低予算雑記

2010-12-09[Jコミ]

赤松先生インタビュー@ITmedia

「ラブひな」170万ダウンロード突破の衝撃:Jコミで扉を開けた男“漫画屋”赤松健――その現在、過去、未来(前編) (1/4) - ITmedia eBook USER
「ラブひな」170万ダウンロード突破の衝撃:Jコミで扉を開けた男“漫画屋”赤松健――その現在、過去、未来(後編) (1/4) - ITmedia eBook USER
赤松健、作者として読者として業界人として、やりたい事やるべき事やれる事を語る。

(前編 1/4)
>あと昨年まで毎年「ネギのお茶会」というのをやっていたんですが

うごごご・・報道枠だったのに痛い結果に終わったトラウマが・・

(前編 2/4)
>ベンチャーには必要なものが3つあるというじゃないですか。
>幸いにしてその3つがあったので、営業はすごく楽でした。

ノブレス・オブリージュ、赤松先生が今後も(ry

(前半4/4)
>赤松スタジオはなぜかアニメとも親和性が高くて、声優さんや監督と一緒に盛り上げて、自分のキャパよりも大きな何かを得よう、支持を得ようというのがとても好きです。

なぜかも何もアニメの製作現場を参考にマンガを製作しているからじゃないんですか?w

(後編 2/4)
>自分の好きなものでなくてもいいからとにかく読者をたくさん得て、彼らを喜ばせたい。そして、アニメ化して声優イベントで横浜アリーナを満員にする。その中でワーッていう盛り上がりを見せて、われわれが描いた作品でこれを作り出したという「スコア」を見て満足する。

赤松先生の欲求は「ウケるものを描きたい」。
熟女モノを描きたいという気持ちもあるかも知れませんが、このハイスコア競争で勝つという魅力の方が大きいみたいですねw
バクマンの例えがわかりやすいw

(後編 4/4)
>── ビジネスモデル特許とかは取られないんでしょうか。
>赤松 特許の申請はすでに完了しています。

完全にやり手ITベンチャーの社長。

コメント

Secret

MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの



好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ