低予算雑記

2013-07-18[小説]

【ネタバレ感想】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全12巻

アニメを2期の9話まで見てようやく原作に手が伸び、ちびちび読み進めておりました。
TV放映最終話の2期13話まではアニメが先、そっから最終巻までは原作が先という変則進行でした。

最終巻出たって話題になった時はネタバレ食らわないようにかなり気をつけてましたねw
ようやくこれでネタバレありのインタビューやその反応記事を読めるという訳です。

桐乃の想いを何とかしてやりたかった――「俺の妹」伏見つかさは今何を思う - ITmedia eBook USER
キャラ速報 【インタビュー】桐乃の想いを何とかしてやりたかった――「俺の妹」伏見つかさは今何を思う

【コラム・ネタ・お知らせ】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない最終巻 伏見つかさ先生へ「ラストについて」「次回作」などインタビュー! - アキバBlog
【ネタバレ注意】 『俺妹』の伏見つかさ先生、最終巻について 「完全なる○○エンド」「2人は今後も大変だろうけども幸せな結末になったと思います」 : アドホックニュース21

という訳で以下ネタバレあり感想。
少々ネガティブなのでご注意ください。

完全無欠の桐乃エンド・・この結末は意外だった・・

いや、選択肢の一つとして予想はしていたけど、大穴に突っ込まれた感じというか・・

11巻の最後からして、結末がハーレムとかおまえたちが俺の翼だ!とかではなく、京介が女の子一人選ぶルートエンドだってのはわかったのですが、その時の私の予想は、

本命:麻奈実
対抗:黒猫
大穴:桐乃
約束された敗北のヒロイン:あやせ

という感じだったんです。
あやせは先にアニメで玉砕を知っていたけど、その時も当然というか、「まあそうだろう」と、このヒロイン陣でこのポジションの子が勝つわけないというのはわかっていたので、別段驚きもなく普通に失恋劇を噛みしめていました。

実妹エンドは、「ラノベでそんな重い展開にするわけない」という一種ナメていた部分があったのと、そもそも私は桐乃と京介が恋愛的な意味で好き合っているとは明示されるまで気づきませんでした。
これは私の読み込み不足と考察不足もあると思うのですが。

あくまで家族愛的な意味でお互いに大好きなのであって。それがこの作品のテーマであって。そう信じて、思い込んで、だからこそ私はこの作品が好きになったのだと自覚していましたし、だからこそアニメの円盤買ったり原作買ったりしていたんですよね。

でもそうでなかった。そうではなかったんだよ・・
そうでなかったからこんな感想記事を書いちゃってるんですよね。

最終巻の例の見開きの「はい」から後のイチャイチャしているところ、ずっとこれ夢オチじゃね?黒猫の描いた漫画オチじゃね?というのが過ってワクワクしていたのですが、読み進めるうちにこれマジじゃね?に変わり、それが確信に変わったころにはすっかりテンションが落ちてしまっていました。

序盤で散々「兄妹で恋愛なんてありえねえ」とか言ってたり(※)、あとがきで再三「ギャグ作品」「笑っていただけたら」と繰り返しておいて、最後の最後で「実はシリアスな兄妹のガチ恋愛モノだったんよ」ってなったらそりゃガッカリするわさ。

実は最初から作中作のエロゲなどの「フィクションでの兄妹の恋愛」は肯定されまくっていたので、「フィクションのラノベ」である本作中でいくら「現実で兄妹で恋愛なんてありえねえ」と桐乃や京介が言っててもこの結末の説得力が下がることはないどころかむしろそれによって序盤からガンガン補強されていたということになる。これはメタネタを多用する本作ならではの見事なギミックだと今になって思った。ただ読んでる時はそこまで考えてなかったのよね・・
あとこれは兄妹のガチ恋愛モノ好きの人にとってはカタルシスのための前置きになるので、この序盤のツンデレっぷりもちゃんと意味のある展開であることはわかります。


他の誰を選んだら良かったとか、実妹エンドだからダメとかいう問題ではなく、過程と結果が繋がらないというか、いつからお互い恋愛感情になってたのか、ってのが読み取れなかったってのが一番気になるところです。
単に私の読解力の問題なのかもしれませんが。終盤は時系列も滅茶苦茶で読みにくいし。
もう一回通しで読んでみるかな・・
(ここまで書いておいてなんだけど実は1回の通し読みしかしてない)

中盤くらいからガチ兄妹恋愛の桐乃エンドがほのめかされてたらここまで入れ込むことはなかったでしょうし、BDBOXも買ってなかったと思います。そしたらここまで好きになることもなくてこんな記事も書いてなかったでしょう。
11巻までそれを伏せて他の子たちのフラグを維持し続けたのはまあ商業的な意図でしょうね・・。


ぐだぐだ書いてきましたが言いたいことはただこれだけ。
俺の期待した結末ではなかった。残念だ。

だからって駄作とは思わないし、兄妹のガチ恋愛モノジャンルを否定するわけではないし、10巻までは大いに笑って楽しませてもらいましたし、結末まで含めて面白く興味深い作品だったと思います。
ただ俺の好きな作品にはならなかったというだけ。

アニメ一期のBDBOX買ったのは早まったかもしれんなぁ。
・・いや別に円盤叩き割ったりしませんよw
でも叩き割る人の気持ちが0.1%ほどわかったような気がします。「信じて、思い込んでいた」これがポイントですね。
これから公開の二期14話以降如何によっては二期のBDは揃えんかも知れぬ。


山本弘のSF秘密基地BLOG:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』最終巻
山本先生絶賛である。ガチな小説畑の人からは踏み込んだ展開や描写の上手い表現が評価されるのもわかりますが、私は単純で軽薄な楽しさを求めてラノベ読んでるんですよね・・
まともに読まずに罵倒嘲笑する連中に対してのコメントは同意。

『俺の妹はこんなに可愛いわけがない』は恋愛を描ききれなかった - シロクマの屑籠
ほぼ同意。
最終巻でこれみよがしにフラグ折って回ったのはねぇ・・
特に加奈子は無理矢理挿入した感ありありだった。ファンサービスといえばそれまでだけど。

>秘蔵しておきたいラノベにはなってくれなかった。
まさにこれ。途中までの「キャラクター同士が掛け合う雰囲気」が大好きだっただけにね。

>好きになった作品が最後の最後に転覆してしまうのをみるのは、しのびないものですね。
私の場合は転覆と評するまでは行かないけど・・このモヤモヤなんと表現すればいいかな。
やっぱり転覆か・・

【ネタバレ注意】 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 最終巻、感想 : アドホックニュース21
2chまとめだけど浅薄な罵倒や嘲笑のない比較的まともなレス抽出。
ふうむ。
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ