低予算雑記

--------[スポンサー広告]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-24[ネギま!|その他]

ビューティフルドリーマー

私の名はハルナ。かつては麻帆良学園に通う平凡な一中学生であり、イベント前の修羅場と戦い続ける下駄履きの生活者であった。だがあの夜、麻帆良祭の武道大会で目撃した衝撃の光景が私の運命を大きく変えてしまった。その後訪れたフェイトによるゲートポート襲撃事件の翌日から、世界はまるで開き直ったかのごとくその装いを変えてしまったのだ。いつもと同じ服、いつもと同じ空気、いつもと同じ空。だが、なにかが違う。私の周りからはのどかの声が消え、夕映のジュースの香りもとだえ、真剣な眼差しで父親を思うネギ君の姿もない。この場所に私だけを残し、あの懐かしい人々は突然散り散りになってしまったのだ。数日を経ずして恐怖という名の感情は駆け抜けていった。かくも静かな、かくもあっけない終末をいったい誰が予想したであろう。我々が夏休みにわたり営々として築いた計画とともに、ネギ君の父親探しの旅は終わった。しかし、残された我々にとって終末は新たなるはじまりにすぎない。計画が終わりを告げたその日から、私の生き延びるための戦いの日々が始まったのである。奇妙なことに、私のアーティファクトはマスターとの離散をものともせず召還をとどめ、その豊富な機能を誇っていた。そして更に奇妙なことに、この世界でも日本語が通じ、会う人会う人良い人ばかりで、驚くべきことに宿すら無償で提供してくれるのである。当然私は、麻帆良学園への帰還という大義名分のもとにその厚意を頼ると定めた。しかし何故かネギ君は早々とグラニクスで名を上げ、オスティアでのネギパーティ集合を宣言。続いて私はアーティファクトを駆使して稼いだ身銭で飛空挺を購入、すみやかにオスティアへ向かい合流を果たした。そして夕映は、日がな一日ネギを追い回し、おそらく記憶喪失の為であろう、ときおり赤面を繰り返している。ネギ君のことを覚えていないのか知らんが実に可愛い。あの運命の夜からどれ程の歳月が流れたのか。しかし、今我々のいるこの世界に地球の時計もカレンダーも無用だ。我々は、衣食住の保証されたサバイバルを生き抜き、かつて今までいかなる先達たちも実現し得なかった世界の救世を、あの秘密結社「完全なる世界」の打倒を実現するだろう。ああ、選ばれし者の恍惚と不安、共に我にあり。人類の未来がひとえに我々の双肩にかかっていることを認識するとともに眩暈にも似た感動を禁じ得ない。

パル著 魔法世界の記録 第1巻 終末を越えて(C65新刊)より抜粋

コメント

Secret

MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの

好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画






ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。