低予算雑記

2010-01-14[ネギま!|その他]

日本神話から紐解くネギま!炫毘古社・建御雷編

方丈にて徒然なるままに  ネギま!「休載57回目」(ネギま!部屋さん経由)
筈木さんとこの記事とだだカブリだけどキニシナイ。

関西呪術協会総本山「炫毘古社」と刹那のAF「建御雷」について


※炫毘古社と建御雷の画像はそれぞれネギま単行本5巻とマガジンネギま274話より。
※神様の漢字表記はこまけぇことはいいんだよ!


●カガビコ(火之炫毘古神)
別名カグツチ。火の神。
というか「カグツチ」のほうが通りが良いんじゃないかと。
生まれるとき、母親であるイザナミを焼き殺してしまい、怒ったイザナギに十拳剣「アメノオハバリ」で殺されてしまう。
その時アメノオハバリの鍔から滴った血から生まれたのがタケミカヅチ。
なお、同時に、アメノオハバリに滴った血から8柱、カガビコの死体から8柱の神が生まれている。

後の国譲りの記述で、タケミカヅチは剣の神となったアメノオハバリの子孫となっているが、今回の図では便宜上カガビコから線を引いている。

→ネギま!では
関西呪術協会総本山にして木乃香の実家、「炫毘古社」として名前が登場しています。
5巻の巻末用語集では、カガビコが下記のように説明されています。
>炫毘古とは、『古事記』上つ巻において、別名迦具土と呼ばれる火の神であり、
>生まれるとき、母親である伊邪那美を焼き殺してしまう。
>この死の過程で、伊邪那美が金・土・水・木に対応する六柱の神を生んでいるため、
>炫毘古は、五行と呼ばれる〈木・火・土・金・水〉の五つの気の運行の始めとなった
>重要な神と考えられるのである。


今のところ社の祭神の名前も出ていないので、神話との名前以上の関連は不明ですが、わざわざ巻末で説明するくらいなので、火神カガビコと何らかの関係があるのではないでしょうか。

●タケミカヅチ(建御雷神)
日本神話で最もポ(略
以前一度近衛家とのからみで紹介したのでそちらをどうぞ。めっちゃ適当だけど・・

追記)
タケミカヅチは国譲りで最後まで抵抗したタケミナカタと対決した際、腕を氷柱や剣に変化させ、タケミナカタに迫ったといいます。
五行運行の祖カガビコと、剣の神アメノオハバリの子孫としての軍神の力ですね。
刹那のAFにも五行属性変換とか変形機能とか付いてるんでしょうか・・

タケミカヅチにフルボッコされて諏訪に追いやられたタケミナカタが土着のモリヤ神に勝ってこの地域を治めるようになるのはまた別のお話。


◆まとめになっていないまとめ
前回の近衛家編も合わせて考えると、木乃香とパクティオーした刹那にタケミカヅチの名を冠したアーティファクトを与えるとは、世界パクティオー協会も空気を読んでいますね!
炫毘古社の祭神がカガビコだとすると、また刹那のAF「建御雷」との関連がいろいろ想像できます。
まさかこの社で作られた魔法具だとか・・


※日本神話は、「記紀」と並び称される「古事記」「日本書紀」をメインに様々な文献があり、それぞれ相違点だらけで、一意的な正典は存在しません。
この記事の記述は私が調べて「これは」と思った内容を意図的に抜き出して書いているので、文献や解釈によってはまったく違う内容になることをご了承ください。
気になったらWikipedia先生に聞いてみるなりしてくだしあ。
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ