低予算雑記

2017-01-15[未分類]

のこりの温泉むすめをザ・YOSOU パート2


予想外すぎた。

前回以降、登別ちゃんが発表された後についったで答え合わせしたり修正したりしたけど、こうもハズすとは…
先に出てた有馬ちゃん双子だってプロフィールは見てたけど、9枠しかないメンバーに入れてくるとは思わなかった…
だって神様見習いの温泉むすめは3000人いるって世界観で、そっから9人選ぶんやぞ…
だったら城崎ちゃん入れろよ!!!

お約束はこのくらいにして、引き続きのこり3人をザ・YOSOUしていきたいと思います。

温泉擬人化プロジェクト「温泉むすめ」仕掛け人に気になる展開を聞く | アニメイトタイムズ※引用元1
「ONSENを世界共通語に!」 全国3,000箇所の温泉地をつなぐ「温泉むすめ」プロジェクトのキーマンが語る展望と野望 | ダ・ヴィンチニュース※引用元2

前回予想時はこれらのインタビュー見てなかったけど、ブログコメントで教えてもらって一通り目を通しました。
するとコンセプトからして大きな勘違いをしていたことが分かって、こりゃあ大幅修正もやむなしと。

>色々なコンテンツを通じてインバウンド(訪日外国人旅行者)を狙うだけでなく、海外に日本の素晴らしさを発信していきたいです。
>外的な要因としては東京五輪が2020年にあって、外国人もたくさん来ることが予想されます。彼らに五輪を観たついでに全国の温泉地に行ってもらえたらと考えると、今からプロジェクトを立ち上げて世界に温泉をアピールすべきだと思いました。

(引用元2より)
ここの企画意図をすっとばしてたので、これをもとに予想を組み立てなおします。
「東京からのアクセス」が前回思っていたよりずっと重要だったようです。

まず一人目。

>たとえば、イラストレーターさんの中に福島県にお住まいの方がおりまして、(中略)「僕がイラストを描くことで、また地方に人が来てくれるようになったらうれしい」と快諾して下さって(後略)
(引用元1より)
ブログコメントで教えてもらったヒントその1、福島。
震災復興、海外への全然大丈夫ですよアピール、東京からのアクセスなど、コンセプトからしてもなかなか上手いところに来たな、というところ。
また、
>たとえば最初の「草津」の代わりに伊香保や水上が先行したら、一般的に多くの人は「え?」となるだろうと思います。
(引用元2より)
とのインタビューの通り、知名度のあるメジャーな温泉地からメンバー発表していっているので、草津や箱根クラスの全国的知名度とまでいかない温泉地がのこり3人に残っていることも予想できます。
という訳で1枠目は

いわき湯本ちゃん

浅学なもので福島の温泉についてはほとんど何も知らないので、ブログコメントでいただいたままとなりました。
一応ググって他に候補が無いか調べたけど、福島から一つ出すならココかなあという結論は変わりなし。
まさか「いわき湯本」がキャラ名にしにくいから他の場所になるとかはないだろうし、"磐城"が苗字になるかな。
 ド カ ベ ン ♪テーテーテッテテレテテッテテー! テレレレレン! それは岩鬼

二人目。

>東京から少し足を延ばして「箱根に行こう!」「草津に行こう!」「鬼怒川に行こう!」と思える一助に、「温泉むすめ」がなりたいと考えています。
(引用元2より)
これは一瞬迷ったけど、並んでる箱根草津が速攻で出ていたので、順当に鬼怒川が来るので問題ないだろうと。

鬼怒川ちゃん

前回の予想で地方ごとの枠の考え方をした時に、最後の一人に関東枠で残したのが那須と鬼怒川だったので、コンセプトを先に知っていたら前回から入れていたかもしれません。

三人目。

ここからはほぼ答えそのものズバリの有力なヒントが見当たらなかったので普通に考えて、東京から新幹線で一時間の超有名温泉地である熱海ちゃんで決まりかなーと思ったのですが、これまで発表されたメンバーを見ると、

有馬より西の中国・四国・九州・沖縄エリアに一つもないんですね。
インバウンドをターゲットにしたコンセプトとはいえ、"全国の温泉地の危機を救う"を建前標榜するグループにしては、あまりに東に偏り過ぎています。
また、先述の"メジャーな温泉地から発表"コメントからも、草津箱根がすぐに出て、熱海がここまで引っ張られるのか、という疑問もあります。
(大トリとして最後に発表という線もあるけど)

という訳で、最後の一人は登別ちゃんと同じ建前の為の枠として西日本の雄・別府ちゃん道後ちゃんになるのではないかと思ったのです…

が!

インタビュー記事で気になる記述が。

>唯一、物凄く有名な温泉地を複数抱えている地域については、 キャラ付けがしやすかったという理由で選択したりもしています。
(引用元2より)
有馬姉妹が発表された以上、最初これはそのことだろうと思ったんです。
有馬温泉の金泉(赤色の含鉄塩化物泉)と銀泉(透明な温泉)の二つを、赤髪の姉と銀髪の妹の双子としてキャラ付けのしやすさから例外的に2枠使ったことを指しているのではないかと。
元ネタのラブライブにもサンシャインで同グループ内の姉妹キャラいますしパクリやすい参考にしやすい。

しかし「物凄く有名な温泉地を複数抱えている地域」という言い回しとはちょっと齟齬が出ます。
有馬温泉は「一つの温泉地」で「泉質の違う複数の温泉が出る」なので、これを指すにしては違和感があると。

そこで熱海です。
「物凄く有名な複数の温泉地」は箱根と熱海のことで、この「地域」とは伊豆半島らへんなのではないか?と。
伊豆半島は付け根のこの二つの温泉地の他にも多くの温泉地を抱える地域ですし、「物凄く有名」とまで言い切るからには箱根・熱海クラスを想像せずにはいられません。

また、東京からの所要時間をみると、

東京駅→箱根湯本駅 55分(新幹線・在来線)
羽田空港→登別駅 2時間30分(空路・在来線)
東京駅→草津駅 2時間40分(新幹線・バス)
東京駅→下呂駅 3時間15分(新幹線・在来線)
東京駅→有馬温泉駅 3時間30分(新幹線・在来線)

羽田空港→道後温泉 1時間55分(空路・バス)
東京駅→湯本駅(いわき湯本) 2時間12分(在来線)
新宿駅→鬼怒川温泉駅 2時間13分(在来線)
羽田空港→別府駅 2時間25分(空路・バス)

東京駅→熱海駅 39分(新幹線)

※在来線は特急含む。
※適当にちゃちゃっとググって出した数字なので多少の誤差は大目に見てね!
※特に乗り換え時間は入ってたり入ってなかったりします。


と、新幹線一本で行けるおかげで箱根や他の関東の温泉地よりも早くアクセスできます…

がが!

逆に東京から近すぎて、キャンペーンを張らなくても勝手に人が来るレベルともいえます。
コンセプトは廃校阻止「温泉地を盛り上げる」なので、既に十二分に盛り上がっている場所でやると人大杉でパンクのリスクもあります。


という訳で、今回の予想は熱海ちゃんなしの英断を下したいと思います。
最後の予想メンバーは、

別府ちゃん

でいきたいと思います。
道後ちゃんでないのは、地図上のバランスを考えて。


 ・登別、下呂、別府が「全国」の建前枠
 ・有馬が姉妹ネタ枠
 ・箱根、草津、鬼怒川、いわき湯本が関東からの集客枠
という、変な力学が働いた結果となってしまいました。
前回無邪気に全国まんべんなく考えてた頃が懐かしい・・・



さーて次回の発表が楽しみ楽しみ。


おまけ

こんなんもつくりましたw

 熱海…絶大な人気を誇るトップアイドル
 道後…スクナヒコPが以前プロデュースしていたアイドル
 由布院…別府のライバル

どんどん展開していってほしいですなー。

コメント

Secret

MMD
カウンタ
プロフィール

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



アニメおすすめ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

じょしらく

四畳半神話大系

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

とらドラ!

かんなぎ

かみちゅ!

劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版

たまこラブストーリー

涼宮ハルヒの消失
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
■コピペ等