンパではない。立体音響恐るべし。音が漏れていないか心配になるほどの臨場感。モーションキャプチャーといいこれといい、最新技術の萌えへの転用を考えた人はホント天才。
 冒頭に鳴滝姉妹を持ってきたのは正解。ここで衝撃のめくるめく立体音響の世界へのつかみは完璧。
 いいんちょマジ確信犯(新しい意味での)。こんなところにカフェオレが!
 のどかはいつも通りというかお約束というか、希少さがないぶん魅力半減…
 逆にデレデレのエヴァ様死ぬほど貴重。最初相手が彼奴と分からなかったのでちょっとん?と思ってしまったけど。
 長瀬さん…ごめんなさいドラム缶風呂のビジュアルしかイメージできません…
 長谷川千雨は微妙に苦手なのでノーコメントで。
 チアリーディングは文字通りハーレム。さいごのギューッは口で言っちゃダメだ。仕方ないけど。
 まき絵は、このCDに限らんけどなんか素直に萌えられん。なんでだろう…
 良く喋る茶々丸も貴重っちゃぁ貴重。
 明日菜はこれもいつも通りか。
 このかは犯罪的。ホント今までのは全部コレを入れるためのダミーではないかと勘ぐってしまうくらい別格。さすが、明日菜を差し置いて大トリを張ってるだけのことはある…

 いやこれ…すごいわ。

 しかし愛用のヘッドホンが1000円の安物なので音が篭りぎみで残念なことこの上ない。今度エエやつ買おかな…
2005-07-03[ネギま!|ゲーム]

PS2版 魔法先生ネギま!1時間目 その2

 まず前回の訂正。ゲーム内での5日くらいと書きましたが、その時は3日くらいしか経ってませんでした。HR回数で勘違いしてたんですな。

 で、ちょびちょび進めまして、今は小テストが終わったとこまで進みました。結果は推して知れ。
 なんや知らんが明日菜とまき絵のイベントに星がついていました。あれで終わりなのか。この10いくつのイベントはとりあえず毎回会ってるだけで進められるのかな。…となると今はこのかと鳴滝姉妹と長谷川千雨のイベントが進んでるということか。
 バトルパートキター!でもなんか緊張感がないというか、操作していてストレスが溜まる…。攻撃受ける→倒れる→起き上がるまでの動作が遅すぎるのが一因か。もっとアクショナブル(?)なのを期待していたのでガッカリだ。
 明日菜のイベント終えたら親密度がガッポリ入って一気にまき絵を抜いてトップに。ついでに本屋にも抜かされまき絵は3位に。今回は特に誰狙いというのは考えずに、フィールドでは偶然会った人と話し、選択肢ではより多くの親密度をもらえそうな方を選びと、いわゆる八方美人プレイ。となると何もしなくても親密度がたまるこれらの面子が上位に来るのはある意味予想通り…
 HRパートでは、ハルナのストレス999を筆頭にほとんどの生徒がストレス過多。フィールドパートでの行動や魔法でうまく調節するべきなんでしょうが、時間ねーよコノヤロウ。マジでカシオペアが欲しい気分だ。
 ところでザジ「………………」にうなずいてるネギは読心術使ってるんですか?
MMD
カウンタ
プロフィール

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの




アニメおすすめ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

じょしらく

四畳半神話大系

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

とらドラ!

かんなぎ

かみちゅ!

劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版

たまこラブストーリー

涼宮ハルヒの消失
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
■コピペ等