低予算雑記

2016-06-18[模型]

初プラモでウォーターライン日進をつくる その5(了)

制作5日目。

160618_01.jpg
前回ラストのマストのヤラカシは、船体に取り付ける際に艦橋後部の真ん中のデッキを通さないとダメなのに先に組み立てちゃったから穴に通せなくなっちゃったということでした。
仕方ないので後で接着した前の支柱を切断して何とか設置できました。
切ったところがスキマになっちゃってるけど遠目でみたらわからんやろ…

ここも前の水上機エレベータみたいに説明書では後付けできるように書いてるから騙されましたわ…
まー見たらわかることやけどさー。

あとここでもパーツ一個紛失。
なんとかマストを取り付けようと試行錯誤しているときに前回接着した見張り台の下のV字の支柱がどっか飛んでいきましたorz

160618_02.jpg
艦載機を作っていきます。
細かすぎやろ!パーツかゴミか工作版の汚れかパっと見わからんぞwww
ここがこのモデルで一番苦労しました…

160618_03.jpg
左から、零式水偵・九五式水偵・零式水観。いずれも翼をたたんだ状態。

右二つはフロート一つなのでひっくり返して乾かしてます。
上下の翼を繋ぐパーツ(機体の下に置いてるやつ)が細かすぎたのでいずれもスポイルして組み立てました。
ワイの技術ではこれを組み立てるのは無理や…

両端の2機は艦これでよくお世話になっております。
零式水観は重巡や戦艦の着弾観測に、零式水偵はまとめて廃棄でボーキにと。

ホントは搭載の機種とか機数とか時期とかちゃんと調べてから載せるの選んだり買い足したりするもんなんでしょうけど、とりあえず取説通りにこの3種を1機ずつ乗せることにしました。
甲標的12隻載せてる時点で史実ぶっちぎってるのでヘーキヘーキ。

今調べたら同梱の追加パーツに翼広げた状態のも2機ずつあるみたいね。
もーちょい早く気づけば少しは構成凝ったんだけどw
これも「見りゃわかる」ことで取説にはまったく記載なしだったんだが…
やっぱりわかってる人向けのキットなんだなあ。
初プラモでわざわざこのキットを選ぶ俺が奇特すぎるだけかw

160618_04.jpg
艦載機を乾かしている間に船体を仕上げていきます。
旧日本海軍における「軍艦」の証、菊花の御紋!
なんかでかい気がするけどそれがいい。

160618_05.jpg
千歳型の姉たちとは一味違う主砲、14cm連装砲!
カタパルト同様いろいろ角度変えて散々遊んでから接着。

160618_06.jpg
艦尾の水上機クレーンやこまごまとしたパーツもつけていきます。
これでボートと艦載機を抜いた「日進」本体は完成。

そして最後にそれらを搭載していって…

160618_07.jpg
完成です!

いやまあ塗装もデカールもスルーして"完成"といえるクオリティにはないとはわかってますけど当初の目標には到達したので私はこれで満足です。

160618_08.jpg
さっそく部屋に飾ってみました。
ケースは以前ネギま!のフィギュメイトをビッチリ詰めてたやつを転用。
実は同じケースがあと3つあるので、こりゃあケース使うためにもっと艦を揃えないといけませんなあw
タミヤセメントも全然減ってないことだしw


反省点
・水上機エレベータは甲板接着前につけろ!
・メインマストの×はちゃんと内側につけろ!
・メインマストと艦橋の干渉はよく考えて組み立てろ!
・艦載機は何が何機あるか確認してから組み立て・搭載しろ!
・今回の紛失パーツ
  1.右舷後方の小型クレーン
  2.メインマスト見張り台の下のV字の支柱
  3.艦首右舷の碇

日進は私にとって本当に特別な艦なので、いつかまた作りたいですね。

コメント

Secret

MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近みたもの
最近買ったもの

アニメおすすめ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

じょしらく

四畳半神話大系

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

とらドラ!

かんなぎ

かみちゅ!

劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版

たまこラブストーリー

涼宮ハルヒの消失
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
■コピペ等