低予算雑記

2006-11-27[ネギま!|ゲーム]

ネギま3時間目のあとに1時間目をやってみた

3時間目をお化け屋敷ルートで最初からエンディングまでプレイ

1時間目の途中セーブデータからエヴァ戦2回目をプレイ

…やっぱり1時間目のほうがおもしろいや…

バトルに特化した3時間目なのに、1時間目のラスボス戦のほうが面白いという事実。

1時間目のバトルって、格闘ナシで魔法しか使えないんだぜ?
なのになぜこんな感想になってしまうのか。

私思うにゲームバランスと原作再現度の問題ではないかと。

ゲームバランスについて。
1時間目は何にもしないで突っ立ってると、ものごっつあっさり負けるのよ。
ラスボス戦は逃げ回っててもパートナーがやられたら負けという条件だから、常に自分とパートナーのHPを気にしながら戦わなければならないわけね。
でも慎重にプレイしていればあんまりウデが無くても戦い続けられるという。
対して3時間目はよっぽどのことがなければ負けることが無いわけよ。
ボス戦だっていつまでも逃げ続けられるのよ。
攻勢に出てもパートナーによってはラスボスも容易に瞬殺できるという。
この緊張感の違いが一つ。難易度の違いといってもいいかな。

バトルの原作再現度について。
3時間目はキャラのワザの再現度がすばらしい。
ネギの×攻撃とか、タメ具合によって雷華崩拳と桜華崩拳を打ち分けられたり。(エフェクトは同じでセリフと攻撃力がちがうだけだけど)
サギタマギカもタメ具合によって詠唱する本数がちゃんと違う。
刹那の△攻撃も単発:斬空掌・散→タメ:斬空閃というふうに系統立ってレベルアップしている。

が、キャラの再現度は文句なしなんだけれども、そのまわりの環境が一体なんでこうなるの?と。
占いの館はまだわかる。崩壊してても一応麻帆良学園とわかるからね。
だが中華飯店やら大正カフェのステージ、なにあれ。全然ネギまと関係なくね?
1時間目は学園パートで歩き回れる校内や、原作にも登場した橋や図書館島がバトルの舞台となっておりましたが、3時間目は教室内に発生した異空間という、なんとでも適当に作れるような場所がメインの戦場となってます。2時間目なんていつもの教室でラスボス戦だったのに!

極めつけは敵のデザイン。もうね、何でだといわざるをえない。
特にザコ敵なんか、ネギまを知らないプログラマーが適当に作ってデバッグ用に仮置きしてたモデルをそのまま採用しちゃった、みたいな適当っぷり。
ラスボスはまだアリなんだけれども、中ボス各位もネギまを知らないデザイナーが(以下略)みたいな印象しかない。
1時間目は麻帆良の制服来た生徒が操られて敵になってたり、何よりエヴァ様がラスボスだってんでいやがおうにも戦闘のテンションも上がるってもんですよ。ワザも氷の矢やら氷爆やらを始動キー付きで唱えてくれるんですよ大人エヴァ様が。
2時間目なんて3-Aの生徒がラスボスやってたんですよ!
もうね、3時間目は脈絡無視してでも例のスライム3姉妹(?)でもザコ敵に採用してたほうがよっぽど良かったんじゃないかと思いますね。それも「ネギまらしさ」の演出ですよ。
箱が敵なんて何の冗談かと思った。

余談だけれども、1時間目のラスボス戦(エヴァ戦2回目)は、音楽が素晴らしい
外注とはいえさすがコナミと唸らせる出来です。一回じっくり聞いてるといいですよ。
今原作でやってる超篇のテーマ曲になってますからね私の脳内で。


まとめ。
特に後者の原作再現度というのは、購入者の大半が原作を知っているゲームでは致命的な判断基準になると思うんですがどうでしょうか。

ともあれ、1時間目/2時間目は神という結論に変わりはなさそうです(笑)
2006-11-25[サイトについて]

FC2Blogのアカウントを取得した日

いろいろ出来そうでなかなか良い感じ。

特に記事のインポート/エクスポートが出来るのは素晴らしい。

楽天ブログはそんなんなかったからなぁ。

しかしまだ引っ越すかどうかはビミョー。
2006-11-24[ネギま!|ネオパクカ戦記]

ネオパクティオーカード戦役 戦況報告

これまでのあらすじ:
時は西暦二〇〇六年十一月。あらゆるメディアに波及したネオパクティオーカード戦役は、ついに低予算軍の重い腰を動かした。6班死守の旗印を掲げる低予算軍は、果たして15枚のカードを入手することができるのだろうか…

十一月二十四日付 大本営発表
ネギま!?公式>ネオパクティオーカードネギま!部屋さん経由)

>ネギま!? iPod「ネギPon!?」
>エヴァンジェリン『アーマー』カード




















玉砕

コスプレ刹那を順当に入手し、コスプレ茶々丸・スカザジの購入計画も問題なく立て終わり、出足好調と思われた今回のネオパクティオーカード商戦であったが、序盤最大の懸案事項であったネギPon!?の付属カードが発表されたことにより最悪の結末を迎えてしまうことになる。

前回宣戦布告時に予想された最悪の事態をそのまま再現されてしまい、図らずも低予算軍は言霊の恐ろしさを知ることになった。

このまま低予算軍のネオパクティオー戦役は終焉を迎えてしまうのか…
2006-11-23[ネギま!|アニメ第2期]

ネギま!? 第8話「先生、私たちをオトナにしてくださいv」by 風香・史伽

大人になりたいと思っているうちは子供
子供になりたいと思い始めたら大人

と、某所で見かけた2chのレスを引用してみる。


という訳でもう第8話か。早いな。もうそろそろ三分の一ですよ。

しばらくクラスメイト篇で進むのかと思ったけど同時進行でスタークリスタル篇も展開。
しかも双子ともパクティオー!

うわあ!もしかして前回さよちゃんとパクティオーしなかったのって、RPGでアイテム取り忘れて先に進んじゃったみたいな重大な過失なのでは!?!?

いつか朝倉篇のときにいっしょにやるのかなぁ…


タキシード仮面はスルーの方向で。
2006-11-18[ネギま!|ゲーム]

ネギま!?3時間目 ~恋と魔法と世界樹伝説!~

Amazonから来たよー。

で、今日一日かけて全出し物ルートを攻略しておりました。なんと不毛な。
例によって攻略サイトの類はまったく見ずに一度はクリアするのがマイジャスティス。

先に備忘もかねて結果だけ書いておきます。
エンディングは次のとおり。
お化け屋敷:刹那
大正カフェ:美砂
演劇:ザジ
占いの館:アスナ
中華飯店:さよ
エヴァ以外の生徒をサポートキャラに。
さよだけLv.2。あとは1。


さて、既に各所で酷評されておりますが…
なぜにどうして私はそんなに悪いとは思いませんでした。

まぁ、最初に画面写真が公開された時点で既に絶望していたので、ダメージが少なかったというか。

先に黒猫さんとこを見ていたのでまったく期待せずにとりあえず一周はクリアしとかないとな…と、しかたなく始めたのですが、それが功を奏したのか総感としては
思ったより悪くなくなくなーい?
という感じでした。

まぁ大体コレには同意ですけれどね…


 以下雑感

ホントに2時間目バトルパートに毛の生えた程度のアクションゲームでした。
が、魔法の入力システムがリアルタイム志向に改善されておりました。まぁ当然か。
戦闘時の操作性もかなりマシになっていましたが、いかんせん行動の選択肢が少ないので、すぐダレてしまいました。

システム画面(つってもインターバルメニューとパートナー選択画面くらいしかないけど)での操作性が驚くほど改善されていました。
操作方法もわかりやすいしレスポンスもいい。この点はかなり評価できる。
課外授業は最悪だった。

いつの間に修学旅行行ったんだよ…
小太郎出したかったのはわかるけどさ…
その小太郎も出てる意味あんのといわざるをえない状況…

ちょwチャオ、ネギに貸し作りまくりwww

美空がしっかり美空だったw
まだ2時間目は初期美空との過渡期といった感じでしたが、もうここに至っては完璧に完全にあの美空ですwww

美空のワザ「ダッシュ」の効果が、敵の動きを2秒間停止させるという異様に相対性理論的なシロモノで驚いた。
こっちの移動速度上げるんだったらもうちょっと使ってたんだがなぁ。

以前ムービー見たときに心配してた移動速度の件ですが、着ぐるみで能力が制約されていたというオチでした。唯一の移動シーンをそんなんで撮るなや…

期待していたさよちゃんのポリゴンモデルどころか、ネギとアスナのモデル以外はろくすっぽ入ってないもよう。
着ぐるみの生徒は使いまわしだし…
ザコ敵のデザインの適当っぷりも泣ける。

ボス戦ではチアの「ショータイム」ばっかり使って特攻しておりましたw
風楯をもののみごとにスルーしてたので…

最後に。
バグだけは問題外。ふざけんな。
おかげで戦闘3回くらい無駄になっちまったろうが。



という訳で結局最後は不満で締めたものの、これだけ各所で酷評されている中、なんでそんなに悪くないと思えるのか自分でも不思議だったのですが、たった今理由に気づきました。
バトルルネッサンスを持ってたんだ私は。
一時は今のネギま程に大ハマリしていた「らんま1/2」の格闘ゲームなんですが、それの出来がもうとにかく酷い。ひどいでもヒドイでもなく本当に酷い。
シナリオ・システム・操作性・原作再現度等々、全てにおいて及第点のはるか下を行くクソゲー。
コレに比べたら今回のネギま3時間目なんてまだまだ良ゲーの範疇ですよ。いやマジデ。


まだまだ書きたいことはたくさんありますが、とりあえずなぞが解けたところで一区切りすることにします。
ではでは。

2006-11-15[ネギま!|アニメ第2期]

ネギま!? 第7話「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」by さよ

タイトルなげーよ!
といつもならこれを挨拶にするところですがさよちゃんメインの話なのでそんなどうでもいいツッコミは封印しときます。

という訳でさよちゃんメインですよ!
前回まではプロローグのエヴァ篇とスタークリスタルをめぐるメインストーリーだったので、サブストーリーのクラスメイト篇としては一番手です。イェイ!


しょっぱなから刹那の画伯絵化キター!
でも全然驚かないな。絶対やると思ってたしw
もうこのシリーズの刹那は何があっても大抵のことでは驚きませんよw

てゆーかチュパTの箱の中にAmazonがwwww

タカミチ!おーまえは小池さんか!
そしてさよの話とならばやっぱりエヴァ様が一枚噛んでいるのは必定。6班最高。

そういえば赴任してきてから半年経ってたんだな…

ようやくネギ先生とコミュニケートできるようになるも、生前のこと、心残りが思い出せないボケっぷりは健在。
やっぱりさよちゃんはこうでなくちゃ。

そしてやってまいりましたひなた荘女子寮。
てゆーかさよちゃんちょっとやりすぎじゃね?それw

3Aの面々のオリジナル趣味設定の嵐。
プラモやら実験器具やらアロワナやらヨガやら。
さよの地縛歴が20年減ってたことといい、部屋割りがコレ準拠になってることといい、「これはあくまでネギま!?です」と全力で主張しているような回ですね。
いいんちょは変わってないけどなwww

でるでるーゼルダの伝説ーでるでるでるでるついに出るー(これはSFC版)
そういえばファミコン版はやったことない。
時オカで初めてシリーズに触れた22歳。夢を見る島はかなり面白かったけど。
ムジュラのカーフェイイベントはセカチューを軽く凌駕してると思う。チャットはツンデレ

ハカセと千雨が同室!?
これは予想外だ…
ハードのハカセにソフトの千雨…宇宙的未来的魔法的能力を除いた純粋な現代科学技術対決なら最強コンビになりそうな予感。

龍宮もさよちゃん見えてないのか。魔眼発動してないからかな。
ザジの一人称が「ザジ」。うぉう、このキャラ系としてはかなりベタなパーソナリティを。
だが萌える。

3A全員でさよちゃんとご対面。
エヴァ様の粋な計らいは前作で数少なく評価できる19話へのオマージュか。6班最高。

うーん、ちょっとさよ朝分が足りないかなぁ…
どうしても前作19話を比べてしまいますしねぇ。


だんだん作画が不安定になって来ているのが気になりますが、顔のアップなどの押さえどころはかなりの水準を保っているので、このまま失速しないようにがんばって頂きたい。

次回は鳴滝姉妹。「先生、二人一緒じゃダメですか?私たちをオトナにしてください」

ところであのピポポポロ~ンって効果音聞くとかしまし思い出してしまうのは私だけでしょうか。
もっと昔に別のどこかでも聞いたことあるようなSEなんですが…
2006-11-08[ネギま!|アニメ第2期]

ネギま!? 第6話「すみません…おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那

今回のアニメで新たな一面を開花させた刹那とパクティオーな回。
これにてかなかな組コンプリート。わぁ!ペース早ーい!

ところで
これどこのフリーダム?

いやカッコ良かったんだけどね?やっぱ笑いが先に来るわw

のどかはのどかで夕映のオハチを先取りしてるしw
さすが魔性の女容赦が無いな…
となると夕映はオリジナルアーティファクトになるのか?


そんなことより次回さよちゃんですよ!
うわぁ!なんでなんで!こんなに早く来ちゃっていいの!?

マジ次回は通常の3倍刮目して待っております。わくわく。
2006-11-07[ネギま!|ネオパクカ戦記]

参戦

100枚出せという大月御大のお達しにより開戦したネオパクティオーカード商戦は、またたくまにあらゆるメディアに波及し、今や一定額以上のネギま関連グッズを買えば嫌でもパクティオーカードに当たるという状態が完成しつつあります。(一定額以上というのがポイント)

そんな中にあってわが低予算軍がとるべき道はただ一つ。

 6 班 は 死 守

エヴァ・さよ・刹那・茶々丸・ザジのネオパクティオーカード5×3=15枚は何があろうとも入手することをここに宣言いたします。

大本営発表によると、いまのところPS2三時間目に刹那、アニメイトのフェアでザジがそれぞれ公表されています。
まだこのあたりなら我が軍の想定範囲内です。確実に手にしたいところです。

しかしエヴァ・刹那といった人気筆頭キャラを擁する6班ですので、これからかなり苦戦することが予想されます。
特にイベント限定等、時間的制約が大きくなるととたんに難易度は上昇します。

…が、やはり最大の難関はなんといってもネギponと言って間違いないでしょう。
まだ封入するカードの種類が決まっていないのが不気味です。
ここにエヴァのアーマーなんて持ってこられた日には、玉砕も辞さない覚悟で望まなければなりません。
今はただただ祈るのみです。

なお、我が軍の戦略としては、来月のアニメイト会戦まで戦力を温存する意味で、先日のアスナ・古菲のアーマーを入手したきり特に動いてはおりません。


以上。
2006-11-01[ネギま!|アニメ第2期]

ネギま!? 第5話「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香

OPの歌い手変わりました。
第二弾はメイン下段組ですね。

チュパ研のアスナが輝きすぎている件。

のどか契約発動。(“契約執行”じゃないのね…)
いどのえにっきはコスプレカードのアイテムでした。
が、ネギま!?のネ!によるとアーマーカードもいどのえにっきな予感。
アーマーのほうには戦闘向きの付加価値が付くんでしょうか?

ちうには2chネタ演出がハマりすぎです。こっちみんなwww
フォトショでのアイコラネタには爆笑したw

出ましたスカカード。
一応3枚ともアスナで顔見せということですな。

木乃香パクティオーも意外と悪くない運びでしたね。いやむしろ良い話だったのでは。
と思えるほどこのテンポに慣れてまいりました。

次回は刹那。
いちおう最初にパクティオーする4人は原作を踏襲しているもよう。いわゆるかなかな組。
となるとその次は???
MMD
カウンタ
プロフィール

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



アニメおすすめ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

じょしらく

四畳半神話大系

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

とらドラ!

かんなぎ

かみちゅ!

劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版

たまこラブストーリー

涼宮ハルヒの消失
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
■コピペ等