低予算雑記

2018-02-16[雑記・ニュース]

一般提督の認識


元ネタ:一般人の認識とは (イッパンジンノニンシキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ひと月更新してなくて広告出ちゃってたのでその対策用の記事でーす。
2018-01-16[アニメ]

2018年第1四半期アニメ新番

りゅうおうのおしごと!
ゆるキャン△
ラーメン大好き小泉さん
たくのみ。

カードキャプターさくら クリアカード編

宇宙よりも遠い場所
だがしかし2
覇穹 封神演義


ポプテピピック
2018-01-14[映画]

ガールズ&パンツァー最終章第1話(2回目)…と劇場版

どー!

薄ーくもっかいみたいなーと思いたち、調べたら特典フィルムやってて会社帰りにみれるタイミングがあったのでふらっと行って参りました。
前回初見時は混んでてスクリーンちかくの前めの席だったけど、今回はガーラガラでほぼど真ん中の席取れました。
やっぱ映画って見る席によって印象変わるよね。シンゴジラでもそういうシーンありましたわ。

初っ端で桃がのぞいてるヘッツァーの潜望鏡がグルグルしてるとことか、前で見たらよくわかるのに後ろめで見たら動いてるのがちょっとわかりにくかったりしてね。


見てきたらちょっとガルパン熱が上がったので先の劇場版を見返したりもしました。

で今回初めて各車の判断と動きに注目して、コマ送りやらシーンごとの見返しやらしてみたら、コレホントよくできてるなと感心しきりでしたね。こっから劇場版の話題になるけど。

ガルパン劇中における指揮官の描かれ方 - Togetter
りくかいくう速報 【ガルパン】劇場版でみほが中隊長にケイまほを選んだのってなんでだろう?
【ガルパン】大学選抜チームは意外と苦戦していた?時系列別劇場版撃破リスト(最新版データ追加) : あんこうニュース

こういう各所の記事をもっかい見直したり探したりして流れを理解してから見るとホントすげーなと改めて思うこと山のごとしですね。

開始から終了までの流れだとか、誰から指示を受けてどう動いたか、どういう判断をして誰に指示や報告を出したか、そういうのを各車両ごとに注目してみてみるといままでよりさらに楽しく見ることができました。
自分で「あっコレそういうことなのか」と気づきや発見があったりもして面白すぎる!
命令系統がどうなってるのか想像したりもしてね。

たんぽぽ中隊は副隊長のダージリンが全台を直接指揮してるなー、みほは大隊長として全体を見なきゃいけないからだろうなー、とか。
ひまわり中隊が発砲するときはちゃんと副隊長カチューシャが隊長まほに許可取ってるなー、とか。
どんぐり小隊はアンチョビが小隊長やろなー、とか。

遊園地防衛戦以降は最初の3中隊解体されてるよねコレ。
南門にまほ率いる主力、西門に知波単4両、東門に聖グロ3両、中央広場に大隊長車&修理車両と。
あ、でも一応3つの門の守備隊で分かれてるのか。西門はサンダースが修理中だから副中隊長の西が行ってると。
アンツィオGPSで敵主力が東門と判明してからは、南門に3両残して残りの主力と中央で待機してた予備のサンダースを東門に。

敵主力がステージで包囲する時間稼ぎとして西門と南門からそれぞれ侵入させたおとりを追ってるときに、「チャーフィーの動きに仕組まれた何かを感じる」と報告したまほと、「気づいてるけど無視されてる気がする。気のせいかな。」で終わらせて自隊の行動の見直しも大隊長への報告もしなかった西の能力の差よ・・・!
この対比に気付いたときは大笑いしましたねw

東門守備隊は、2ブロック後退とか指示出してるダージリンが隊長だろうけど、退却の先頭で先導してるのはケイっぽいな?
うさぎチームの「西ってどっちー?」も「そっちは北や!」って言いたくなる、はぐれる瞬間に気づいたり。

あと特筆すべきはカチューシャの活躍よね。
一番最後、エリカレオポンルクリリを指揮して「体当たりでもいいから合流を阻止するわよ」で島田センチュリオンに合流しに行くバミューダを一両撃破している。サンダース3両を一瞬で屠ったバミューダを!
これが無ければ最後の5分、みほまほは2vs4で戦うことになってた。
カチューシャの株爆上がりですわ…
あと、試合後エリカがカチューシャ肩車してたりレオポンチームと一緒にいたのはここでの繋がりかって分かってフフフってなったw
レオポンのスリップストリーム発動時、エリカとの間で一言二言は動きについて話し合ったんじゃないかな。

カチューシャといえばウエスタンセット戦だけど、ここアリクイさんチームが1発外して、2発目かすらせて、3発目でパーシング1両撃破してるんだよね。で、それをカチューシャがサポートしてるっていう。

いやまじカチューシャの指揮と支援が勝負を決したまである。
そこまでいかずとも、あの最後の5分を演出したのはカチューシャといっても過言ではない…もちろん他の全員いてこそのものだけれども。
ノンナクラーラニーナの犠牲は無駄ではなかった。

逆に一番活躍できなかったのはケイとかですかね…
まあ知波単と組まされるわ、遊園地入る前に中破させられて修理に時間がかかるわ、3vs3で大学選抜エースを相手にするわ、運が悪かった感じもするけど。
「おっ」と思ったのは遊園地防衛戦で敵主力が南門じゃなくて東門に!?ってなったときに大隊長の指示を待たずに自身の判断でサンダース3両で東門に向かったところとかくらいかな。
カールの正体に気付いた後とか大隊長に意見具申とかしてそうだけど描写されてないからなー。


まだまだ書き足りないけどほんと見返すほど気づきがあって面白すぎますね!
最終章2話までまたかなり時間が開きそうだし、また時間があるときに見返したいですね。
2018-01-11[サイトについて]

180111

あけましておめでとうございます。(遅い)

広告出てたので仕方なしに更新するやでー
2017-12-10[雑記・ニュース]

【ネタバレ注意】ガルパン最終章1話

※ネタバレ注意



みてきたみてきた!
やっぱすっげえ面白いな!
ネタバレなしで見られてよかった!

一番好きなシーンは試合でBC自由学園の安藤と押田が帽子キュってかぶってすれ違って大洗の後ろを取りにグイーンって曲っていくところですね。
あそこでうおおおおおおお!ってなりましたね。
やっぱ試合は真面目にやんないとね。なおアンツィオは真面目なバカだからセーフ。知波単はややニガテ。

あとマリーが体出してる状態で戦車が動いてぐわんぐわん揺られるところとかすき。
はやくも第2話が待ち遠しい。
2017-12-10[ゲーム|コンシューマ]

最近のゲーム

■ゼルダBotWのDLC第二弾「英雄たちの詩」

クリアしたクリアした。
キャラ掘り下げってんで難易度はヌルいものを想像してたから、いきなりオワタ式が始まって心が折れかけたけど、放り出さずに進めてよかったですわ。
これのために久しぶりにゼルダ起動したので操作勘取り戻すのにちょっと時間かかりましたね。スプラばっかやってたので。

最初こそ辛かったけど、操作思い出せばちょうどいい難易度というか、ちょっとひっかかりつつもドハマリはせずに進める感じでしたね。戦闘も謎解きも。このバランス調整はさすが。

ラスボスは「おまえかよ!!!」って思うよねw
あとやっぱ水のカースガノンはめんどくさかった。神獣攻略時には最初に回ったから慣れてなくて難しいのかと思ってたけど今やってもメンドーだったわ…
逆の他の3ボスは攻略方法わかってたから初見時とは比べ物にならないくらいサクサク倒せました。

過去の写真撮るムービーで撮影者が聞き覚えのないボイスで、モブ侍女か誰かかな?それにしては馴れ馴れしいな…と思ったらおまえかよ!!!(5行ぶり2度目)
これは良い演出w

その写真も、アイテム欄に追加されただけで見れないのか…と思ってたけど、もらったタイミングが即身仏ニンジャマンで大苦戦して体力減った状態だったので寝て回復しようとして偶然自宅に行ったら…
ええやないですか~ふふふw


■ベヨネッタ

つい先日スイッチで3が発表されたけど、実はちょっと前にWiiU版の1・2を買って、今1を進めているところだったりしますw
まだ序盤も序盤だけど。
ゼルダDLCも一区切りついたし、これとスプラを並行してやっていく感じで遊ぼうかなーと。
3出るまでに2終わらすのを目標に。

ゲームはサクサク進めたいのでベリーイージーでやってます。
プラチナ系アクションゲーはPS2の大神、PS4のニーアに続いて3本目かな。
さーやったるでー!
2017-11-16[ゲーム|コンシューマ]

【ネタバレあり】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


やったー!

ニーアの次の一本としてリッチなゲームがやりたかったという動機もあり、PS4版を選びました。
一応3DS版も考えたけど、過去作あんまりやってないから懐古要素はそこまで響かなかったんですよね。

プレイ時間は95時間ちょっと。
終盤まではほぼ攻略サイト見ずに、できる範囲の探索だけしてさくさくストーリー進めました。

各地回っても仲間が「星突入しよーぜ」としか言わなくなったところで、これホントにラストやな…と思い、攻略サイト閲覧解禁してレベル99にしたり最強装備集めたりしていました。

要素コンプするつもりはなかったので、まーそろそろいいかなーというところでラスボスに挑みました。
Lv99でレギュラー全員最強装備だったのでさくっと世界救えちゃいましたねw


ストーリーではとにもかくにもベロニカですよ…
ネタバレイトショーでも言及されてたけど、「えっ?死んだん?うそやろ?どうせあとで復活するやろ?」からのセーニャにスキルパネル継承で「マジやんけ…」の流れはゲームでしかできない演出ですよね。本気で心にキましたよ…
ストーリーとゲームシステムの融合、大成功だったんじゃないでしょうか。
これを前情報なしの初見で楽しめたのは幸運でした。


イマイチだったのはカジノとウマレース。
まったく興味なかったのでストーリーで必須にするのはやめてほしいですわ…
中盤のモンスターカジノでは死んだ目をしてボタン連打していました。


イッキにレベル上げしたのが2回あって、1回目がネルセンの迷宮の最初のダンジョンに入った時。
敵が強かったので戻ってLv50→60くらいまで上げました。
シスケビア雪原のキャンプをベースに、夜に出るキラーマシンを狩りつつ、ゾーン溜まったらスペクタクルショーでメタルチャレンジ。

2回目は試練3つ目のあたりだったかな。Lv70くらいからイッキに99まで上げました。
この時はもうスーパールーレットも覚えてたしきせきのきのみやしずくもクエやストーリーでもらってたので、最高効率でメタキン狩りできました。
なお場所は相変わらずシスケビア。どうせスペクタクルショー使うからどこでもいいやと思いw
今度はメタルにならなかったらリセットコースでした。アイテム消費するからね…


ザコ戦もボス戦もレギュラーメンバーは主人公、マルティナ、セーニャ、ベロニカです。うむ。予定調和。
ベロニカの守備が紙すぎるからセーニャより後ろにしています。

主人公は序盤からずっと両手剣使い。
DQXでバトマス大剣一強時代知ってるので選びましたが、期待通り終盤までメイン火力でしたね。
ラスボスだけは勇者の剣二刀流にしたけどw

マルティナは最初はツメ使いにしました。
これまたDQXのタイガークロー覇権時代を意識してねw
だけど世界樹崩壊異変後に再開した後、せっかく振り直しができるようになったのでヤリに持ち替えました。
公式イラストもヤリだったしw
武器スキルとかくとうスキル優先しておいろけのとくぎは終盤まで振って無かったけど、意外と強力で笑ったw

ちなみに最終装備アクセは思い出のリボン+3×2でしたw
増殖して何事かと思ったけど時戻りでかーと気付いて納得。

セーニャはロング派です。
…もとい、仲間になってからずっとレギュラーでした。僧侶は下げられないよね…

ベロニカは歩行MP回復装備とかソサリとかつけてザコ散らしてもらいつつ、ボス戦ではバイキやマホカンタ要員としてサポートも。

ベロニカ不在時は、ザコ戦は大剣グレイグ、ボス戦はサポート役にシルビアに入ってもらいました。
主人公、マルティナ、セーニャは固定。
魔王戦もシルビアレギュラーだったけど、変化後は結構パーティ全体の戦力がギリギリで屍累々の総力戦でしたね。
でも初見で勝てたのは嬉しかったなぁ。

グレイグは武器どうするか迷ったけどまずは主人公と同じ大剣から始めました。おさがりの大剣ねw
やっぱり最初は2人パーティだから火力が欲しくて。
仲間と再会していってからは片手剣+盾というパラディンスタイルに。英雄王セットカッコよかった。
斧はたぶん装備したことすらなかったんじゃないかな。

シルビアも片手剣+盾。ザコ戦なら二刀流かなーと思ったけどほぼボス戦用キャラだからずっと盾持たせてましたね。
他のメンバーは固有最強防具入手したけど、シルビアだけ揃えてませんでした。
小さなメダル75枚くらいは集まったし、ぬすんで稼ぐのもそんなに時間もかからないと思うけどなんつーかメンドーだと思ってしまい、まーいっかーとラスボス突入。

カミュは序盤の短剣のショボさのイメージが強くてずっと控えでした。
Lv99になってから武器鍛冶素材集めで「ぬすむ」の為にメンバー入れたら短剣でもとくぎが強力で見直しましたがw
それまでレベル上げ時の対メタル会心必中でしか使っていませんでしたね。

ロウは…特に活躍した記憶ないな…
ストーリーはグッときたけどね。


エンディングでの過去作につながる演出は、過去作あんまりプレイしたことなくてもトリハダもんでした。
こういうの好きですわ…
ロトシリーズにおける11は、ゼルダシリーズでいうスカイウォードソード的ポジションの作品ですね。
箇条書きマジックで共通点を書き出すと、
 ・時系列はシリーズ作品すべての過去
 ・勇者とラスボスの因縁が始まる
 ・過去作に登場する伝説の剣が誕生する
とかって感じ。

2つめはこっちは因縁というより約束といったほうがいいかもだけどね。
ここも良かったなー。その後のDQ1を連想させるカットがなー。
あとDQ3の冒頭なー。


いっやー、楽しかった楽しかった。
DQXやってたのでサクサクレベル上がるのが一番楽しかったですねw

DLCやらないってのも、「ここまで遊んだらおしまい!」ってのでモチベーションになりますし、最近多い「いつまででも遊べます」ってのと違って、期間を区切って濃密な体験を提供することで、より特別なモノになれているんじゃないかと思います。
コンシューマゲームの一つの到達点というか、対スマホゲーのひとつの回答ですよね。

正直DQXの終わりの無さに「これは無理だなー」というのもあってしばらく休止してたところにサクサクのDQ11を楽しめたので、ちょうどいいタイミングだったというのもありつつ、DQX復帰しようかな?というモチベも少し湧いたのでちょっと検討してみようと思いますw
MMD
カウンタ
プロフィール

よーかん

Author:よーかん
teiyosanぬgmail.com
 

 

 

最近買ったもの


好きなアニメ

プラネテス

響け!ユーフォニアム

ガールズ&パンツァー

魔法少女まどか☆マギカ

SHIROBAKO

有頂天家族

四畳半神話大系

BLACK LAGOON

刀語

おおきく振りかぶって

涼宮ハルヒの憂鬱

かんなぎ

とらドラ!

かみちゅ!

じょしらく
好きな映画





ブログ内検索

過去記事インデックス

低予算サークル
6班同盟

カテゴリ
リンク
■MMD
■艦これ
■Jコミ
■ネギま!
■イラスト
■テキスト
■ニュース
月別アーカイブ