低予算雑記

2009-02-22[ニコニコ動画]

東方キャラ入門教室 第一回

ここでは、低予算サークル作画担当にしてニコ厨の化学変化の為に、東方projectに登場するキャラクターを紹介します。
弾幕や音楽等の東方の魅力のうち、今回はキャラにスポットを当てます。

目標は、「東方は興味あるけどキャラ多すぎてよくわかんない」という状態から脱却し、
ニコニコ動画で東方を楽しめるようになることです。
同人誌や2ch東方スレにも応用できるかもしれません。

シラバスは以下の通りです。全3回の予定です。
 第一回:前提知識
      キャラクター一覧図
 第二回:ニコ厨として知っておくキャラ
      原作相関図
 第三回:東方に興味のあるニコ厨として知っておくキャラ
      二次創作頻出相関図

なお、筆者は緋想天が最新作の時に入った、まだ1年未満の新参です。
原作ゲームはだいたいやってますが、今回は2次創作でキャラを楽しむのが目的ですのであまり言及しません。


前提知識篇

1.東方とは
原作ゲームについて、ニコニコを見る上で最低限の予備知識については、
東方Wiki - はじめに - 全般
↑ここの項目を確認してください。

2.原作ゲーム作品群
同Wikiの作品関係図
http://thwiki.info/th/kanren.png
ここで、現行シリーズのうち儚月抄を除く9作品のキャラがニコニコで頻出です。
順に見ていきます。

 6作目 東方紅魔郷(こうまきょう)
 7作目 東方妖々夢(ようようむ)
 8作目 東方永夜抄(えいやしょう)

この3作は、初めてWindows向けに開発された紅魔郷をはじめ、比較的初期に頒布されたもので、紅妖永三部作として定番になっています。
人気も登場頻度もかなり高いです。

 9作目 東方花映塚(かえいづか)
花映塚は二人同時プレイが可能な対戦シューティングと、一風変わったシステムになっています。
新規登場キャラも少なめです。

 10作目 東方風神録(ふうじんろく)
 11作目 東方地霊殿(ちれいでん)

この2作は、最新作の地霊殿を含み、比較的最近に頒布されたもので、まさに今盛んに創作が行われています。
紅妖永三部作と同じ正当シューティングですが、ボムの扱いなどゲームシステムも多少変化しています。

 7.5作目 東方萃夢想(すいむそう)
 10.5作目 東方緋想天(ひそうてん)

この2作は、原作者が別サークルと組んで製作した格闘アクションゲームです。
ここで初登場のキャラも公式として東方の一部を成しています。

 9.5作目 東方文花帖(ぶんかちょう)
文花帖は、弾幕を撮影するというシステムを取り入れた番外編です。
射命丸文が主人公で、6作目~9作目のキャラが総出演の内容になっています。
新規登場キャラはいないので、今回はあまり言及しません。

旧作、西方については今回は言及しません。
サイドストーリーは一部抜粋して紹介します。

3.ステージ構成
正当シューティングである紅魔郷、妖々夢、永夜抄、風神録、地霊殿の5作品は下記のようなステージ構成になっています。



基本的に、ザコ敵を倒して行く道中と、中ボス・ボスのサンドイッチ構成になっています。
この中ボス・ボスとしてキャラクターが登場します。
1面から6面まで進み、ラスボスを倒せばゲームクリアでエンディングです。

Extra(エキストラ)ステージは、一定の条件でラスボスを倒した後にプレイできるステージです。
妖々夢のみ、ExtraをクリアしないとプレイできないPhantasm(ファンタズム)ステージが存在します。

キャラクター一覧図篇

touhou_chara.png

※スペースの都合でキャラ一人当たりの記述量はかなり少ないです。
※さらに詳しい情報は、下記の参考サイトをご覧ください。
  原作設定について:東方Projectの登場キャラクター - Wikipedia
  2次設定について:東方Wiki - 東方スレ的キャラ紹介
※イメージ画像は
  地霊殿キャラ以外:はっぷんずげ~と
  地霊殿キャラ:さくらのりんご
より、それぞれお借りしています。
※能力の「~程度の能力」は省略し、場合によっては意訳しています。
※原作設定は、Wikipediaを参考にして、かなりファジーに省略して私のイメージで書いています。
※2次設定は、東方Wikiを参考にして、それに加え私のニコニコ動画でのイメージで書いています。
※香霖堂と秘封倶楽部は原作品に触れたことがないのでネットの情報のみから書いています。
※詳しい方は間違いがありましたらツッコミいただけると大変助かります。

いきなり全部覚える必要はありません。
見たことあるキャラがどういうポジションのキャラなのか、どの作品に出ていたのか、そのあたりを中心に目を通しておいてください。


第一回は以上です。
不明点や疑問点は、上記の参考サイト等でお調べください。
次回は原作でのキャラクター相関図です。予定は未定です。

コメント

Secret

MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ