FC2ブログ

低予算雑記

2018-07-20[ネギま!|その他]

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」 | Nelke Planning / ネルケプランニング
ネギまが舞台化されたのでみてきたでー。

2.5次元とか舞台とかあんまりなじみのないメディアだけどネギまとあっちゃあフォローするしかあるめえ。
観劇経験はというと数年前に平野綾のレディベスを大阪に見に行ったくらいかな。
あとは舞台犬夜叉の千秋楽を地元の映画館でライブビューイングで見たり、舞台シュタインズ・ゲートをネットの有料配信で見たり…くらいしか思い当たらない。

みたのは7/15(日)の昼公演と夜公演。
もともと昼だけの予定でチケット確保してたけど、せっかく当日券あるなら時間余裕あるし夜もみるかーと。
なおチケットは鈴きんさんから譲っていただきました。当日券とは。
自分で確保した昼公演より当日入手した夜公演の席の方が良い席だったという…

という訳で感想です。
いやー楽しめましたよ!
不遇不遇と連呼されるネギまのメディアミックスで感覚がマヒしてハードルダダ下がりしてるといわれればそれまでだけど。

まずキャラのビジュアルよね。
たしか直前についったでUPされたんだっけ。
手元のパンフ見返しても思ったんだけど、自分の中のキャラのイメージに合ってるというか、ああナルホド!と唸るクオリティですわ。
特に思ったのは明日菜とアキラと千雨ですかね。あとハルナといいんちょもよい。
てゆーか全員可愛いよな…

それなりにおとなしめのヘアメイクだったドラマ版とちがって完全にコスプレなのは昨今の2.5次元の潮流そのもの。

ストーリーは原作3巻までを駆け足で。
1話のネギが麻帆良に来るところから3巻のエヴァ編まで。

ネギのくしゃみどうすんのと思ったらそうきたか!
これは舞台というメディアに合わせたいいアイデアですねw
ボトボトブラが降ってきたとこは笑ったw
全員の反応を追えないのが惜しいのでぜひ何度も見返せる円盤で出してください!

ホレ薬編ではいいんちょが完璧すぎたw
木乃香を引き剥がそうとしてからの「愛してますわ」この間の詰め方と切り替えは見事。
後の「私は超OKですわ!」もねw どセンターからの割り込みタイミング完璧でしたw

図書館探検部3人はネギ先生の前に出てからの夕映の「のどかー」とハルナの「ゴメンねせんせ」が良かった。
トリオ漫才は…

のどかといえばあれはあれ原作ともアニメの能登のどかとも違うけど、不思議とすんなりこれはのどかだと受け入れられました。
なんでだろ?

ホレ薬編最後ののどかのとこの演出のハナシになるけど、「言ってることとやってることが違うー!」のところ、ネギ先生の説得で「そうですね」と一旦離れて後ろ向いたじゃないですか。
アレは離れずに迫り続けてほしかったですねw
もしくは舞台を横に使ってネギ先生が後ずさりし続けながらのどかが迫るって感じにするとか。真ん中あたりから始めて端まで行ったら明日菜乱入っていう。

バカレンジャー編。ただし図書館島には行かず。

いちばん気になったのはいいんちょの成績が原作の学年4位から「トップ3」になってたところですねw
まあ数字のキリの良さを優先したんでしょうけど、まさかこの世界線では超鈴音が時間遡行してきていないのでは!?とかいう妄想ががが。
つまりナチュラルボーンジーニアス葉加瀬聡美が学年トップの世界…

平成教育いいんちょ(β)
手前味噌ながら原作のこのへんは同人誌でやった(やろうとして途中で諦めた)のでどうしても思い出す。

長谷川千雨編。

最初のシーンの「やっぱり普通じゃないと思います~」が風香からまき絵になってたのは良かった。
良かったというか双子が不在だから他の誰かにしなきゃいけないんだけど、その中でまき絵を選んだのが良かったというかね。
キャラ的にもそうだし、双子とまき絵といえば原作19巻の「まき絵さん!鳴滝さんS!あの毒婦をひっ捕らえなさーい!!」を思い出すので。

時流に合わせてスマホでリアルタイム配信するようになってたちう。
ついったでも書いたけど、スマホカメラの映像を自作の美顔アプリでリアルタイム修正してから配信してるって設定でOKなのかな?

千雨からちうの切り替えはセンターで後ろ向いてゴソゴソしだしたから一瞬早着替えを期待したけどさすがに厳しいかw
メガネ外してウサミミ付けるのはともかく、髪ほどくのは結構重いギミックだろうからもう一歩欲しかったところ。
原作のウサギ衣装にこだわらんでも、ブレザー脱いでアイドル衣装っぽいの羽織るとか…

あっでもそうかアイドル衣装の記号がブレザーになっちゃったからあんまり変化ないかもなぁ…
ネギまからAKBに輸出された記号がこんな形で跳ね返ってくるとはw

最後の「私のターンこれで終わりかよー!」は実に千雨らしいオチで納得。
第四の壁とか関係なく普通に日常会話で使ってそうなキャラだし。
なお、そもそもターンの来ないクラスメイトもいる中十分優遇されてると突っ込んではいけない。

エヴァンジェリン編。

のどかの「こわくない~ こわくないです~ こわくないかも~」をまんまやったのは良かったw
ここに限らず原作セリフ再現度高いままにちゃんと再構成されててそれなりに整合性取れてるのが脚本凄い。

カモ君。
この作品のMVPでしょw
彼女が登場してからが本番でしたねw

さすがに「あの二人が問題児なんスね!?」のシーンで釘バット持って不良マンガパロの"!?"はなかったけど、「クニに帰らせていただきます…」は欲しかったかなあ。
ここはたぶんわかりやすさを優先した改変ってことかな。
そのセリフと間でニュアンスを客に察させるより、この作品の芝居のテンポなら「吸血鬼か!そりゃ無理だ!」の方が良いって判断でしょう。

茶々丸が川に入る「ざぶんざぶん」、エヴァが吸血する「ちうちう」の擬音語セリフはウケたw
いずれもコミカルシーンだからセーフな表現ですわなw

エヴァの夢のナギの回想。
生駒ちゃん迫真の一人二役。さすがに辛いか…

ナギのテキトーな呪文が「マンマンテロテロ」から「ゲリゲリピーピー」とかに変わってたような気がしたけど記憶違いかな…

学園停電。
エヴァのしもべの運動部四人組といえば手前味噌以下略


パクティオー。
カモ君の魔法陣描きと照明の演出。なるほどなー

戦闘シーン。
魔法の矢を証明で表現するのは舞台ならではですね。それと捕縛結界と解除で色変えるとかも良かった。

あと立ち位置が エヴァ→茶々丸→←明日菜←ネギ・カモ とかって舞台全体使ってカッコよくわかりやすい配置になってたのが良かった。魔法使いと従者の関係が一目でわかる。

ラストでクラスメイトがどわーって登場してきたリ橋が破壊されたりわちゃわちゃしてピンチ切り抜け大団円でヨカッタネー。
うん、まあ、そういうものだから仕方ない…よな…

だったらだったでせっかく全員出てきたんだからアニメ1期/2期みたいに全員一気に仮契約とか劇場版みたいに3-A砲ぶっぱなしたりもっとぶっ飛んでくれてもよかったのよw

いやしかし最後に修学旅行とか京都とかナギの住居とかの単語ぶっこんで来たのは驚いた。
否が応にも舞台第二弾を期待してしまいますわよ!

最後は出席番号のうた(っぽい曲)とハピマテでフィナーレ。
ハピマテでコロっと行くネギまオタチョロいメソッドを堂々と活用してくるも、振り付けが既存とちがーう!
これは…どうにかならんかったんかな…一番の不満点かもしれんで…上げて落とされた気分や…


という訳で舞台ネギま感想でした。
実のところ言いたいことは既についったでいくつか書いていたのでそんなに書くことないかなーと思っていましたが原作読みながら思い出してたら結構な量になって自分でも驚いております。

不満で締めというなんともアレなオチになってしまいましたが、ハピマテは自分にとっても本当に大きい曲なんですよね。
「別物」って思えるから楽しめるところもあるので、ハピマテという「本物」を持ってこられたからにはめんどくさいオタクモードにはいいちゃうのも仕方ない(仕方ない)

とはいえ円盤が出たら買いますし、存分に楽しめたことは間違いないし、これの放送があるが為にCSの加入を検討しているし、第二弾を割と本気で見てみたいと思いますので、引き続き何かしら展開してもらえたらなーと切に願う次第です。
よろしくお願いします!


備忘メモ
和泉彼方の萌え尽き日記(別館):【レポ】舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」【バレあり】
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)舞台「魔法先生ネギま!」感想!!・・・いやー見に行ってよかった
舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」 レポの目次 - hakuro.info event

【魔法先生ネギま!】原作ファンの #舞台ネギま 感想と公演期間中のはしゃぎっぷり - Togetter
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの




好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

ガールズ&パンツァー

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

BLACK LAGOON

刀語

おおきく振りかぶって

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!

じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ