低予算雑記

2017-07-14[イベント]

ガルパンのシネマティックコンサートいってきた


7/9にパシフィコ横浜で行われたガルパンのシネマティックコンサートに行ってまいりました。
ほとんど横浜日帰り旅行でしたw

EX予約の会員になってから新幹線使うハードルが急転直下。
年会費払ってるから使わなきゃ使わなきゃってなっちゃうw
いや年に東京1往復すれば元は取れるんだけどさw

今回は夕方開演でかなり時間に余裕あったので、前々から使ってみたかったこだまグリーン車を使ってみました。
京都横浜間、のぞみが2時間くらいのところをこだまで3時間半、お値段はのぞみ普通車より安い。
割と空いていてノンビリできました。ユーフォの原作もじっくり読み進められましたw
これは良いかもしれんw
朝遅めに出て昼過ぎ到着な感じ。

コンサート開演は17時だけどせっかくだから観光しようとちょちょいと計画。
とりあえず山下公園の氷川丸行きたいなーというのがあり、時間余ったら帆船日本丸とか横浜みなと博物館の方も行くかーとなんとなく考えていました。

が、実際山下公園着いたらちょーど遊覧船の出発時刻だったので、予定変更して飛び乗りましたw
座って海眺めながらゆっくりできました。
中の売店でビールとポテトという野球場に短パンで来てるおっさんセット買って海風を満喫。
おっさんだからね。しょうがないね。

なんかちょうど大型客船が横浜港大埠頭に入港するタイミングだっったので船長の粋な計らいでそれの見物コースに。
多少遊覧時間オーバーしたけどノンビリできてよかったです。

んーで氷川丸へ。
入ってすぐの沿革ビデオを30分ノンビリと視聴。
氷川丸が擬人化されてしゃべるなどアレを連想せずにはいられない…
貨客船から戦時病院船、復員船、イベント会場などの歴史は興味深かったですね。

なんかノンビリばっかりだけど今まで関東遠征となるとせっかくだからとちょっと予定詰めすぎてた感があるので、これからはできるだけノンビリできるスケジュールで行きたいなと。

一通り回ったらちょうどいい時間だったので日本丸とみなと博物館は今回はパスでいざパシフィコ横浜へ。

ニワカなので物販ではグッズはスルーしてパンフのみ。いくつか売り切れてるのもありました。
遅めの時間だったのか並ばずに購入できました。

「シネマティックコンサート」ってなんやねんって特に下調べせずにきたけど、まさか劇場版本編を全部流してBGMを生オケでやるもんだったとは…!
オペラかよ!!!っていう豪華さ。
いや来る前はオケに合わせてスクリーンに名場面集流すくらいだと思ってました。
まさか映像にオケの方が合わせるやり方だとは…

劇場版は劇場で2回(うち1回は4DX)、BDで4回(普通に視聴+コメンタリー3種)みてたけど、生オケそっちのけで物語に入り込んじゃったりして「これでいいんだろーか…」と思わなくもなかったw
まあ、ある意味劇伴として正しいし、4DXを超える贅沢という触れ込み通りといったところでしょうか。

序盤エキシビ戦のプラウダ進撃時のアレは音楽が主役といった感じの面目躍如でトリハダたちまくりだったけどw

3階席でスクリーンが邪魔になってオケ後方のパーカッション陣が見えなかったのがちょっと残念なところ。
ティンパニ大太鼓小太鼓あたりがドンデンドンデン荒ぶる曲も多い作品なので、これは惜しかったですね。
ケチらずにS席にしとけばよかったなぁw
チケット取ったのホントギリギリだったのでS席取ったところで見えるかどうかは運だけれども。

今までこういうコンサートではホール全体を見渡せる後方の席が好きかなーという感じでしたが、今後はいわゆる良い席も狙ってみようかなー。

という訳で最大限楽しめました。ヨカッタヨカッタ。

終演時間わかんなかったので帰りの新幹線は余裕もって夜9時発に予約してたけど劇場版全編+休憩+アンコールとフルコースだったのでかなり時間ギリギリでしたね。
会場出たらとりあえず20分遅い便に振り替えておきました。
結果的には移動時間がホントにピッタリだったので新幹線のホームで20分待つことになりましたがw
ホーム出た目の前に最初予約してた便が来てるでやんのw

観光もコンサートもかなり満足度の高い日帰り旅行でした。
今後もこんな旅をしていきたいですねー。
2017-07-11[小説]

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

アニメ2期まで見て新作劇場版をwktkで待機中のタイミングにて。
買ったのはだいぶ前で積みっぱなしだったけど、先日の横浜行きの新幹線の時間つぶしに読み始めたところスイスイサクサクと。

以下ネタバレあり感想。

事前に情報聞いてたけどやっぱりほぼ全員関西弁ってのは面食らうよねw
これもあって脳内イメージは京アニ版だったり表紙イラスト風だったり入り乱れておりましたw

アニメ1期は2周+総集編劇場版を見てたのでアニメ版のセリフとの差異もよーっく楽しめました。

それアニオリだったんかよ!ってのもちょいちょいあって、一番驚いたのは
「今のところは田中さん一人でやってください」からの「あなたの出来ますという言葉私は忘れていませんよ」が無かったことですね。
アニメ1期の久美子の物語というか成長部分のキモだと思っていたので、これがアニオリだったとは意外でした。

あと「上手くなりたい」もあるにはあったけどアニメで見たよりかなりあっさりしてた印象。

京アニの二次創作力はホント超一級やで…

かなり楽しめたので続刊にもテを出そうかと。
Wikipediaのあらすじみる限りアニメ2期は3巻までっぽいな。まるまるカットされたエピソードもあるみたいだけど、気にせず読み進めようと思います。
楽しみ楽しみ。
2017-06-29[模型]

ウォーターライン龍驤をつくる その3(了)

引き続き作っていきます。

170629_01.jpg
前回忘れてた菊花紋。
船首のポールは折っちゃいそうで怖いから最後の最後にまわします。

170629_02.jpg
高射装置や機銃などの艤装を施していきます。

170629_03.jpg
いよいよ飛行甲板にとりかかります。
このキットは飛行甲板部分のみ色違いで同じパーツが入っているのでどちらか選んでね!ということでしたが、せっかくなので木製っぽい色の方にすることにしました。

170629_04.jpg
きりしまでデカールに挑戦した感じ、これくらいならいけそうかな…?と思い、甲板のデカール貼りもやってみることに。

170629_05.jpg
大きいのから貼っていきます。
やっぱり前回のは水に浸し過ぎだったみたいね。
20秒くらいでサッと上げてじわじわ貼った方がよさそう。コツつかめてきたで!

170629_06.jpg
真ん中に穴空いてる輪っか状のやつはやっぱ難しいね。
でもあとからピンセットで調整したらなんとかなった感じ。これはうまくいって嬉しい。

170629_07.jpg
さくさく貼っていきます。

170629_08.jpg
多少の失敗もご愛敬。

170629_09.jpg
よっしゃでけたー!
じゃあ船体にとりつけよか!

・・・

170629_10.jpg
ギャワワー!やからしたんじゃあー!
飛行甲板の接着時、裏面に接着剤塗るのに夢中でデカール側のことまったく気にしてなかったわ…
他にも白線とか船尾側の赤白のやつの一部が剥がれたりと大惨事に。

幸いにしてこの前部エレベータの破れた部分以外はそれなりに復旧できました。
ここだけは剥がれた部分が指にピッタリくっついて剥がそうとしたらポロポロ崩れていったので断念しました…
下のエレベータのパーツがグレイで比較的目立たないのが不幸中の幸いか。

170629_11.jpg
という訳で、最後に残りのマストやらポールやら立てて完成です!
付属の艦娘マットに乗せてみました。

170629_12.jpg
そして龍驤といえばコレという真正面からのアングル。
第二次改装後でだいぶ改善されたとはいえのコレである。うーんトップヘヴィ!

170629_13.jpg
艦載機も載せていこうか!
前から、零戦52型6機、彗星12型4機、天山12型4機…だと思う。
いや、マニュアルにどのパーツがどの機体なのか明記されてないのよ…

170629_14.png
つまり装備はこんな感じかな?

艦これ仕様ということで史実になかった墳進砲がキットに入ってたけど、龍驤改二とかで持ってきてたっけなーと思って調べたら別にそんなことなかった。
付けてから言うのもナンだけどなぜ墳進砲が付属していたのかコレガワカラナイ…

170629_15.jpg
というわけでディスプレイ。
艦娘の金属製プレートも付属で至れり尽くせり。
今回、他の艦も一緒に紙製の札を作ったので、せっかくだからそれも一緒に飾っておきます。

170629_16.jpg
いやー埋まった埋まった。
さすがにこれでもうしばらくいいかなー、と思いました
駆逐艦を一段に2隻入れれば一段空いてもう1隻入りそう…と思ってしまったのでそのうちまた作るかもしれません。
いずれまた~

お ま け
170629_20.jpg
余った飛行甲板に式神デカール貼ってみました。
世界に一つだけの艦これグッズですなw
2017-06-13[艦これ|プレイ記]

現行戦力備忘

●駆逐艦(大発積載可
▽一軍
125 雪風改 島風改
98 夕立改二 時雨改二
97 ベールヌイ 秋月改 照月改 初月改
96 霞改二乙
95 綾波改二 吹雪改二 朝潮改二丁 リベッチオ改
93 大潮改二
91 初風改 天津風改 磯風改 時津風改 嵐改 萩風改

▽二軍
80 Z1zwei Z3zwei 初春改二 潮改二 初霜改二 叢雲改二 暁改二 雷改 電改 舞風改 野分改
75 磯波改 敷波改 清霜改 朝霜改 浦波改

▽遠征隊
87 皐月改二
86 睦月改二 如月改二
85 江風改二
81 文月改 長月改 菊月改 三日月改 望月改 弥生改 卯月改 水無月改
76 荒潮改二
67 神風改 春風改 朝風改
60 松風改

▽待機
45 山風改
40 白雪改 初雪改 深雪改 陽炎改 不知火改 黒潮改 朧改 曙改 漣改 子日改 若葉改 白露改 村雨改 五月雨改 涼風改 満潮改 霰改 秋雲改 夕雲改 巻雲改 長波改 浜風改 谷風改 浦風改 春雨改 早霜改 朝雲改 山雲改 高波改 風雲改 海風改 沖波改 親潮改 藤波改

●軽巡/雷巡
131 大井改二 北上改二
126 木曾改二
119 川内改二 神通改二 那珂改二
115 阿武隈改二
97 由良改二 夕張改
96 大淀改
95 五十鈴改二
85 天龍 龍田
75 鬼怒改二 長良改 名取改 阿賀野改 能代改 矢矧改 酒匂改
63 球磨改↑ 多摩改↑

●重巡/航巡
117 利根改二 筑摩改二
98 妙高改二 那智改二
97 足柄改二 羽黒改二
94 プリンツオイゲン改 摩耶改二
92 最上改 三隈改 ザラdue 鈴谷改二
81 衣笠改二 青葉改
80 古鷹改二 加古改二 鳥海改二 高雄改 愛宕改 ポーラ改
78 熊野改

●戦艦/航戦
128 金剛改二 比叡改二 榛名改二 霧島改二
123 長門改 陸奥改
121 大和改 武蔵改
97 伊勢改 日向改 ビスマルクdrei 扶桑改二 山城改二 イタリア ローマ改 ガングート アイオワ改  ウォースパイト改

●空母/装甲空母
135 赤城改 加賀改
98 大鳳改
97 飛龍改二 蒼龍改二 雲龍改 天城改 葛城改 サラトガ改 翔鶴改二甲 瑞鶴改二甲 グラーフツェッペリン改 アクィラ改

●軽空母
98 瑞鳳改 千歳航改二 千代田航改二 龍驤改二 隼鷹改二 祥鳳改 飛鷹改
97 龍鳳改 鈴谷航改二 熊野航改二 鳳翔改
95 大鷹改二

●潜水艦
97 呂500 伊26改 伊13改 伊14改 伊168改 伊58改 伊8改 伊19改 伊401改
83 U-511
81 伊19 伊58 伊8 伊168改
75 伊19 伊168 伊58 伊8

●そのほか
122 香取改 鹿島改
83 千歳甲 千代田甲 秋津洲改 神威改 瑞穂改 速吸改 コマンダンテスト改
82 あきつ丸改
80 大鯨 明石改
79 占守↑ 国後↑ 択捉↑
5 明石 秋津洲

○轟沈艦(いましめ)
龍驤 島風 妙高 熊野
2017-06-13[模型]

ウォーターライン龍驤をつくる その2

引き続き作っていきます。

170613_01.jpg
煙突を設置。支えのパーツがうまくハマらなくてめんどかった。

170613_02.jpg
最終的に見えなくなる内部にも煙突が続いてる感じが良いなあ。

170613_03.jpg
12.7mm連装高角砲を4基。
竣工時は6基だったけど友鶴事件を受けての改修で軽量化。

170613_04.jpg
スポンソン(外側に張り出した足場)やら機銃座を設置したところで今日はここまで。
次回はまわりの機銃やら測距儀やらカッターやらの艤装を追加してから、できれば甲板に取り掛かれればなーと。
2017-06-04[模型]

ウォーターライン龍驤をつくる その1

170604_01.jpg
しばらく充電期間とは何だったのか。

いやー、しばらくいいかなーと思ったのですがなんか一段だけ空いたケースみてると埋めたくなってきちゃいまして。
前回最後に思いついた空母はデカすぎて入んないなーからの、→あ、軽空母ならいけるやん!→艦これで好きな軽空母ったら龍驤あたりかなー→amazonで物色→あーそういえば艦これコラボとかやってたっけ。ちょうどいいや。
って感じでサクサクモチベ上がってポチっちゃいました。

という訳で作っていきます。

170604_02.jpg
今回のおもりは押さえつけるパーツで固定するタイプ。
何の考えもなしに取説通りそのままはめたけど、今まで両面テープだったり接着剤だったりで完全に固定できてたので、今回は完全に固定できず振ったらカシャカシャいう状態になっちゃって接着剤つかっときゃよかったとちょっと思った。

飛行甲板の下の格納庫もざっくり再現されているのは日進で見たのと同じ感じ。
2段の格納庫のうちの上の段。
史実の艦載機調べて別売りのキット買って再現するのが捗りそう。やらないけど・・

170604_03.jpg
龍驤の特徴のひとつで艦娘のバイザーのデザインにもなってる艦橋まわり。

170604_04.jpg
シャキーン。
左右の測距儀、最初別の高射装置のパーツつけちゃってて、すぐ気づいて接着剤乾く前に取れて助かった。
(ひとつ上の写真が間違ったパーツ付けてる状態)
取説が間違ってて、訂正のペラ紙入ってたの忘れてました。

170604_05.jpg
艦尾まわり。
支柱はあとで飛行甲板付けるときに一緒に付けた方がいいかなーと思ったけど、忘れそうなので取説通り先に付けておきました。
角度や高さが合わなかったら合わなかったでまーなんとかなるっしょ。
第4艦隊事件で台風の大波でこのへんの甲板とか格納庫の扉とかもぶっこわれたらしいね。
さっき間違えて付けて取り外した高射装置はこちらに流用。

170604_06.jpg
という訳で今日はここまで。
暑くなって作業できなくなる夏までに完成できればなーという感じ。
2017-05-22[模型]

ウォーターライン青葉をつくる その4(了)

暖かくなってきたので半年ぶりに作業再開。
作業日だけでいえば4日目になります。

前回:ウォーターライン青葉をつくる その3
その3以前の回や過去作は「模型」カテゴリーからどうぞ。

170521_01.jpg
真ん中の機銃台から。
いきなり支柱パーツ(たぶん機銃の射撃装置の下の部分?)がハマらないトラブルに見舞われるも、上下の突起を切り取ってパーツ全体を横にずらすことで乗り切ることに。

170521_02.jpg
なんとかカタチにできたので機銃を載せていきます。
機銃増設前後の状態が選べたので、今回は機銃マシマシの最終状態にしました。

170521_03.jpg
水上機カタパルト。
角度どうしようっかなーと楽しい悩み。
船体の中心にあるから結構角度つけないと飛び立てないっぽい?ほとんど真横に射出してたのかな。

170521_04.jpg
しまったあああああああ!!!!マスト逝ったああああああ!!!!!!!!

170521_05.jpg
意外となんとかなった。
むしろ折れた箇所のちょっと上の死ぬほどズサンなゲート処理の方が目立つという。

170521_06.jpg
マストのてっぺんには電探。
艦これ勢としては五十鈴電探こと21号対空電探、雪風の髪飾りこと22号水上電探としておなじみ。
WoWsではくるくる回って可愛いところ。

170521_07.jpg
後ろのマスト兼クレーン支柱。
ここはマスト単体で組み立てようとしたら難しかったので、船体に一つずつパーツぶっさして組み上げていきました。

170521_08.jpg
説明書の指示がクレーンを水平に固定でイマイチだったので、ちょっと角度付けた状態で接着。
支柱との接合部がちょっとアレになるけど、こまけぇこたぁいいんだよ!

170521_09.jpg
という訳でクレーンとカタパルトこんなんになりました。
カタパルトもこの状態、まっすぐのまま接着。

170521_10.jpg
毎度おなじみ細かすぎる艦載機。
三座水偵と零式水観のどちらか選べたので、零式水観にしておきました。

170521_11.jpg
カタパルトに水上機を。

170521_12.jpg
あとはボートとかちょちょいとやって完成。ヤッタネ!

170521_13.jpg
「この世界の片隅に」のポスター的なアングル。
映画見に行ったあと原作も買いました。

170521_14.jpg
という訳で現在のディスプレイ状況。
上から、きりしま、青葉、日進、秋月、磯風になります。

ディスプレイスペース的にはあと1隻分空いているのでなんか作りたいなー、とは思いつつ、最近はゲームばっかやってて時間がなーと。
あと戦艦や空母も興味あるけどこのケースには入らないのでどうしようかなーというところ。

とりあえず半年ぶりに一区切りつけられたので、しばらくは充電期間に充てたいと思います。
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの




好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

ガールズ&パンツァー

BLACK LAGOON

刀語

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!


じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ