低予算雑記

2009-05-13[雑記・ニュース]

お茶会!お茶会!お茶会!

AI Love Network(ネギま!部屋さん経由)
>あと、「ネギのお茶会2」(私が主催するオフ会)の開催が決定しました。
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
これは是が非でも行きたい。
赤松先生の来るイベントがあるたびに「お茶会2まだ?(超意訳)」とアンケートに書き続けた甲斐がありました。(逆効果のような気もするけどw)

『魔法先生ネギま!26巻』(通常版/限定版)を発売日に確実に入手する方法 猫とネギま!と声優さん
ふうむ。取り置きかー。
別にそこまでしなくても入手できるっしょ・・と思っていた次期が私にもありました。
以前ネギま!?neoの限定版を買い逃してヤフオクの世話になったことがあるので今回は万全を期して取り置いてもらいますとも。

あかほりさとる「ライトノベル業界ヤバい。漫画業界に非難するわ。」:アルファルファモザイク
あかほりさとるといえばらぶげな私。
>>217の言うように、マーケティングとか企画屋として面白いって面で赤松先生と同じようなベクトルの作家という印象。

ただ赤松先生の方が、昔から同じ「漫画」という土俵で戦い続けて一般層の取り込みにチャレンジして成功してる、というので好きですね。
や、あかほり先生のやりかたもマーケティングとしてはアリだと思いますけど、好きかどうかと言われると・・・・ねぇ?w

物語を楽しむのに共通言語が必要ってのは最近アニメでも多いですよねー。
要は「おやくそく」と「パロディ」が複雑化してるという。
でもそれをわかる人には手っ取り早く面白さが伝わる。
ううーむ。創作って難しいですなー。

コメント

■あかほり≠赤松

>同じ「漫画」という土俵
赤松先生は結果として同じ「漫画」という土俵にいられただけで、活躍の場がアニメや映画だったら、あかほりさんと同じ状況になったと思ってます。

二人の差は軸足を置いたメディアでの「作品の消費期限」の違いだったのではと。

■Re:

メディアの違いは確かに大きそうですね。
アニ研や映研にも居てゲームも出してた赤松先生が漫画を選び、さらにその土俵に留まれるだけの漫画屋としてのウデがあったからこそ、とも思います。
Secret

MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ